キャンプ道具あれこれ。

August 31 [Wed], 2011, 0:55
詳細はこちら今回の北海道旅行で使用したキャンプツーリングに使用した品に関して簡単なレビュー。テント貰い物希望小売価格\収納時にでかいそして重いあるので広さは十分ですが、前室がないのはちょっと不便。靴等は別途ビニール袋に入れて持ち込めばいいので許容範囲ではありましたが。やはり致命的だったのはその大きさと重さ。車なら問題ないんでしょうがバイク、しかもの軽量バイクでは流石に厳しい。まぁ、はのなかでは比較的大きい方ですが、。寝袋貰い物希望小売価格\収納時にでかいそして重い使用可能温度等は不明ですが、夏場に使う分には特に問題なし。むしろ暑いぐらいなので、寝袋と言うよりは掛け布団として使った感じでしたね。これもテントと同様その大きさと重さに難儀しました。フォームマット銀マットより快適だけど高いエアーマットより快適性は劣るけど値段は安いと銀マットとエアーマットの中間レベルの製品。ぶっちゃけこれがベストだったと今でも感じてますね。ストーブガスバーナー専用品ではなく、一般のカセットボンベを使えるようにしたやを選択。若干嵩張りはしましたが許容範囲。アーミーナイフキャンプ時はあるとやはり便利。普段から持ち歩いてると銃刀法に引っかかるレベルのナイフなので、キャンプ時だけだな。ランタンガス式、ガソリン式等いろいろありますがやはり電池式かが使い勝手の面では便利。雨具ラフロの\円程度の物。雨水の染み込みもなく優秀な結果に。出来ることならば雨具の出番のないツーリングをしたかった。バスタオルハンドタオルがあれば十分だったので、ただの邪魔者に。タイラップあれば何かと役に立折りたたみチェアテント時は非常に便利ただ、当方が買ったのはかなり重く嵩張るのが難点。もっと小さくて軽いのにすれば良かった。これがあれば良かったブーツ用雨具裾の部分からはやりしみこんでくるのですよ。ヘッドライトランタンやライトで明るさは十分だったのですが、片手が塞がれるというのはいかんせん不便でしょうがない。あるに越したことはない。とまぁ、基本的に重厚長大な物が多すぎた。車や大型二輪なら問題ないのかもしれませんが、の小型バイクではやはり厳しい。もっと軽薄短小を狙う必要があるかも。まずはテントと寝袋だなぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ms7tecl0ig
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ms7tecl0ig/index1_0.rdf