宮田だけど横谷

September 06 [Tue], 2016, 10:52
日頃から顔を洗って清潔に保っていても、ニキビができることは誰でも体験するのではないでしょうか。

ニキビ予防の方法は、顔を洗って清潔を心がけるのは当然のこと、健康的な食事をとり十分に睡眠時間を確保するといった健康管理も大切だと思います。
ニキビの跡としてよくあるトラブルが、肌がくぼんでしまうクレーターや肌の黒ずみといった悩みです。


クレーターの悩みは専門知識をもった皮膚科で診察を受けないとなくすことはできませんが、肌の黒ずみの問題は美白化粧品で時間をかけて薄くするという方法もあるのです。

ニキビを予防したり、できてしまったニキビを正しく治していくには、バランスの取れた食事を摂取することが大切です。中でも野菜を中心に摂っていくことは大変重要なことだと思います。野菜にはビタミンやミネラルが多く含まれていますから、それらを頭に入れて摂ることが理想の形です。

ニキビは潰しても問題ないのでしょうか。

実は、潰しても良い状態のニキビとそうでない状態のものがあります。


潰しても大丈夫なニキビの状態とは、ニキビの炎症がそろそろ落ち着いてきて、膿が白くなり盛り上がってきている状態のものです。このニキビの状態とは、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、針や専用器具を使用すれば、潰すのもいいでしょう。

ニキビが出やすいとお困りの方には体質改革に取り掛かることをお勧めします。ニキビのきっかけとしては甘味や脂質が多い食べ物を摂取する事が考えられます。



それらを少しも食べないというのは厳しいですが、野菜や発酵食品などをふんだんに体に取り入れる事によって消化能力がアップし、体質改革にも繋がります。

ひどいニキビができた場合は、洗顔石鹸を使用してのピーリングをしています。初めてピーリングを行ってみた時には、少しヒリヒリ感が残りました。それで、怖くなってしまってすぐに止めることにしたのですが、肌が正常になったら、ヒリッとした感覚が消えて、とてもきれいにニキビが改善できたのでした。
それ以降、ニキビができてしまうとピーリングを行うようにしています。

ニキビになるわけは、ホルモン分泌が過剰なことではないかと言われています。ですから、伸び盛りにニキビが集中してしまうのです。
ニキビを防ぐには様々あります。たくさんの中の一つが、睡眠時間をきっちりと守る事です。


健康的な生活は、これが大きな要素となります。ニキビに使用する薬は、色々なものがあります。
当然ながら、専用のニキビ薬の方が効果は強いです。でも、軽い程度のニキビだとしたら、オロナインを使う事も可能です。

効能・効果の欄にきちんと吹出物ややけど、ひび等とまとめて、記しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココネ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mtoilnelvasg8o/index1_0.rdf