人間無骨。

September 28 [Wed], 2011, 3:53
無視の何とかならラフな女装してくるんだろうねこの前ぼっと戦国大戦見たらキチガイ武将の森長可が出てて計略名が「人間無骨」だったので気になって検索すると森長可愛用の槍の名前だったのねおじさんでも知らなかったわ森長可は森蘭丸の兄で簡単に説明するとキチガイシリアルキラーとしか言いようのないキチガイです小牧長久手の戦いで戦死するまでずっとキチガイでしたマジであまりにもキチガイ過ぎてアンサイクロペディアでも割が史実通りというある意味非常に経歴が捏造しにくい仕様になっていますでは森長可さんの生涯を見てみましょうわかりやすいアンサイクロペディアから戦国デビュー編早く戦に出て人をしたくてウズウズしていた勝蔵は、毎年のお年玉をコツコツと溜めて買った凄まじい切れ味の十文字槍「人間無骨」を携えて、年の長島一向一揆討伐で初陣に出る。そこで勝蔵は織田信忠の「向こう岸の一揆マジ邪魔くせぇ」という独り言を目ざとく聞き届けると、そこら辺にあった舟を盗んで漕ぎ出し「汚物は消毒だ」とばかりに単身で怒鳴り散らしながら目に付いた一揆衆らへ無差別に襲い掛かり、その場で人をするという衝撃のデビューを飾る。嘘臭いと思いますが本当のお話です初陣で人一人でぶっ殺しています相手が農民でプロの戦闘集団ではないとは言え初陣で回もする快感を覚えてしまったらもうあとは分かりますね信忠軍団編その後に「長可」と名を改め信忠の傍に常に付けられると、自分が一応は一軍を預かる身であるという事も忘れ、人をする為に真っ先に単身で敵に襲い掛かり、後から家臣が慌てて付いてくるという斬新な戦術で次々と功績を挙げる。流石の信長も自重するよう薦める程の猪武者ぶりであったというただし信長の忠告は全て無視。視界に入る者はすべて!しかしその凶刃を向けられるのは敵だけではなかったまた、味方であっても長可を邪魔する奴はの対象である。関所では「信長様の命令でここは通せません」だのウダウダ言ってる門番を槍で突き殺し門に放火しして無理やり押し通ったり、橋を渡るときにも「信長様の(」とゴチャゴチャとやかましい番人を槍で突き殺し川に投げ捨てて勝手に渡るなど、やりたい放題にも程がある有様であった。出逢うこと即ち死亡フラグであるそれは敵も味方も関係ないのであったそして続く武田攻めで森長可はまた新たな斬新な戦法を思いくのであったそんな折、長可は急に三の丸屋敷の屋上に上がって屋根瓦を投げ捨てて屋根を叩き壊し、その隙間に銃を差し込むと、「いいこと思いいた、お前ら城内に射撃しろ。」と阿部さんばりに豊かな発想力で中にウジャウジャといる城兵やその家族である老若男女に狙いを定めた。「おい、シューティングゲームの始まりだ。士は点。小姓は点。女は点。老人はハズレな」そう言うとニヤニヤ薄ら笑いを浮かべながら反撃不能の城内へと銃を乱射しはじめた。森家の武将達も基本的にゴロツキなので、「さっすが武蔵さん、最高のショーだぜ、ヒャッハー」とか言いながら長可を真似て銃を差し込み、城内の人間を的に見立てた大射的大会を開催する。これで三の丸内部は見るも無残な血の海地獄となったが、森家の人間はどうとも思わず当主含めて自分たちの得点を計算しているだけであった。森長可にとっては城の屋根でさえ強姦対象であるンケでも構わず喰っちまう阿部さんばりにいいこと思いきすぎた上にスコアを順調に伸ばしていくのであったしかし森長可さんはまだし足りなかった万国の大名になってでさえもねこのように信濃に所領を得た長可であったが、そこで待っていたのは国人一揆の嵐であった。しかしながら大好きな長可はかえってテンションが上がり、人の一揆勢に人で突撃して壊走させる。更に、逃げ惑う一揆勢を馬で追い回して、人の内人をにするなど豪快な挨拶をし、武田旧臣や上杉景勝からの刺客を恐怖で黙らせ無理やり統治を開始する。さらに領内の国人を恫喝して人質をかき集め海津城に集合させるなど、この頃になるとそれなりに悪知恵も働くようになっていた。挨拶がわりに人もにしてしまうとかキチガイもいいところですよ挨拶で人してたらすぐに人口になっちゃうよ!しかも森長可さんが当地のために頭を使って編み出したこの人質戦法は後に大惨事を引き起こすことになります信濃撤退編本能寺で信長(といでに弟の蘭丸)が死んだという知らせを聞いた長可は、信濃に引っ込む。信長が死んだと聞いてテンションの上がった反織田の国衆が各地で暴れ始めたからである。日頃の恨みを晴らさんとする信濃国人に対し、長可は海津城から数千人の人質を出し、それを盾にしながら撤退を始めた。長可「もう少し南まで行ったら人質開放するから、うん。だからさ、待ってて」信濃国衆「さぁ、もう南まで来たぞ。さっさと開放しろ」長可「ああ、約束通り返してやんよ。首だけなヒャッハー」数千人ですよ人質を一人残らずですよこんなのは誰も得しないに見えますが森長可はそれでもしたいんだからしょうがないねそんなガイキチ森長可も遂に小牧長久手の戦いで戦死してしまうまぁ相手が徳川四天王の「赤備え」井伊直政だからさすがの森長可も相手が悪いね井伊直政多分徳川家で武将としても最強クラスな上に美形で家康も尻で虜にしていたくらいだからね関係ないけどいも高坂昌信と共通点が多いのでいいどっちかわからなくなっちゃう超美形小姓性欲処理係赤備え猛将共通点が多すぎるからしょうがないよねそもそも家康が高坂昌信の赤備えパクるのが悪いんだよ!最後に人物の欄を見ようか間違いなく歳までに人、死ぬまでに人は自分の手でしているシリアルキラーである。門番キラーとして恐れられており、長可が通行する際は職務を取って死ぬか、見てみぬふりをして職務怠慢で上司に処罰されるかの二択を迫られる事になる。どう考えても成瀬氏が痴力を総動員して作ったタイムマシンを使った如月氏が森長可のふりをしてを楽しいやこれ以上追求するのは止めておこう事実を明らかにした瞬間おやこんな時間に来客が死亡フラグが出そうなのでさてここまでキチガイ森長可さんのお話をしたわけですがお暇がある人は本家ウィキペディアと見比べてみましょうマジで嘘少ないから!と言うかこの部分上杉軍の追撃は無かったものの信濃国衆にも信長死亡の報が伝わった事で長可配下の信濃国衆たちは出浦盛清を除いてほぼ全員が長可を裏切り、森軍を殲滅する為の一揆を煽動していた。これに対し長可はまず海津城の人質を逃がさぬように厳命し、入城後はただちに人質を捕縛して一揆への交渉材料として利用すべく軍に同道させて南進した。交渉には家臣の大塚次右衛門が当たり大塚は森軍に手出ししない事を条件に「松本の人質の解放」と「信濃からの撤退」を約束しひとまず和議をまとめるが、これは大塚の計略であり森軍は人質を残らず松本で処刑し木曽谷方面へと撤退した。逆に史実のほうが殺すタイミング早いとかどういうことなの既に殺した人質を交渉に出すとかさらにドイヒーだと思うよ以上キチガイ森長可でした皆も面白かったかなではストックネタが溜まっていたのでいでに日記用フォルダオーーーーープン!が企画した相撲が凄すぎるアリスターオーフレイム、ヴァンダレイシウバ、柳龍拳が参戦メンツが豪華過ぎるようで柳龍拳混ぜるとかもうカオス過ぎて期待しちゃうよ今週の日曜日なので録画しておこうかなこういう舞台こそ曙出ればいいのにね相撲ならアリスターオーフレイムに勝てるチャンスもあるのに客「ステーキけん二度と行かない。社長があんな糞だとは」社長「二度と来んな」出でている社長の写真が※写真はイメージですコレおもしろすぎるだろどれだけ人前に出せない社長なんだよ!まぁ本当に実物がすぎるから気持ちはわかりますけどね社長にイメージ画像でモザイクしちゃうとかそんなブラック企業で働くのは辛いよね外国人の喘ぎ声で昔話「桃太郎」を朗読するスレ最初はフンあっそとか思っていましたが名前:以下、名無しにかわりましてがお送りしますさっきから言ってるギミヤダンて何ですか名前:以下、名無しにかわりましてがお送りしますギミヤダングってだんごくれかこういう翻訳がいて何言ってるのか徐々に解明されて面白かったよ<ギミヤダング!なんだかネイティブな英語できび団子要求しているようで笑えるまだストックネタあるけどおいたん明日用事があるので早く寝ないと!なんだ近々日記また書くので我慢してねあのその如月氏からのデブを<コロサナイデ!舐め犬
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mshvh2ancq
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mshvh2ancq/index1_0.rdf