菊池だけど水沼

January 13 [Wed], 2016, 17:14
法律的に、結婚している男女がパートナー以外の人と自分の方から性的に親密になることを浮気といいます。つまり、法律的にいうと、肉体関係を持っていない場合には、一緒に時間を過ごしていたとしても、浮気とはいえないということになります。個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。浮気である証拠をカーナビによりつかめます。カーナビ上の履歴を見ることで、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられる可能性があります。あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意しなければいけません。そして、しばしばもしもガソリンが入れられていたら、車で会っている可能性があるかもしれません。探偵をお願いすると高くなるので、自分ですればいいと考える奥さんもいます。テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、実際にやってみるとそう簡単ではなく、失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので楽なことではないといえます。気付かれてしまえば相手も対策をとるので、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。誤魔化せない証拠を掴みたいなら、プロに浮気調査をお願いするべきです。成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、その際の調査期間が3日間だった場合、調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければその調査は成功したということになってしまいます。本当は浮気をしているという場合でも、その3日間だけは浮気していなかったという状態であったら、浮気とは分からないまま、浮気調査は終了してしまい、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。着ている服を見て浮気の証拠を見つけられます。浮気をすると、著しいのは今までとは変わった服装です。以前はファッションに対して無頓着だったのに、突然にファッションにこだわるようになったら注意する必要があるでしょう。浮気へと進展しそうな人がいたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、口コミを確認する方法があります。そのようなときには、その探偵事務所が運営するサイトにアップされている口コミではなく、全然関連のない掲示板や専門の相談サイトに記載されている口コミをチェックするといいでしょう。その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。あなたの配偶者が不貞を犯したら、交際相手を含めた二人に対して、慰謝料を求める事ができます。しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、何歳であるか、何年結婚しているかなどいろいろな事を鑑みて裁判所に委ねることとなります。飲食店などの領収証の記載には飲食時の同席者の人数が推測できてしまうように印字されている事がありますから、浮気と特定する材料となります。加えて、支払いをクレジットカードでした時は月々チェックするようにします。出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合や一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、浮気相手と宿泊したおそれがあります。浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。それは、本当に相手が浮気しているかの調査です。確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。調査により浮気が確定した場合に、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。主にパートナーの尾行を中心として、怪しまれぬよう監視を続け、パートナーと不実を働いている相手を押さえるのです。自分でやみくもに動き回るよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。探偵に依頼する方が、浮気の証拠をちゃんとつかんでくれます。自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。でも、パートナーを問い詰めても浮気を認めようともしなかったら、有利な条件での離婚はできないでしょう。有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。実際、もう離婚になってもいい、もらえる慰謝料が多い方が良いと考えるなら、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。そうは言っても、単独で乗り込んでしまうと、揉め事を大きくする可能性があるので、止めるようお願いします。信頼している人を連れて行けば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、探偵等に頼むことをお勧めします。探偵が行う浮気調査でも失敗することがないことはないのです。探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、予期せぬトラブルに見舞われることが全くないとは言えません。相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行に感づいてしまうこともあるでしょう。それに、浮気調査実施中に不倫相手と接触しない場合には証拠入手が困難です。不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談するのがオススメです。離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをよく考えてから相談するといいでしょう。また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵や興信所に相談しましょう。女性の場合、近所の奥さまや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂の対象になりたくないのであれば、絶対にいけません。自分で浮気調査はすべきではありません。その理由は頭に血がのぼってしまう危険性があるのです。貴方自身が大丈夫だと信じていても、いざ自身の目で浮気現場をみてしまうと逆上してしまったという例が多く報告されています。平穏に解決するためにも、本来の目的を達成するためにも、専門家である探偵に依頼するべきでしょう。自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚したならば、結婚生活を維持するかどうかなかなか決められずに困りますよね。それを避けるために、先走って浮気調査を依頼してしまわずに、自分の損得を考えるのが先決です。夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、離婚という別れを選択するのも一つの方法です。もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、不倫関係が継続している事を、形として手に入れなければ駄目です。貴方が、探偵に助けを求めるのならば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、捉えてくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を整えて貰えます。浮気調査をプロの探偵に依頼して証拠を掴むことができても離婚しないままの方が良いこともあります。子供がいるご夫婦の場合は特に旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚というものはそう簡単なものではありません。養育費を請求できたところで貰える額は少ないですし、支払わずに音信不通、なんてこともありますから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。それは男性の場合であっても同様で仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいになる場合もあります。離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、額は低くなるのです。また、不倫相手の方が浮気を認めない際は証拠が必要になります。どの人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。浮気現場の日時がわかっていると、調査が必要とする時間は減るので、調査代金はその分安くなるのです。そうはいっても、浮気をしているときが気づいている場合でも、顔見知りにいって写真撮影をお願いすると、多くが失敗するに違いありません。気づかれずに写真撮影を行うにはプロに任せるのが一番でしょう。動きを記録しておくことで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。普通は、人間の一日一日の行動には決まりができるものです。ところが、浮気をしてしまっていると、行動のパターンが変わります。変わった時間帯や曜日が見つけることができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気を実証できる希望が高まります。相手に全く覚られずに、明らかに浮気していると第三者にも分かる証拠を得るには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。浮気現場の写真を撮ったとしても、露出が不足して顔の見分けが付かなければ証拠にはできません。浮気の調査を探偵に任せると、超小型のカメラを用意するなどして全く気づかれずに鮮明に写真におさめることができます。夫の浮気相手のところに妻が談判に行ってひどい状況に陥るのは、ドラマのシナリオでもお馴染です。配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、相手を刺したり、殺してしまう脚本もしばしば書かれます。浮気の現場を直接つかまえるのもやり方の1つでしょう。離婚まで覚悟しているならば、実行する余地はあるかもしれません。探偵の尾行代がいくら位かと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。言うまでもありませんが、調査員が1人なら安く、増えるほど高くなります。そして、尾行時に車やバイクで移動すると、交通費や車両費として別途請求されることがありますので確認したほうが良いでしょう。成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を依頼したら損することは無いかと言いますとそうとも言えないケースもままあります。成功報酬と言えば、一般的には結果として不成功となった場合、お金を払わなくても済むのでお願いした側にとって得になるような感じを持ちます。だから、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、選んでいる人さえいるのす。探偵を依頼することで浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようとしたら、自分の行動が相手に見つかってしまう事もなきにしもあらずです。その原因はズバリ、あなたの顔が相手に認識されているのからです。GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に装着して、行動を常時監視し続け、今いる場所をモニターしたり、データログを後から読み出し分析することもできます。車より、公共交通機関などを利用する人には、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。そうすれば、相手がどこに行ったのかやそこにどのくらいいたのかもわかります。今までと違った格好をするようになったら、よくない兆候です。趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装を選んで着るようになりだしたら、大変よくない兆候です。その時、お洒落な下着をはくようになってきたら、浮気をしているかもしれません。配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、相当低い料金設定であったり、逆に高い料金設定であったりするところではなく、細やかな料金設定がされており、後で追加料金を請求してこないような探偵社が安心安全です。また、探偵業の許可を取得しているのか確認が必要です。違法に調査を実施している業者へは浮気調査の依頼をやめておきましょう。なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、ある程度自分で前もって調査してから調査会社へ依頼することです。調査というと引いてしまいがちですが、難しく考える必要はありません。毎日、パートナーの行動記録を付けておけば良いだけです。毎日、仕事に出掛けた時間、帰ってきた時間、電話で誰かと通話していれば、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、普通は1週間以内には終わります。最初に断わっておきますが、これはあくまでも一般的なケースです。パートナーがとても慎重な性格だとなかなか証拠がつかめなくて、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあります。逆に、浮気する可能性の高い日があらかじめ分かっているなら、調査期間は1日で済むこともあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sou
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mtllaafrdownte/index1_0.rdf