宝くじは寄付

December 29 [Mon], 2014, 19:14
うちの家は宝くじを毎回買います。

買うと言っても、バラで10枚だけですが。

もう何年も買い続けていますが、未だかつて当選した事はありません。

まあ、たった10枚しか買わないようなレベルであれば、当然の結果なのかなとは思いますけどね。

主人は宝くじの事をくじではなく寄付だと言っています。

確かにこれだけ外れていれば、そうなのかも知れませんね。

私にとって宝くじは夢を見る紙切れと言った所でしょうか。

いくら当たったら何がしたいとか、いつしかもうそんな会話すら出なくなりました。

例えば、今もし3億円当たったとすれば、自分は何がしたいのでしょうか。

まず、日頃お世話になっている人を高級な焼き肉店に招待したいですね。

家を建て替えて、学費の貯金をして、主人に良い防具を買ってあげるとか、あまりに現実離れした金額だからか、例え話だからなのか、庶民的な考えしか浮かんで来ないですね。

言い換えれば、今の生活でそれなりに幸せに満たされている証拠なのかなとも思いますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月15日
  • アイコン画像 現住所:青森県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mt1ppnp7/index1_0.rdf