協賛 

2006年08月05日(土) 9時35分
お店に協力してもらったりするのもありだと、今回協力してもらったピザ屋さんにいわれました。
そこの姉妹店が、プロジェクターやら用意すれば、10人ほどしか収容できないけど上映会ができるとおっしゃってくださってます。

備考 

2006年08月05日(土) 9時34分
作品の審査:映画祭のクオリティーアップのため、作品は審査する。
          作品は全体のイメージを一定にするため、最初にテーマを設定。
          デザイナーはそれに沿ってパンフ、リーフレット、HPのベースを製作する。

ショートストーリー:CM的なものを作る場合、全て冒頭に持ってくる。きちんとCMらしく作る。

パンフレットの校正:主催、主催補助、クルーからの代表1名で行う。

 ポッキープリッツ:せっかくなので、色んな味を。
          チケットではなくパンフレットを最初に入場料として買ってもらい、
          オシャレな袋に一緒に入れておく。のがいいと思った。

活動するにあたって:クルーの予定が決まっている場合、すぐさま日程調整に連絡を入れる。
          日程調整はその日程をパンフに伝え、パンフが何か必要な行動がある場合
          日程調整に返事、クルー側に連絡を入れてもらう。
          どの役割にある人間も、全ての予定を日程調整に伝える。
          日程調整は、とにかく間に合うようにあれこれ口を出してもらう。

       予算:会計が設定する。
          雑費等すべて押さえておく。
          テープなどはクルー持ち。
          会場に支払いに行くまでに、回収しておく。

   動作チェック:会場での動作チェックには、主催、主催補助、当日責任者、クルー代表が同行。
          できれば、パンフやHP運営も参加して近況をリサーチしてもらいたい。
          クルー代表は、必要であればよりよい状態になるよう再編集。

     二部構成:イメージのかみあわないものを大きく二分。どちらかといえばこっち、というふうに
          分けて、1部はかわいく、2部はかっこよく、みたいになってもいい。
          同内容上映でもいいし、4部にして↑のを二回上映でもいい。

     上映時間:11時から12時半。1時半から3時。がベストな気がする。

     スタッフ:723で20名ほどの協力を得れたけど、やっぱそのへんで頭打ちだろうから、
          クルーの監督とかはなるべく仕事持たないで、出演者とかが仕事してほしい。

当日の役割 

2006年08月05日(土) 9時33分
当日責任者@:会場を借りる際の代表。イスや机、スタッフの配備等を決める。
        当日のスタッフの動きを指示。指示するだけで、働かない。全体を見る。
        当日のトラブルをとにかく最小限に冷静におさえこむ。

    MC@:挨拶、作品に関しての説明等。アイドル。

 アナウンス@:裏マイクで、注意事項等を言う。(栢本希望)

当日スチールA:当日の様子を撮影。のち、HP運営に写真を渡して、アップ。

    受付C:パンフ&ポッキーもしくはプリッツ入り袋の販売。
        アンケートを一緒に渡し、協力を頼む。

パンフレットについて 

2006年08月05日(土) 9時27分
パンフレット:リーフレット、アンケート、スチール、画像を含む。総勢19名。
・全体の統括@→日程調整から来たスケジュールをもとに、スチールを派遣。
スチールからもらった写真、クルーからもらうロゴなど
すべてにおいての画像やイラストのデータを保管する。
スタッフ名簿を作る。
スタッフ名簿作成  →パンフなどでリサーチしたついでに、スタッフ全員の名簿を作成する。
漢字、振り仮名、ローマ字表記の三種を用意。


・パンフレット制作H →文章作成B。
インタビュー日までに作品に関しての調査を行い、質問内容を決定。
作品のリサーチに関しては、できるかぎりアクティブに徹底的に。
→テキストデータ作成@。
文章作成から文章をもらって、使いやすいテキストデータに起こす。
必要であれば、文章を綺麗にまとめる。
→デザインA。
テキストや写真のレイアウト。写真選び。
→データ作成B
デザイン案をもとに出力されるデータを作成。
印刷会社に頼む場合は、印刷担当からデータ指示を受けておく。

・リーフレット制作C→文章、テキストデータ@。デザインはパンフと同じ人A。データ@
形態を決める。リーフレット制作後、アンケート制作にあたる。

アンケート制作→文章、テキスト、デザイン、コピー。及び、終了後の回収、集計を行う。

・スチールD→日程調整から来た依頼を統括者が受け、派遣される。
         写真はすべて統括者に渡す。

・印刷A→印刷会社に頼む場合、窓口になる。
 データ形態の指示。部数や紙質を会計と相談する。

ムービーズステージ 

2006年08月05日(土) 9時24分
丸付き数字は人数

***準備段階における役割***

DVD作成及び当日機械操作@:作品を回収、公開時にはDVDにまとめる。

    日程調整A:クルーから撮影日等すべて聞き、会議等の日程を組む。
          シナリオ、作品、パンフ、リーフレットの締め切り等全てを提案する。
          インタビュー日も決める。連絡や通達を担う。

      会計A:予算決定、回収。
          赤字にならないように調整。印刷会社を決める。
          映画祭終了後、パンフレット販売費等計算し、報告。
          出た利益、どうしよう。
          赤字、問題無し

衣装@:当日のスタッフの衣装を制作する。
          MC、余裕があれば受付や見張りの人間の服装も決める。

    HP運営@:全体の状況を見て近況を書いたり、パンフレットからデータをもらって
          作品の説明をアップ。なるべく頻繁に更新する。
          BBSのレス等。スチール写真もアップする。ただし、ブログ更新はクルーが行う。
          映画祭終了後も、できるかぎり運営をつづける。

 リーフレット配布:おいてもらうよう頼んだり配ったり、動き回る。

   クルー窓口@:クルー全体を見渡せる、仕事のせっぱ詰まらない人希望。
          できれば窓口担当としてのみ存在してもらいたい。
          パンフやスチール、主催と連絡を取り合う。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mspp
読者になる
Yapme!一覧
読者になる