☆今年の連休☆ その1 

2006年05月16日(火) 17時13分
今年の連休は、久しぶりに連休らしい日々を過ごしました。
 
 1日は、佐野のアウトレットへ。この日は、とても暑い日でしたねぇ〜
特に私は買う物もなく、ムタロウが寝ていたので、車でお留守番。
夫だけ、コールマンに行ってしまったのですが、結局1時間も待ちぼうけで、
車内のラジオで『佐野のアウトレットにできた、アイスクリーム屋さん』の情報が流れ、
今、まさに目の前にそれがあるのに、行けないの???とモヤモヤ。。。
そのお店は、30分くらい並ぶそうで、並んでも一度は食べたい!物らしいのです。
1度その情報が流れたら、「行ったことありますよ〜」とリスナーからのメッセージ。
「平日でも並ぶそうですねぇ〜」と2回目のメッセージが流れた時点で、夫に電話しました。
「アイス買ってきてぇ〜!」
さらに待つ事数分、大荷物を持って戻ってきた夫は、「俺、金持ってねぇ〜」  はぁ?
まあ、カードで買い物のようでしたが、さらに「店の人(コールマンの)に聞いたけど、特別にうまいものでもないらいいよー」 だって。。。
その方はそうかもしれないけど、あの日は暑くって、それも車内は冷房が入っていたけど、
一人降りて缶コーヒーも買いにいけない1時間。アイスのことばっかり思い描いて待っていたのに、
それはないでしょ〜
ならば、缶コーヒーだけでもとお願いしました。
アイスクリームはほとぼりが覚めるまで待ちましょう。。。

 そして、2日は夫の実家の宮城へ。
朝から雨が降っていて、向こうに行ってもどこにも行けないのかな?と思っていたら、
福島県に入ったら小降りになり、宮城県に入ったら全然降っていなくって。。。
宮城を通り越して、岩手県の厳美峡(こんな字でしたっけ?)まで足を運びました。
 ここでは、桜がまだ咲いていて、今年は2回もお花見ができたね!って。郭公団子を食べてきました。   つづく。。。

☆今年の連休☆ その2 

2006年05月16日(火) 17時11分
 
 
 夕方、夫の実家へ。
実はあのA元一級建築士、フューザーのOさんの出身地なんですよねぇ〜
夫の友達には、Oさん、Aさんの後輩もいるそうです。
同じ市内だけど、全然地区が離れているんですけどね。。。
で、次の日は松島へ。
遊覧船で島巡りをして、牛タン食べて帰ってきました。
 この、牛タンの話しを一つ。。。
 仙台の牛タンと言ったら、「利休だよ!」と地元の友達が言うので行ったのですが、
店の場所がわからない。。。
ネットで調べて、本店に電話したら、今居る場所に近い店を親切に教えてくれました。
やっと探して店にたどり着くと、ランチのオーダーストップギリギリの時間。
店も混んでいて、10分くらい待って入れました。
もちろん、ランチにも間に合って牛タンを美味しく頂いてきました。
で、うちのチビタンをあやしながら、義母が店の人に、
「仙台に来たけど、ここの場所がわからなくて、本店に電話して教えてもらったのよ〜」と言ったら、
「はい、お客さまがこちらに向かっているらしいとの電話があって、お待ちしていました!」って言うじゃないですかぁ〜
なんか、それを聞いて、名前も名乗らずに本当に行くかどうかもわからないのに、
ちゃんと電話連絡しておいてくれるなんて〜と感激!!
普通なら店の場所だけ教えてそれまでなのにね〜
夫は帰宅して、さっそくホームページに書き込みしたそうです。牛タンは利休ですよ!
その日の夜のうちに向こうを出て、途中SAで仮眠を取りながら、朝方自宅に帰ってきました。

☆今年の連休☆ その2 

2006年05月16日(火) 16時12分

 残りの日は、オートキャンプでも行こうか!ということになり、
近くの施設に行ったら、満員。そうよねぇ〜みんな事前に計画済みなのよねぇ〜
じゃあ、バーベキューをやろうと『こどもの日』に河原でやりました。
適度な気候で、一日のんびりしました。

 連休最終日は、結婚記念日で、地図をみて適当に茨城へ。
笠間で夫が陶芸に挑戦。ろくろで何か作ろう!ってことで、3つくらい何やら入れ物を作ったけど、
「日付を入れたら?」と言ったら、それが結構難しいらしく、
インストラクターの方に頼むと、「お客さまの作品には手を出せませんよ〜」と言われ、
結局、記念の日付は入らずに、ただの夫の『ロクロ初体験』だったようです。
2ヶ月くらいたったら、届くそうですが、湯のみ?花器?何?って感じの物・・・ 楽しみ。。。

と、こんな連休でした。
先週は一週間、眠り病で、疲れを実感。ここに書き込むのも疲れたわ〜
長々と読んでくださり、ありがとうございました。

岩盤浴に行ってます。 

2006年04月10日(月) 14時35分
 今日から新学期が始まり、
春休みは一生懸命にお手伝いをしていてくれた兄ちゃんや姉ちゃんがいなくなって、
朝から掃除、洗濯と一人で久しぶりに働いたぁ〜って感じの私です。
 
 先日、テレビでも若い女性が「岩盤浴にはまってま〜す」なんて言っていましたが、
うちの近くにも出来て、今、夫婦で通っているんです。
初めての時は、サウナが苦手な私ですが、ちょっと暑さで息苦しかったけど、
徐々に慣れてきて、ドバーッと汗が噴出してきて。。。
うつぶせ→仰向けと外に出て涼んで、を3回くらい繰り返すと、
90分後には、お肌つるつるになって、からだもすっきり!って感じになります。
最近、基礎代謝が衰えているせいか、ちょっとやそっとじゃ汗もかかなくなってきて、
この岩盤浴でまとめて出してやる!って感じです。
 岩盤浴の次の日は、すご〜く1日眠くって、お腹が痛くって、
昼頃になると溜まっていた宿便がすっきりでましたぁ〜ってほど、身体に異変が起こります。私だけ?
夫はその日のうちに変化があるそうですが。。。若いんだね〜
結構、女性が多くって、一人で来ている方も多いと思います。
サウナとちがって高温でもないし、寝転がって汗かいて、とてもリラックスできる場所だと思います。
スーパー銭湯だと裸にならないといけないけど、岩盤浴は専用の服を着るので、この点はいいですよ〜

 終わって車で15分で家に帰っても、まだ顔がほてってて、そのまま寝てしまいたいけど、
主婦はそうもいかず、ポカポカしたまま夕飯の支度っていうのは、厳しいですよねぇ〜
でも、この90分間はしばらく楽しみになりそうです。

2006年、さっそく事件が・・・ 

2006年01月19日(木) 21時46分
 新年最初のカキコで〜す。
もう、1月も半月過ぎて、ヒロムも今日で1歳7ヶ月。
おっと、その前に、初詣で家族みんなの健康を願った私ですが、
先週の金曜日に、娘が頭が痛いといって学校を早退。
小学5年生の今まで、休んだ事が無い子が、初めての早退。
で、家で寝ている時にうわ言のように「頭が痛い。。。」と言っては、吐いて・・・
ちょっと様子が変だったので、内科のクリニックに行ったら、
若い女医さん曰く、「大学病院で検査をしてもらった方がいいと思います」
と言われ、紹介状を〜
それが、「神経内科 担当医」と書かれ、神経内科って1リットルの涙の・・・
月曜日にさっそく大学病院の神経内科に行ったんです。
がしかし、神経内科は15歳以上と言われ、結局小児科だったんですが、
神経系の検査をしてもらったけど、異常なし。
扁頭痛と診断されました。

そのほか、思い当たる事があって、
娘は最近、遠くの物が見えにくいらしく、ついでに眼科で視力検査。
結果、右0.7 左0.3という事で、めがねを作ることに!
あらら〜 頭痛の原因はガチャ目だったのかも???

というわけで、娘はめがねっ子になることになりました。
今はかわいいのがたくさんあって、
私が子供の時に買ってもらうときは、2,3個の中からしか選べなかったのに〜
それもちょっと高いよなぁ〜
お年玉もプラスしてもらうことにしました。

新年早々、あたふたした出来事でしたが、
まあ、大事でなくて、ちょっと安心しました。

それから、毎年年賀状をくださる方が、今年はこなくって、
なにか出せない事情でもあるのかと心配していたら、
ただ、忘れただけとの事。
私の母と同じ年の知り合いなんですが、もう20年以上のお付き合い。
遅れてきた年賀状にも、一安心した私でした・・・

2005年もそろそろ。。。 

2005年12月28日(水) 16時38分
2005年もあと3日
しばらくぶりに覗いたら、なんかシステムが変わっていました。。。
来年は、少しずつ更新していこうと思ってはいるけど、
先ほど、アクセス数とやらを見たら、毎日どなたかが見てくれているようです。
なのに、7月のあの暑い季節の生ゴミ処理機の件で終わってしまい、
「なんだ、こりゃ〜」とがっかりされた方もいらっしゃった事でしょう。
あっ、今日見てくれた方はラッキーですね。

2005年 オレンジの重大ニュースベスト3

第3位  15年ぶりの車の運転
       今年の猛暑では、自転車でのお買い物はとてもじゃなかったです。

第2位  夫の長期出張
       国内ならまだしも、海外で正月は2日から行ってしまいました。
       当時7ヶ月の息子は2月末に帰ってきたパパを見て、大泣きでしたぁ〜

第1位  息子の病気&入院
       誕生日を目前にしての川崎病。10日間の入院中に、
       1歳の誕生日を迎えました。
       あれから半年。今は誰が病気だったの?っていうくらい元気です!

ということで、来年はぜひ温泉にいきたいなぁ〜
夫に念力を送っているオレンジで〜す

    
      
      




生ゴミ処理機のその後・・・ 

2005年07月29日(金) 12時54分
あれから2週間。
生ゴミ処理機の活躍で、流しにゴミはなくなり、
たぶん清潔を保っているんだと思います。。。
で、夜、戸が締め切っている状態で使うから、熱くなるのだろうと思い、
昼間使ってみました
キッチンは換気扇を回せばそんなに熱くないし、
思ったよりも臭くもないです
そうそう、初日の甘い臭い。
回を重ねるごとに『甘こげ臭い』って感じになりました。
でも、そんな臭いません。慣れたのかな?

生ゴミの日は、今までオムツもあったので、
指定の袋いっぱいいっぱいで、でも二袋はもったいなくってって感じでしたが、
今は、余裕で一袋ですみます。袋も節約です。
時間も量が多いと1時間半くらいかかるけど、
少ないと1時間くらい。
音は、洗濯機の脱水よりも静かだし、そばにいても気にならない程度です。

処理して乾燥した『かす』は、肥料になるらしいけど、
うちは、そのまま捨てているんです。なんか勿体無いような。。。
家庭菜園に使うと、良く育つってあったけど、
イマイチ、植物を育てるのは苦手なオレンジです。

どなたか、ガーデニングお得意な方いましたら、教えてくださいませ〜

生ゴミ処理機 ゲット!! 

2005年07月14日(木) 11時58分
やっと買ってもらえました、生ゴミ処理機
今が一番の使い時ですよねぇ〜

その必要性については、
@生ゴミを溜めないでおける
A流しがいつも清潔を保てる
Bゴミの量が減る(オムツもあるので)
C将来、家庭用ゴミも有料化になったときのために

さらに、今住んでいるところは助成金が出るので、もう、買うっきゃないって!
説得に説得を重ねて、やっとゲットしました。
それだって、ネットで底値を調べて、一番安いところで買ったのですが、
また、これが怪しいところで、掲示板に苦情のカキコがわんさかとあった店。
(どうか、うちにはすんなり届きますように)の願い通り、すぐに届きましたよ。

で、さっそく使ってみました。
深夜電力がお得とあったので、
夜中の3時に始まるようにタイマーをセットしておきました。
ところが朝起きたら、キッチンが熱くなってて、
甘〜いなんとも例えようのない香りが漂っていて、
すぐに窓を開けて、換気扇回しました。
うちが買ったのは、乾燥式。
ゴミを細かく攪拌して、熱風で乾燥させるんです。
まあ、1時間くらいドライヤーをかけているようなものですかねぇ〜
いやぁ〜 これからの季節
これじゃー部屋中、蒸し風呂状態になってし・ま・う・の
それは大変困るので、次からは昼間のいない時にやることにしました。

で、次はいつやろうか?と思いきや、
今週は生ゴミがなかなか出ない。
実はまともな料理をしていないんですねぇ〜

そうそう、あの甘〜いなんとも言えない香りって、
たぶん、キャベツの皮をたくさん入れたので、それではないか。。。

待ちに待った瞬間だぁ〜 

2005年07月06日(水) 17時59分
昨日の夕方、洗濯物をたたんでいる所で、
お手伝いなのか、お邪魔虫なのか、一生懸命やっているム太郎君
「ねえ、ちょっと見てよ」ってな感じで、四つんばいになって立ったんです

うっそぉー  よくやったぁ〜
と私の大きな声でびっくりしたようですが、
しりもちついても、何度も何度も立ち上がるんです。
「ちゃんと見てる?ボク、できるでしょ?」って言っているかのように得意気な顔で。。。
この瞬間をどれだけ待っていたことか。

じゃあ、パパにメール送ろう!
と携帯を構えると、やってくれな〜い。
なら、文字だけで報告して「お帰りをお楽しみに」ってことで。
でも、その後何度もやって見せてくれたんだけど、
パパが帰ってきてからは全く見せてくれなくて、パパはがっかり。
まあ、そのうち、「じっとしていてよー」っていうくらい歩き回るだろうから〜

電話の度に、「もう歩いた?」というおばあちゃんの問いかけに
これでやっと「歩きましたよ〜」とお返事できるようになりました。

元気になったヒロムくんへ 

2005年06月24日(金) 18時35分
はしかと診断されたのに、目は赤くなってくるし、リンパ腺は腫れてくるしで、
2日後に再診に行ったら、『川崎病』と診断され、即入院になってしまいました。
「川崎病の疑いもありますが、血液検査の結果は異常がないので、はしかだと思います」
と言われたけど、ネットで川崎病を検索すると、同じ症状が多くって、
「川崎病って決め付けるなよ!」っていう夫の言葉にも従いたかったけど、
6つある決定項目の5つが当てはまっているんだもん、しょうがないじゃない。

ある程度の覚悟はできていたけど、
主治医から川崎病のことを詳しく聞くたびに、大丈夫なのか?ちゃんと治るのか?って、
予想以上に不安感が襲ってきて、
夫も一緒に居てくれたから良かったけど、私一人だったら私もベッドに寝るようだったかも。
今まで上二人とも、熱は殆ど出たことなかったし、もちろん入院なんてなかったし、
よりによって、一番小さいヒロムが苦しんでいるのを見ているのが、とても辛かったです。
処置によって、だんだん回復しているのが目に見えてわかりました。
何度も点滴の針が取れて、そのたびに腕や足に注射をして痛い思いをして、
白衣とマスクの人を見ると大泣きしていたヒロムくん。
8日間の入院中、最後の日にやっといつものヒロムくんに戻って
看護師さんにバイバイできたときは、みんなで喜んだわね〜
ずっとママが一緒だったから、退院して甘えん坊になっちゃったよね。
でも、ママは元気なヒロムくんが一番好きだよ!
病院で1歳の誕生日を迎えたけど、来年は「去年は病院だったよねぇ〜」って思い出話になるよね。

ところで、今回のヒロムくんの主治医の先生。
年は30前くらいだと思うんだけど、TOKIOの松岡風。
病気の説明をしてくれる時なんて、セリフみたいで「先生役」?って感じでした。
あまりに印象が強すぎて、松岡くんと一緒に私の夢にまで出てきたくらい。
心配していた時に、ちょっと気がそれた瞬間でした。

2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■おしらせ■
◎土日は皆休みなので、 オレンジは大忙し
◎休み中は姉ちゃんがママ変わりです
◎19日でム太郎は2歳になります
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mu-mutaroukun
読者になる
Yapme!一覧
読者になる