ビバ!!妖怪大戦争!! 

2005年08月10日(水) 19時44分
行ってきました『妖怪大戦争』

いやぁ、ナカナカ良かった。

人間 VS 妖怪って構図になってないところがまず
神木隆之介クンも、まぁ頑張ってましたよ。
天才子役。

少々力入り過ぎではありましたが、
竹中直人を遙かに凌駕しておりました。
竹中君、セリフ聞き取れないよ。
注意して。


現段階でセールスと妖怪の折衷点を見事に点いた力作でした。

評価: (5点満点)

遂に!!妖怪大戦争!! 

2005年08月05日(金) 11時43分
遂に!!明日公開ですナ『妖怪大戦争』

僕は明日か明後日見にいきますよ。えぇ、見ますとも。
待ってろ神木隆之介
君は天才子役なんだそうだネ。天才子役、期待してるヨ。
だって天才子役だからネ。

その昔見た大映の名作『妖怪大戦争』を凌げるか、
いや、まったく楽しみですナ。


   ↑↑↑
 スゴイネ、マッタク

感想は後日

妖怪映画とは 

2005年08月03日(水) 14時44分
僕思うんですけど、妖怪映画って
「妖怪が出てくる映画」ってわけじゃないですよね。
「妖怪映画」即ち「妖怪が出てくる映画」って図式はおかしいと・・・

『妖怪大戦争』
何万だか何百万だかの妖怪が出てくるそうで、
それはそれで妖怪映画なんろうけれど。

僕の知る限り、本邦で妖怪の出ない妖怪映画はないけれど、
本来妖怪が出な妖怪映画のほうが、本質を捉えやすいんじゃないかな・・・

と、独り言

でも『妖怪大戦争』絶対見に行きます。はい。

妖怪大戦争!やっぱこれか・・・ 

2005年07月28日(木) 19時12分
妖怪大戦争、8月6日公開ですネ

個人的には「姑獲鳥の夏」に裏切られたんで、
けっこう期待大です。

天才子役神木りゅうのすけ君主演だそうで、
まぁ、別にそんなことは関係ないんですが、、、

やっぱり現状では、「妖怪映画」って銘打っちゃうと、
こういう手法しかないんじゃないかと。
僕なんかは思うわけです。

正攻法じゃ無理だよなぁ、妖怪は・・・

出しちゃだめだろ・・・ 

2005年07月27日(水) 11時58分
出しちゃだめだろ・・・
昨日、ついに見てきました。
えぇ、見ましたよ「姑獲鳥の夏」
皆さん見ました
ひどかった。あれはひどかった。

本編開始直後に「姑獲鳥」が登場・・・
どうなんだろう、妖怪って実物見せられると萎えますよね。
むしろ見せないところに妖怪の定義、また、作品の本義がある筈なのに。

実相寺君、君は勉強が足りん。
よしんばエンターテイメントとしてのフルモデルチェンジを余儀なくされたとの
言い訳を君がするとするなら、僕はこう言おう。
「エンターテイメントですらない」と。

明らかな説明不足、構成ミスによるドラマツルギーの欠如、
キャラクター設定の甘さによる躍動感の欠落、
幼稚な特撮の多用による日常感の崩壊と、それによる非日常感の埋没・・・

等々、気にくわない点は枚挙に暇がない。
ドウなんでしょう、ホントどうなんでしょう。
世の皆さんがどう思われているか非常に気になるところですが、
ひとつ言いたいことは、
「次回作考えているなら、監督チェンジで

ホルモン山、誕生です。 

2005年07月08日(金) 15時46分
どうもこんにちは。
今日から心機一転、日々更新を目指します。

ドウゾ宜しく。


2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヤーマダ
» ホルモン山、誕生です。 (2005年07月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mt-horumon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる