日本は新聞大国だって知ってました??? 

September 26 [Tue], 2006, 0:15
皆さん、新聞ってちゃんと読んでます?
というか、取ってます?
取ってるだけです?

まぁ、そこはあんまり詮索しません・・・

それより日本って、世界一の新聞大国だって知ってました??
世界一ですよ

世界で一番の発行部数を誇っているのは、読売新聞(1,000万部)
第二位は朝日新聞(800万部)
第三位は毎日新聞(400万部)
日経は300万部

他の国はというとですね、
アメリカは日本より国土は大きいし、人口は多いですよね。
でも、そこで有名なニューヨークタイムスやワシントンポストっていう新聞は、
それぞれ100万部と80万部。
読売とか朝日の10分の1ですよ

でも、ふと考えるんです、わたくし

日本の朝の報道番組。
情報源は2つ。
一つは各地方の現場担当者からの情報。
もう一つは、朝日、読売、毎日、日経、産経、各スポーツ紙を読み漁って、
注目記事と取材記事をすり合わせて出来る情報。

結構、新聞に頼ってるところありますよね・・・
日経がスポンサーの番組においては、
朝の株材料として取り上げているのはほぼ新聞に載ってる記事だったりするし。
(日経を批判してはいないですよ!私は結構日経好きですから


そこでです。
日本以外の国の人は、何を情報源にしているんですか
インターネットが普及したって言っても、それは10年も20年も前の話ではないわけだし。
テレビそれだけ
彼らはどんな情報を元に政治、経営、株取引してるんですか

どなたか教えてください

何を持って逃げますか? 

September 10 [Sun], 2006, 1:46
もし、もしですよ、
24時間後に
大地震とか、竜巻とか、津波とか、
自分の家や付近の家が無くなってしまうような天災がきたと想像してください
何を持って逃げますか??

って、何でいきなりこんな質問???
実は今日、久しぶりに、いずれまた読み直したい!っておもうような本を手にしたんですよ。
別に有名ではないと思うんですがね。

私はそういうのって大事だと思うんですよね。
よ〜く考えてください
家かついで逃げますか?
逃げないですよね。って逃げられねぇし

人ってどこかのタイミングで何かを無くすものだと思うんです。
例えば、恋人とか、卒業と同時に疎遠になってしまうような友人とか、
もしくは家族とか。
それって変えられない。

流行にのって買ったもの。本当に必要?
いらないよね。

私はこれをもって逃げたいんです。
手元にある現金(現実問題、これ大事!!)
なんとなく好きで買ったナイフ(一昔前に鉛筆とか削ってた小刀。ちゃんと研いでたりする・・)
好きで収集中の筆記具(ボールペンとか万年筆とか。1本1万円以上とかするんだよ!)
何度も読み直したい本(上下巻で1000ページでも3,4回読んでたりする本とか・・・。)
そして、大事な人。
家族も、仲間も、大好きな人も、猫も。

言い出したらきりがないけど・・・。
全部助けるのは、無理かもね。
本当に自分が大事にしたいもの、自分にかけがえのないもの、譲れないもの。
それって何だろう。
そう考えると、今の自分にとって大事なものって見えてくるよね。


もし、自分が傷付いた時、
持って逃げるリストをノートに書いてください。
見えなかった自分がそこに見えると思いますよ。
自分が生き残ろうとした時、本当の自分の本性が見えますよね。
でも、それって絶対に譲ったり、捨てたりしたら駄目ですよね。
自分を守りましょ♪自分の守りたいものを守るために。

オンリーワンと継承問題 

September 09 [Sat], 2006, 2:14
持っている技術、能力、魅力や才能。
それがオンリーワンでナンバーワンならば、商業的には非常に優位。
それに簡単に真似できないならば尚更。

でも、それが社会的にすごく意味があることだったとしたら、
その人だけで終わらせてしまうのは良くないですよね。
是非次に継承してもらいたい。
松下政経塾、盛和塾、大前研一アタッカーズスクール。
立派な継承だと思う。

芸能界も多分ニーズにあわせて継承されてる。
イエローキャブやアキバ系。
ファンの人気に応えるための継承。
(無理あるかな・・・)

とにかく、いいことは継承しましょ
きっとその人にはいいことがついてきますよ♪

雨、薫る 

August 30 [Wed], 2006, 23:59
今日は、昼過ぎと夕方に急な雨が降りました。
夏特有の、大きな雨粒で大量、そして一瞬の通り雨

最近は大分涼しくなってきたので、
これで夏も終盤になってきたのかと思っていたところ(ー。ー)フゥ〜

でも今日みたいな雨が降れば、夏が最後の悪あがきをしていると、これまたしみじみ
昔はセミの鳴き声がやや弱りだし、日が沈む早さに時期の終わりを感じていたのだが、
最近ではそういったことをゆっくり考えることも少なくなった。

夏の雨は地上の熱を奪って、空に帰っていく。
元の時間に戻っていく。

 ・・・・・  ・・・・・・
   ・・・・・   ・・・・・・
・・・・・  ・・・・・・

夏の雨は地を濡らし、地上の熱を奪っていく。

過ぎ去ったはずの恋熱は、今でもあそこにあるだろか。

それとも今日の夏の雨、その熱さえも奪ったか。

明日は最後の夏休み、熱は冷めても、想いは冷めず。

自己紹介 

August 30 [Wed], 2006, 16:58
現在、無職歴半月。

以前はなかなか大変な職場にいたもので、
現在は充電中です
大阪で仕事をしていましたが、神奈川に戻ってまいりました。

それにしても、辞める時に、
同じ部署の人、同期の人、全然関係のない部署の人、
戻ってきてから
東京の支社の人から送別会を開いてもらいました
いろんな人に囲まれてたナァ・・・とつくづく痛感です。

そんでもって、戻ってきてから更に、
中学の同級生、高校の同級生、大学の同級生とさまざまな人から
今度は歓迎会(?)を開いていただきました

こういった繋がり、絆、縁とでも言うのでしょうか、
大切にしていきたいですね
きっと、これからの自分の人生に大きな影響、そして栄養を与えていただけると思います。

そんなコトを感じながら日々を過ごしています。
自己紹介お・わ・りです
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:msya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる