お見送り 

June 15 [Wed], 2005, 22:23
私が実家から帰ろうとすると
こんな淋しげな表情でじいっとみつめてきます

巡礼者たち 

June 13 [Mon], 2005, 16:03
『家族狩り』 第4部「巡礼者たち」

シブチンに勧められるまま読み始めたけれどハマっています。
いよいよ次が最終章

時の記念日 

June 10 [Fri], 2005, 21:48
今から1300年以上も昔の大化から現在の平成まで続いている元号制度だが、その大化の改新を行ったのちの天智天皇が671年4月25日に初めて水時計で時を計り人々に知らせたそうだ。 

そして大正9年(1920年)陰暦4月25日を太陽暦に換算した6月10日が「時の記念日」として制定されたという。歴史です

そして今日、サントリーホールで2005年ロレックス「時の記念日」として『ジェームズ・ゴールウェイフルートリサイタル〜フルート幻想〜』が開催された。

プログラムはプーランクのフルートソナタから始まり、
ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女・月の光・小舟にて
ヴィドール/組曲op.34
フォーレファンタジー
ドップラー/ハンガリー幻想曲
タファネル/オペラ「ミニョン」の主題によるグランド・ファンタジー
と私の大好きな曲ばかり。

満席の会場に響き渡る音色も、ゴールウェイの笑顔もとてもキラキラしていた。
噂によると数日前の札幌(kitara)公演とはプログラムに少し変更があったようだがアンコールは同じらしい。
ダニー・ボーイで感激して涙が出そうになるのだが、今回はそれに加えサン・サーンスの白鳥が本当に本当に素晴らしかった
それと、私の席のすぐ近くにいらっしゃった山形由美さんも相変わらずお美しい方でした

贈られた手 

June 09 [Thu], 2005, 15:57
『家族狩り』 第三部「贈られた手」 

続きが気になって一気に読みます

遭難者の夢 

June 08 [Wed], 2005, 15:45
『家族狩り』 第2部「遭難者の夢」 
この作品は1995年に発表されているものを文庫本化するために書き下ろしたもの。(簡単に表現すると加筆訂正というのであろうが、作者はあえてそう表現していない)
第5部まで続きます

幻世の祈り 

June 07 [Tue], 2005, 14:41
シブチンの同僚の先生が以前、文庫本読破1,000冊!!と言っていた。
1,000冊っていうのがすごいけれど、私はむしろ今まで読んできた文庫本をカウントしていたことに感心した。 

私が文庫本を読むようになったのは忘れもしない小学校4年生の頃。
角川映画に勢いがあった頃だ。
幼なじみに誘われ原田知世主演の映画「時をかける少女」を観に行き、すっかり知世ちゃんのファンになったのだ。
それからしばらくして学校の真向かいのスーパーにあるこぢんまりとした本屋さんで原作の「時をかける少女」を手にしたのである。10歳の子供には「原作はどんな感じかな−」なんて動機は勿論無く、文庫本の表紙に知世ちゃんの写真が載っていたから...という単純なものだった。それでもいつもは学校の図書室で江戸川乱歩などを読みふけっていた私にはちょっぴりオトナっぽい経験であったであろう。

さて、それから20数年.....一体どんな本を何冊読んできた?
覚えていないよ。引っ越しを繰り返すたびにモノが減り、買った本の大半も手元にも実家にも残っていないのだから。
まぁ〜今からでもいいな。これから読んだ本や持っているCDなんかも記録しておくと楽しいかもライブラリーだね。


というわけで最初の1冊は
天童荒太の「家族狩り」より第一部『幻世の祈り』

ういろう 

June 06 [Mon], 2005, 14:18
ういろう...って何だろな?
名古屋には色々な種類のういろうが売っています。
初心者なので抹茶味にチャレンジ

見かけは羊羹みたいだけれど全然ちがうね。
モチモチしてまふ。何味が美味しいのかなー。

万博真っ最中だもんね。みやげものにはモリゾー&キッコロの姿がチラホラ。
キオスクで買ったキャラメルにまで。あーこれも抹茶だ....。

名古屋に来るのは2度目。
前回は佐野元春のコンサートで訪れた2年前。
いつも慌ただしいなぁ。いつかゆっくり色々な食べ物を満喫したいわ

赤福 

June 05 [Sun], 2005, 15:51


デパートの「全国うまいもの大会」で売り出してもすぐに完売してしまうから
一度食べてみたかったのね。
名古屋駅では山積み!たくさん売っていました。
小さなオハギみたい。

この世の外へ クラブ進駐軍 

June 02 [Thu], 2005, 17:12
「この世の外へ クラブ進駐軍」(2004年/日本/124分)を観た。



終戦直後ジャズに希望を見いだした若者達が進駐軍のクラブで成長していく姿を描いた映画。BBBBの元メンバーMITCHがトランペット奏者役で出演している。

マッハ! 

May 30 [Mon], 2005, 16:57
「マッハ!」(2003年/タイ/109分)を観た。



プールから帰ってきてソフアアに座り、TVをONにしたらWOWOWで放送されてたのでそのままジジジと最初から最後まで観た。

村の仏像の頭部を盗んだ密輸組織にムエタイで戦いを挑み無事に取り返す青年の姿を描く。

CGやワイヤー、スタントマンを一切使わないアクションに驚きです
痛そう!!

正義は勝つ!といわんばかりのラストはまるでヤッターマンを観ている気分になった。
またタイに行きたくなっちゃったな。今度はムエタイを見てみたいな。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■プロフィール■
■なまえ■misa
■しゅみ■
フルート・水泳・ヨガ・旅
■家族構成など■
パートナーのシブチン(パセ)と2人暮らし。住宅事情のためそれぞれの実家にミニチュアダックスフンドとビーグルを預かってもらっています。淋しい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
http://yaplog.jp/msk-rose/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» この世の外へ クラブ進駐軍 (2005年07月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:msk-rose
読者になる
Yapme!一覧
読者になる