【 更新情報 】

スポンサードリンク

小学校入学 準備の心配事

小学校ご入学、おめでとうございます。心よりお祝いを申し上げます。
お子さんが、小学校入学を間近にひかえると、小学校入学のスケジュールにあわせて、いろいろと準備があわただしくなってくるものです。
ましてや、初めてのお子さんが小学校入学ともなると心配事はつきませんね。
小学校入学式でのこどものスーツはどうしようとか。
あるいは、小学校入学のための費用は、どれくらい必要なのかなど。
入学する子どもにとってはそれほどではないでしょうが、むしろ、子どもの小学校入学の準備に追われるのは親の方でしょう。

ですから気の早い人では、すでに年明け早々入学準備に取りかかるというご家庭もあると聞きます。
当然、小学校入学にあわせ ランドセルの購入など年明けよりも早くスタートする方も居られるようです。

特に小学校入学を初めて経験するご家庭では、心配が募ってはやる気持ちばかりが空回りし、実際にすべき準備がなかなか捗らないということもあって、フラストレーションがたまるということもまた耳にします。
事前の準備には何が必要であるのか、そして、どのように動けばよいのかというのがわからなくて、準備というつもりで動き始めてみたものの、実際自分がイメージしていた進捗具合とは程遠くなってしまい、結局途方に暮れてしまうというお母さんも多いのではないでしょうか。
そうなると、小学校入学への心配や不安はますます膨らみ、ものごとは悪循環に陥ってしまうものです。
本当に必要なものを準備し忘れたり、イライラから本来なら必要のない不協和音が家庭内で響いてしまったりすることもあるのではないでしょうか。

しかし、小学校入学は 子を持つ親ならば 誰しもが通る道なのです。
落ち着いて子供のためを考え着実に小学校入学の準備をおすすめください。

心配は当然です。

小学校入学の準備や幼稚園、保育園などの卒園式といったこと、そしてこれらにまつわるお祝やお返しなどのことで東奔西走しなければならないのは、やはりなんといっても毎年3月でしょう。

小学校入学をひかえるご家庭では、どの年もこの3月こそ「師走」と言いたいくらいではないかとお察しします。当初はそれほど小学校への入学の実感が湧かない様子の子どもたちも、いよいよ卒園式も迫り、入学式本番直前の3月ということになれば、周囲の喧噪に何らかの変化を察知して、やはりそわそわし始めるのではないかと思います。
小学校入学に際して準備するものは、ランドセルやお道具など 一般的な入学グッズの準備だけでよいというわけではありません。
そういった小学校入学準備グッズを購入するだけであれば、心配や不安が大きくなることはそんなにないのではないかと思います。
小学校入学への心配や不安の源は、準備費用や準備すべきものなどの物質的なものよりも、これから子どもが自分お手元を離れて、本格的な集団社会の一員として送りだそうという親心の部分なのではないでしょうか。
その意味で、小学校入学に際して こどもを信頼してやる親の心構えが何よりも大切であるとも言えると思います。

小学校生活

小学校入学に関して、ある程度の準備がさあ整ったとなったら、次は何をすればよいのでしょうか。
小学校入学の物質的な準備がいくら整ったところで、費用などの面でひと息つけるくらいで、小学校入学への大きかった不安や心配をすっかり払拭できるものでもありません。
ですから、親の心構えについて、もう少し踏み込んで考えてみましょう。

まずは、子どもの登校・下校についてです。
「子どもはつい最近まで、幼稚園や保育園に通っていました。これから小学校入学です」という簡単なものではありませんね。
なぜなら、幼稚園や保育園のときは、おそらく多くのお母さんが送迎するか、送迎バスのバス停までは付き添っていたのではないでしょうか。
しかし、小学校入学以降となれば、子どもが「班」という集団で登校、そして場合によっては下校もしなければなりません。
つまり、小学校の生活には集団行動が日常に取り入れられるわけですね。
まずはその部分の心配が強まるのではないかと考えられます。
さらに、特に下校のときは、1人で家まで帰らなければならないという心配も重なります。
そうなると、心配の度合いも非常に高まってくるのではないでしょうか。
P R