2007年08月29日(水) 10時33分
八月十九日(日曜日)

どうしてそんな夢をみたのか

最近そんな本を読んだからか

あしたにちょっと違った日常が控えているからか

いつもより睡眠時間が極端に少なかったせいなのか

理由をあれこれ考えてみた

それともそんな気にとめるまでもなく
他の多くと同じように
いつしか記憶の底に沈んでしまうようなものなのか

ちょっとわからないけど

でもこの日はそんな夢をみた




猫は好きじゃない

それなのに
この猫はどうしても可愛くて可愛くてしょうがなかった。

どうしても離れなくいけなくなって、
それはどうしようもないことなんだけど
この猫はどうしても離したくなかった。

だから最後に『私』は思いっきり頬擦りをした。

愛おしさと哀しさと そんな複雑な気持ちで思いっきり。




猫は好きじゃない

だからとにかく起きたとき不思議な感じがした

夢の中まで現実の「自我」が確保されるものなのか
みかはそのテに詳しくないので分からない
それでも夢の中で生じた‘愛しい’感情は間違えなく内から生じたもので
間違えなくみか自身の感情だった



とりあえず 

2007年07月31日(火) 21時03分
卒業できました。

どうやらこんなどうしようもない駄目人間にも
次の関門を目指す資格は与えられたみたいです。


ときどき思う。

みかは
確実なものよりも
さみしいほうを好む人間なのかしら。

これからどう転がっていくのやら。

許容 

2007年07月08日(日) 0時24分
Will the day come I can take all?

the crescent 

2007年06月03日(日) 21時37分
Happiness is a double.
Sadness is a half.

You are so innocent that I am, too, as if stupid.

When I am happy, only tell you it.
When I am sad, only tell you it.
When I want to meet you, only tell you it.

Because want to tell you them.
Because hope to be realized them.
So, send my wards to you, it's only.

Maybe unnecessary, be clear, myself.

You are so give me something for nothing that
I want, strongly, to give you, too.

The pleasure is a double.
The pain is a half.


You keep as you.
I keep as me.

It will be the best like you.
It will be the best like me.


TONIGHT, THE DARK, ON THE MY WAY.
BUT NOT LONLY.
OUR ABOVE, THERE IS THE MOON, IT'S THE MIKADUKI.

三日月 

2007年05月22日(火) 23時29分
よろこびは 二倍に
かなしみは 半分に


キミが あまりにも 無垢だから
ボクも ばかみたいに 無垢になる


うれしければ うれしいと
さみしければ さみしいと
会いたければ 会いたいと

伝えたいから 伝えるだけ
知ってほしいから 言葉にするだけ


きっともう 透明になんか ならなくていい


キミが 無償に 与えるから
ボクも 無性に 与えたくなる


たのしみは 二倍に
くるしみは 半分に


黒にも 染まらず
白にも 染まらず

黒は黒のままで
白は白のままで




暗い夜道 

ひとりじゃない

今夜は三日月

考えない 

2007年05月16日(水) 21時49分
ひとりになることが少なくなって
一番変わったことは
これまでのように
いっぱい いっぱい 考えることがなくなった
ってこと。

ちょっと前までは
からっぽになることが怖くて
ひとりぼっちになるのが怖くて
いっぱい いっぱい 考えてたんだと思う。
スキマを埋めていたんだと思う。


今は
今やるべきこと、勉強、のことしか考えない
ようになった。

将来のことも
もちろん考えるけど

それは去年まで 四年間
いっぱい 人一倍 やってきたから いっか。

(いいのかな。)

考えすぎてきたことが 
ちょっとでも敗因のひとつだったんなら
これが正しい姿なのかな。


未来のことはわかんない。
今やるべき事だけを考えろ。
今やるべき事だけを越えていけ。

だったら間違っていないはず。

今は
考えなくても
からっぽじゃない。

客観 

2007年04月26日(木) 22時04分
真理はあるか


みかの中に 

まだ 

真理はあるか

境界 

2007年04月21日(土) 23時50分
なにが正しくて なにがいけなくて なにが真実なんだか
もう わかんなくなっちゃった。

未来のみかは
いまを振り返って
後悔するのだろうか。

どっからどこまでがみかで どっからどこまでがみかじゃないのか
わかんなくなっちゃった。

『正しいなんてなくて
すべてがほんとのみかだよ』
なんて 
そんなつまらない回答は望んでないから。


このまま流れていくのだろうか。

踏みとどまろうと力んだところで
それはむしろカラダを傷つけるだけと知った今。

ただ流れいけばよいのだろうか。


境界をつくって
自己を確認したい。
でもそれは
怖すぎる。

ひとり 

2007年04月04日(水) 23時43分
ひさしぶりにひとりになってみて

かんがえてみたけども


じぶんのそとでは

これまでと かわらない じかんが ながれていて


ひとりじゃない じかんも

ひとりの じかんも


じぶんのなかでも 

これまでと かわらない じかんが ながれていたことを

なんとなく きづいた


でもこれからが

ほんばん だから

まだなんともいえないけども


かわらずこうであったら

りそうだな

離れる 

2007年03月14日(水) 11時20分
もうきっとここで求めちゃだめなんだと思う。

事実で示すことでしか、
取り戻せないのかもしれない。

どんなに夢を語っても、
どんなに希望を望んでも、
現実それは空(クウ)を空しく空回るだけだもの。



もういい加減、ちょっとずつここから離れていかなければいけない時期なんだ。






100%理解されなくとも、100%受け入れてくれるというのなら、信じてみよう。

相手に
父を求めるコト
母を求めるコト
先生を求めるコト
友人を求めるコト、、、

全てを
求めるのではなくて、

これらでは補えないものなのを求めるべきなんだ。


血以上の愛だとか、
そんなもの信じてないけど、
そろそろ必要なのかもね。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Pa2
» とりあえず (2007年08月01日)
アイコン画像Pa2
» the crescent (2007年06月21日)
アイコン画像Pa2
» 考えない (2007年05月18日)
アイコン画像葉2
» 境界 (2007年05月06日)
アイコン画像Pa2
» 清算 (2006年11月15日)
アイコン画像葉2
» 漂流 (2006年09月18日)
アイコン画像葉2
» メル友は慶応ボーイ (2006年09月10日)
アイコン画像葉2
» 寒天 (2006年08月29日)
アイコン画像Pa2
» 寒天 (2006年08月28日)
アイコン画像みか
» 車窓 (2006年08月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ms_bay1219
読者になる
Yapme!一覧
読者になる