干ばつによる水困難の学校は主に農村地域

May 28 [Mon], 2012, 11:30
河池市東蘭県東蘭町小学校は一番早く楽に遭遇干ばつの学校の一つは、この学校に300数名のホスト学生、長期と現地の村民共用プール。現在、地元の政府ごとに2日を楽に水を送る小学校1回ごとに提供する生2小タル生活水は、飲料水を学生食堂で、教学秩序に影響していない。新華ネットの南寧3月26ニュース(記者张莺)広西チワン族自治区教育庁の広報担当者高橋ジョージ先に26日現在、広西3500学校近くの影響を受けて干ばつ、100万学生水困難、その水は農村困難学生97万人。被災地の寄宿制学校野菜や飲料水不足の影響50万学生。自治区教育庁は組織する40トンへ社員仕入れ野菜被災地。広西大学水利専門の優位を発揮して、すでに構成を井队干ばつに比較的に厳しいのあかつき市那坡県rmt 。広西14に市に、梧州市と防城港市学校未の影響を受けるほかに、12市は干ばつの影響。干ばつによる水困難の学校は主に農村地域は、重旱区河池市とあかつき市の東蘭、巴馬、鳳山の、天峨、那坡など県学校用水難しい。2月から24日今、広西教育部門の実施の小中学校の干ばつ日報告制度に派遣し、被災地域は干ばつの指導グループを確保するため、正常な秩序学校教育、生活アラド戦記 rmt 。現在、広西には学校が災害で休校。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/msmnqa/index1_0.rdf