岡本の町田直隆

May 27 [Fri], 2016, 20:10
FX投資で負けがこむと、そのマイナスを取り戻すために余計お金を使ってしまう人も大勢いるものです。
そうして、大損失を生む可能性さえあるので、FX口座には、余計な資金を入れないように気をつけましょう。



それは預貯金のお金まで口座に入れてしまうと、まだ余裕があるなと、感じてしまってつぎ込んでしまう可能性は否定できないからなんです。



FX取引におけるシステムのひとつには強制ロスカットというものが存在します。


増えすぎた含み損が、決められていたレベルに達すると、FX業者による強制的な決済がおこなわれるのです。そう聞くとちょっと恐くなってしまいますが、いきなり強制ロスカットがおこなわれるのではなく、注意を促すマージンコールがかかり、知らせてくれるので不足分の証拠金を追加で入金すると強制的な決済を回避することも可能になります。
そして、その強制ロスカットがおこなわれるかどうかの基準になるのが証拠金維持率なんですが、FX業者ごとに違うので留意して下さい。


FX口座をつくるのは容易ですが、トレードで儲けがあるかどうかは別のことになるので、事前に学んでおいた方がいいです。また、FXの会社により少し口座開設に関しての条件内容が変わります。その条件に該当しなければ口座開設は、不可能なので気をつけるようにして下さい。
現在は、システムトレードを利用して、FX投資する人がたくさんいるようです。


外国為替証拠金取引では、投資していた外貨が突然、大聞く下落すると動転してしまって、うまく損切りを実行できない可能性があります。

なるべく損失を少なく済ませたいとの感情が損切りする機会を逃させてしまうのです。

株式投資など他の投資でも同一のことですがFX投資では、損切りは大切な手法です。
トレーダーとして投資をつづけていて、損をすることが全くない、などということはある所以がないのです。
どうしても出てしまう損失ですがそれをどの程度に止めることができるかは先々、FX投資で利益を出しつづけていけるのかという部分で大変重要なポイントとなることはエラーありません。
損を被った時にそこから傷を広げないよう、損切りをどこでするのか自分でルールを作っておき、作ったそのルールを一貫して守るべきです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/msfxetnywadsil/index1_0.rdf