古庄のマスパン

October 05 [Thu], 2017, 15:11
さて、できてしまったシミへの対処法としてまず考えられるのが美白作用のある化粧品でのスキンケア。.どのような成分がどのように肌に効くのか知っておきましょう。厚生労働省が認めた美白成分を使用した美白化粧品の基本的な目的は「メラニン色素生成を抑えることにより日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」です。最近は、新しい美白成分や高濃度のものなどが使われた美白化粧品が出てきています。1年を通して美白ケアすることでシミ、ソバカスは予防できます。美白化粧品には、医薬部外品指定の成分が含まれているものと、含まれていないものがありますが、必ずしも医薬部外品のほうが効果があるというものではありません。ターンオーバーが乱れるなどが理由で、メラニン色素が排出されずにとどまっている肌に、ピーリングを行うことで、ターンオーバーを適切に刺激することによってメラニン色素を排出するスピードがアップすることになります。シミの原因になる古い角質を剥離する事で角質に沈着したメラニンを取り除きます。市販のピーリング剤としては、ピーリング石鹸をはじめ、ジェル、ローションなどがあり、自宅で自分でも行うことができます。またクリニックで行う場合は、特別な薬品を使用するケミカルピーリング、レーザーを使用するものなど色々な方法のピーリング方法があります。ケミカルピーリングの剥離深度は、4段階に分けられていて、肌の深さによってその段階を選ぶようになっています。日本人のシミ治療であれば、レベル1の最浅層ピールがほとんどです。アンプルールのラグジュアリーホワイトを使うことで、肌が保湿されているのを、とても感じています。とにかく肌への浸透も良いですし、乾燥対策にはもってこいのスキンケアアイテムとなってくれました。夏には美白対策にも使うことができるので、これも嬉しいところです。また、アンプルールは出来かけていたシミにも効果があり、今では見えるか見えないか位に薄くなりました。美白美容液には色々な商品がありますが、アンプルールのラグジュアリーは浸透力に優れているのでお肌に乗せた時に「効果がありそう」な勢いがします。アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズは、馴染んだ分肌に浸透してくれるので効果が速いのだと思います。アンプルールは、皮膚科医の高瀬聡子先生の元作られたもので有名芸能人も愛用しており多数雑誌で取り上げられています。もちろん、アンプルールだけに頼っていてもダメなので、夏に向けて紫外線予防なども怠らないようにしたいです。開発者の高瀬先生は、皮膚科医にしか作れない、そして確かな結果を実感できる化粧品、医療と美容の融合によるセラピーを目的としたスキンケアを目標に、更にワンランク上の美肌を表現する化粧品ここを目指していました。自らが頬のアザという悩みを抱えていた高瀬先生ならではの想いがこもっているように思えます。同じ女性目線で開発されているという点も嬉しいですね。私は37歳の普通肌です。20代後半辺りからシミ、そばかすが目立つようになってきました。学生時代はスポーツに明け暮れていたので、日光によるダメージをかなり受けていました。30代に突入し、鏡を見てふと気が付けばシミだらけの顔になっていました。鏡を見ることが悲しくなる程です。既にできてしまったシミに効くスキンケアは果たしてあるのだろうかと悩み、アンプルールを見つけました。私はアンプルールでスキンケアするようになって、1本使いきったあたりでシミが薄くなってきました。ホワイトニング効果を強く実感するというよりも、お肌へのうるおい効果を実感しています。連続して使い続けることで、確かに全体的なシミやソバカスが、ちょっとずつ軽減されてきたように感じます。医薬品というわけではないですから、肌が白くなることを保証するものではありません。ですが、刺激もないですし、肌にも安心して使うことができます。病院が処方するハイドロキノンとレチノイン酸は、表皮細胞に作用して、肌のターンオーバーを高め、たまったメラニンを押し上げて、体外へ排出する治療法です。このときに強力な美白作用のあるハイドロキノンを同時に使用することで、シミが漂白されます。また、ピーリング剤が含まれたグリコール酸ローションをしようすることで、表皮の新陳代謝を亢進しますし、同時にメラニン形成を防ぐので、外用剤を塗布する前にグリコール酸ローションを使うとより効果的です。ただし、レチノイン酸は、作用機序(薬物が生体に作用するメカニズム)から外用部が赤ちゃんのように赤くほてり、薄く角質がはがれる作用があり、使用頻度や使用範囲を調整する必要があります。また通常、ハイドロキノンだけでは赤くなったりはしないのですが、たまにかぶれるという方がいます。どちらの場合も処方時に医師からの説明をよく聞き、何かあった場合には、すぐに医師に相談してください。お肌にしっとりくる使い心地で、しっかりうるおい効果が実感できる化粧品を探しました。そこで決めたのが、アンプルールシリーズの化粧品です。シミやソバカスが気になっていたので、ホワイトニングケアも同時にできたらいいな、と考え中でした。なので、アンプルールのラグジュアリーホワイトのコンセントレートは、思っていた通りにぴったりだったと思います。開発者の高瀬聡子先生は、皮膚科医にしか作れない、そして確かな効果を期待できるコスメ、医療と美容の融合によるセラピーを目的としたスキンケアを原点にすることで、更にワンランク上の美しさを実現する化粧品ここを目標にしていました。自らが頬のアザという悩みを抱えていた高瀬Dr.ならではの想いがこもっているように思えます。女性目線で開発されているという点も人気を集めている秘密です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuushin
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる