ぬっくんで横尾

May 22 [Mon], 2017, 4:52
元々、便秘に悩んでいたのですが、今では少しずつ便秘が治ってきています。効果があった方法は、ヨーグルトを食べるようにしたことでした。


教えてもらった、この方法で長年の便秘が治ったという話を聞いて、私もヨーグルトを買いに行ってとにかく食べることにしました。この対策を実施しているうちに、お通じが改善されてきて、便秘で悩むこともなくなりました。

私は先天性のアトピーを持っており、幼い頃は、親の虐待を疑われる程、痛ましい見た目でした。いろいろな治療法を施してみても、殆ど、効果がなかったのに、家を住み替えたところ、いきなり肌が綺麗になり、あれほど酷かった痒みもおさまりました。
思い切って住環境を変えるのも、アトピーの治療に一役買うかもしれません。赤ん坊がインフルエンザをうつされたら、殊の外大変なことに達します。



まだ体力がしっかりしていない赤ちゃんですから、インフルエンザの高熱に体が耐えうるのかが案じられますし、インフルエンザで命が危ないこともあり得るでしょう。インフルエンザが広がっている時には、赤ちゃんを外に出さない方が打倒かもしれません。

便秘にいい食物を毎日食しています。何かと言うと、それはバナナプラスヨーグルトです。
毎朝食しています。
ずっと、頂いているうちに、便秘が好転してきました。あれほど頑固で、ひどかった便秘が解放されて、便秘薬を飲む必要がなくなりました。今ではポッコリしていた腹部も、へっこんできていて続けてよかったと思いますインフルエンザは風邪とは違うものという説があります。その症状は、1日から5日程度の潜伏期間を経過して、急に高熱にまで達し、3日から7日は最低それが続きます。タイプによって、関節の痛み、腹痛や下痢など少々違いが見られます。


しかし、肺炎をおこしたり、その上脳炎や心不全を起こす場合もあり、油断できない感染症です。

仮に便秘になっても、薬に頼れば簡単に、解消できると思いますが、薬にばかり頼るのはよくないので、とりあえず、食べ物を見直して見ることが重要です。

食物繊維を多く含んでいる食事を摂るのが効果的で、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維をバランスよく摂ることが重要です。



後、野菜やきのこ類、海草類をどんどん食べましょう。

ここ最近ですが、アトピー性皮膚炎の治療法で使われる薬剤は、年ごとに高い効き目となってきていますよね。
勿論、必ず医師の指導を受けたうえで正しく用いるということが大事です。



仮に、違う治療方法や薬を試したい時には、医師、薬剤師の意見を聞くか、担当の医師以外の医師に意見を求めるといいでしょう。
自分勝手な判断は良い結果につながりません。

私がなぜ便秘になったかというと、普段あまり運動をしないからでしょう。


毎日の通勤手段も車なので、歩く事もほとんどないのです。


ペットを飼っているわけもでないので、散歩に出るようなこともありません。


そのような生活のせいで、私は便秘なのだと考えています。便秘の改善にもなるはずなので、今日からウォーキングを始めることにします。



便秘に効くツボで有名なのは、へそ周りの端から指2本分くらい離れた、天枢(てんすう)です。後、へそ下5cmくらいの場所にある腹結(ふっけつ)というツボも効くと言われています。手首にはしこうとがいかん、いうツボもあります。



便秘のタイプそれぞれによっても、効果的なツボが異なるので、自分に合ったツボを押すことで改善に効果的でしょう。
私自身にとって乳酸菌サプリと言えば、やはりビオフェルミンです。



まだ小さかった頃から売られていたサプリであり、便秘や下痢や腹痛の時でも、決まって私のお腹を守ってくれていました。

「人には人の乳酸菌」とCMのセリフでありますが、私にとっては効果がある乳酸菌サプリとはやはりビオフェルミンなのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:航平
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる