夜中の電話 

2006年01月29日(日) 23時20分
いつもなっちゃんの意見がはっきりわからないから
名前の件もどうなのかと思ってたら、
はっきりなっちゃんの口から聞くことができた。


 夏井としてやることがあるんだって。
 
 お兄ちゃんとお父さんを超えるんだって。

 自分の家族と、

 うちの家族と、

 同じように守ってくれるって。

 大事なものがいっぱい増えたって言ってくれた。


私はなっちゃんについていこうと心から思えた。
この人でよかったって凄く思えた。
だから、おとんへの親孝行は私自身ができることを
別のことで返して行こうと思う。
そしてわたしも、なっちゃんの家族を大切にしたい。
家族の絆をいっぱい教えてくれた二人と同じように
新しい家族での絆を強めて生きたいと思う。

本格的に結婚の挨拶 

2006年01月28日(土) 17時55分
八王子で待ち合わせ。
土産買って家に帰っておとんを待つ。
おかんは鍋の用意をしてくれてた。
あと、海老のてんぷら。

おとんが帰ってきて、4人で食卓を囲んだ。
食べる前におとんが
「で、話ってなんだ」
って切り出した。

「ちょっと順番が変わってしまったんですけど…。
入籍のお願いに来ました。」
と、なっちゃん。

おとんはなんて言うのかなって
じっと見つめていたら、、、

予想外に、、、

お父さんが泣きました。



その姿を見て、
私はすぐさま涙がこぼれた。

なっちゃんと結婚したくて、
お願いしに来てるのに、
自分が泣くのはおかしいよねって思ったんだけど
改めて、結婚っていうものの大きさに気づいて
涙が止まんなかった。

そして、おとんはなっちゃんに
「頼むよ。」
っていってくれた。

家を買ったことを褒め、
具体的な入籍は4月とかきりのいいとこでって
今すぐOKとは言わなかったけど、
認めてくれました。

最後に、できたら藤井の名を継いでくれないかと頼んでいた。
おばぁちゃんもその話ではウルウルきていたみたい。

なんかなけなしのお願いだった気がする。
私もできればなっちゃんに藤井の名を継いでもらいたい。
それはもう、ただ単にお父さんのためだけの勝手なお願いなんだけど。

家まで買ってもらって、覚悟決めてもらって、
すごく精いっぱいで答えてくれてるなっちゃんに
こんなお願いはもうできないやっておもっていたんだけど、
おとんがああして頼んでいる姿を見て、
やっぱりまた希望が膨らんでしまった。

明日かぁ… 

2006年01月27日(金) 19時28分
明日、藤井家になっちゃんが挨拶に来ます。
新年明けてからトントンと話が進み、
「じっくり行け」
って感じだったおとんがすっかり(てかあっさり)OKしてくれてはいるものの
やっぱ肝心の明日はどう出てくるかわかんなくてドキドキする。
なっちゃんがここ一番!ってときに
どんな言葉を発するのかも、妙にドキドキする。
声の大きさもw。
お互いプロポーズを交わしたわけじゃないから、
なんとなく明日のなっちゃんに期待してしまう。
そわそわしちゃって寝れないよ〜。

契約 

2006年01月10日(火) 21時00分

申し込み!! 

2006年01月09日(月) 23時31分
朝10:00にセンチュリーの福田さんと物件の前で待ち合わせ
一刻も早く手を打たねば
って大焦りだったから頑張って早起きして30分も前に到着した。

ん〜、やっぱりいい家だなぁ
なんか場所が素敵すぎ

福田さんと家の中をちょっと見て
すぐにケンタッキーで打ち合わせ
契約の流れとか資金計画とかの話を聞いて、
申込書を書いてもらうことになった。
そして、契約も早いほうがいいってコトで
明日の夜に希望を出してみた。
こんな感じにバンバン話は進んでいたんだけど・・・・。
なっちゃんの住所がわからなくって書類が出せないことが判明…

朝早く行ってすぐさま物件を押さえてもらう予定だったのに・・・・


会社に電話したけどつかまんなくて、昼休みまで待つことになり
どうなるかわからない状態で福田さんと別れることになった。

ハラハラしながらなっちゃんの昼休みを待つこと1時間半。
町田の選手の練習を見ながら時間をつぶす


もちろん心ここにあらず・・・。

練習が終わって先生たちとご飯をしていたら
おまちかねの福田さんからの





「売主さんと話がつきましたよ」

やったぁ〜〜〜〜〜

めちゃめちゃ嬉しくてほっとした。
明日契約だ!!
ガンガン突っ走るぞ〜〜〜〜〜


遂に見つけましたA!! 

2006年01月08日(日) 21時08分
関口さんとバイバイして鶴川で作戦会議して
でもやっぱ諦めきれず、
センチュリーの福田さんに聞いてみようってことになり、即
「なんとかなりますよ」の一言に
また希望が湧いてきて早速また明日私一人で仮契約しに行くことになった。
まだ実際100%買えるか決まったわけじゃないけど、
もの凄く心がおどる
きっとここ以上の物件は早々ないって思えるし。
関口さんがいい人だけに心苦しいけど、
福田さんを頼りにするしかない
家に帰って親に話したら案外すんなり
「いいんじゃない?」って。
おとんにいたっては予想以上の発言が飛び出した
「家が決まって建ったら二人で一緒になればいい」
「結婚式を挙げるために協力していけばいい」って

結婚式がけじめって思ってたし
家を買ってもすぐに一緒になんてなれなくて、
小さくても身内だけでも式を挙げなきゃできないって
思ってたけど、家を買ったことで言い訳にもなるし
ゆっくり準備していいって言ってくれた。
ほんとは、結婚式もお金をためる時間さえあれば
ちゃんと開けるし、友達も呼んで一生に一回だし
ちゃんとやりたいなって思ってたから
もう、すごくすごく嬉しくて、
今テンションあがりっぱなしだぁ
まだ明日にならないとどうなるかはわかんないんだけど、
おとんのその心意気と、
申し分ない素敵な物件と、
もの凄い大きな買い物をしてくれる
なっちゃんの覚悟と、

もう全部揃って私はほんとに最高に幸せだ

遂に見つけました!!! 

2006年01月08日(日) 20時37分
今日は関口さんに頼んで、年明け一発目の物件探しデート

はじめ柿生の気になる物件を見せてもらったんだけど、
広くていいけど、なんせ山で山で山…
トトロ出て帰そうなもの凄いところで、あげくリフォームも相当しなきゃ住めないってところだった。

今回は一日中見てまわりますってコトで関口さんもいっぱい用意してくれてたから
ガンガン見てまわったけど、結局柿生はどこいっても山で古くてあんまりよくなかった。
で、リビング狭いんだけどどうかなぁ…っつって
関口さんが持ってきてくれた鶴川の物件に行った。
ら。ら。ら。
超綺麗日当たり最高駅まで歩けてさらにほぼ新築
ってゆうものすごいいいところだった。しかも安い!!


もぅ二人して相当気に入っちゃって、その後もう一個鶴川で見せてもらったんだけど、
私は頭に全然入んなくて結局またそこを見せてもらって
ちょっと具体的な話を聞いた。
人気ありそうだからはやくおさえたかったんだけど、
聞いたら手付金が245万必要だって
最低でも122万・・・・
気持ちはもう決定してただけにすごいショックで、結局家なんて買えないんだって思った。

・・・つづく

阪東橋に 

2005年12月26日(月) 10時23分


朝っぱらからはるばる阪東橋の物件を見に行ってきた
900万の中古戸建てだったから土地として考えていたんだけど、
思ってたより小さかった・・・
隣の家との距離が1mmくらい・・・

つか、屋根ぶつかってるやん・・・
道は細くて煙草の吸殻がいっぱい落ちてるし
なんとなく雰囲気良くなくてボツ
商店街とかいい感じにあったし、
場所もいいとこだっただけにショックでした。

豪華デート 

2005年12月19日(月) 11時58分
朝起きて、目の前が中華街って最高ォ
平日だったからすいてたし、念願の中華街ランチもいつになく大ヒット
前回食べたお粥とは大違いだ〜

船上バス


観覧車

横浜デート 

2005年12月18日(日) 19時38分
日曜なのに山梨があったから終わってから横浜に行って久しぶりにデート満喫

クリスマスの横浜はやっぱり綺麗
最近不動産めぐりとかでなかなかデートらしいことできてなかったけど、
今日はおいしいシェーク飲んでおいしいご飯食べた
会った時間が遅かったからプラプラして今日は終了

おかんには初めてなっちゃん家に泊まりにいくって言って
承諾得てたから、中華街のホテルに泊まってまた明日横浜で遊ぶことにした
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:msk-hsk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる