次の季節に向けて

August 22 [Sun], 2010, 0:56
こちらではお久しぶりです。

ツでつぶやきまくってはいるのですが
それで満足してしまって…(;´∀`)

まあ、仕事に必死だったりとか言い訳してみたいのですが
書けるチャンスはいっぱいあったわけで…
はいすでに言い訳です(;-_-)

超感動!&幸せだった『つるロックフェス』も細かくレポりたいと思ってたのですが…
なんなんでしょうね…
ただ浸っていたくて文章にしてしまうことで形にしたくなかったというか…
コンサートの時の伝えたい感動とまた違って
心にしまっておきたい幸せって感じで…

う〜ん上手く言えないなぁ(-ω-; )

なにせロケーションと言い、天気と言い、音と言い、超ピースな雰囲気と言い…
夢のようなひと夏の思い出っていう言葉がしっくりきます。

特に天気は台風が近づいてたのに次の日の江ノ島観光の天気が嘘のようでした(笑)
(ごめんね〜本当に雨風女でごめんね〜(T_T))

私自身は初フェスだったのですが、中規模ながら中々豪華な出演者だったみたいで
それもフェス後のつるのさんのファンでない方の感想がどれも暖かいコメントで
しばらく色々な方のブログのレポや感想等を見てはポワワワ〜ンと
現実逃避しておりました\(^o^)/

ファンにとってはファンでない方やお仕事相手の方に
暖かいコメントをいただいているのを見るのが本当に嬉しい物なのですが
今回のフェスほどつるのさんの本当にやりたかった事が伝わった事は
中々無かったのではないでしょうか?


そんな夢と感動と観劇を与えてくれたつるのさんは
もう次へ向かって突っ走ってます。


そのつるのさんについて行く為にも
夏の思い出の品々を掲載して夏を締めくくりたいと思います。

右から

☆つるロックフェスパンフレット
☆出発の朝、最寄り駅で購入したミネラルウォーター
実はまだちょっと残ってます( ´艸`)
真夏の中のフェスと江ノ島観光…
どれだけお酒を飲み、たびたびお茶をしたかという(笑)
そして、つるロックフェスに向け
Oさんの企画立ち上げによって作り上げた

☆「526サンバイザー」
☆「セミスカルワッペン」2種

サンバイザーはあまり数を作ってなかったので
つる友さんですべて完売!
皆さん有り難うございました<(^_^)>

でもこのサンバイザー
フェスに皆さんかぶって来てくださったので
すんごく探すのに役立っちゃいました


そしてこのワッペン
実はシケイダスメンバーさん達にプレゼントしちゃいました!!!

Sさんデザイン!

つる友さん達で色塗り(≧∀≦)/




多数決と相談の結果
Hさん(ピンク)とKさん(チェック)がどちらも可愛いので2種作る事に決定!!!

このワッペンをサンバイザーの好きな所にそれぞれペタリ!
私は上の写真のようにワッペンをツバの右に

チェックワッペンをフェスに連れて行った鞄に縫い付け(^_-)v

皆さん色々工夫されてて
ブローチ形式にされたり、リストバンドに縫い付けたり
皆さん素敵に使われてました(o^∀^o)

あ、実はワタクシ、今回データ作成させていただきまして
その都合上残りのワッペンを預かっております!!!
もし興味ある方いらっしゃったらご連絡下さいm(^_^)m



さて…明日はヘキサの舞台「マイホーム・オン・ザ・ビーチ〜ヘキサな海の家〜」
見に行きます(´∀`)(Fさん有り難うございます<(_ _)>)

楽しみ〜!!!いってきま〜ス\(^o^)/

生まれる

May 26 [Wed], 2010, 0:00
つるのさん

Happy Birthday




何時も笑顔をくれるつるのさん

35歳のつるのさんが何時も笑顔でいられますように…

あなたの心に…

May 19 [Wed], 2010, 8:00
お早うございます。
前の記事の続きです。
前置きなしでサクっと始めさせていただきます。
長いです、スミマセン<(;_ _)>
嫌な方は最後の方だけお読みください(;^_^)



音楽素人による『倍音』についての調査によるレポート?(・∀・)/


まずは単純に『倍音』のみでネット検索

結果やっぱりWikiが出て来るよね。

では単純にWikiを見てみた…(以下抜粋)

倍音(ばいおん)とは、
楽音の音高とされる周波数に対し、2以上の整数倍の周波数を持つ音の成分。
1倍の音、すなわち楽音の音高とされる成分を基音と呼ぶ。

弦楽器や管楽器などの音を正弦波成分の集合に分解すると、
元の音と同じ高さの波の他に、その倍音が多数現れる。

簡易な電子楽器の音のように完全に整数倍の成分だけの音は
人工的な響きに感じられ、長時間聴くと疲れやすい
ともいわれる。



……うん…わかるようなわからないような……(-_-)
とりあえず倍音が含まれない成分の音は長時間聞くと疲れるという事はわかった(;´∀`)


で、『歴史的な背景』を読むと…

古来合唱などにおいて、本来聞こえるはずのない高い声が
しばしば聞かれる現象
が知られており、
「天使の声」などと呼ばれて神秘的に語られていた。
これらは倍音を聴取していたものだと現在では考えられている。



こういう抽象的な表現のがなんかわかりやすいな〜
フムフムφ(@Д@━)『倍音』はかなり昔から存在してたわけね、

本来聞こえるはずのない高い声がしばしば聞かれる現象=『倍音』

聞こえるはずないのに聞こえてくる高音
ここに倍音の本質があるような気がします。

後の項目は頭が侵入否定したので(笑)はい次〜!\(^o^)/




『倍音』と『歌手』でネット検索

そうすると一番上に個人のブログのコラムが出て来た。
抜粋された部分だけ読んでるとかなり宗教的な香りが…(´ー`)
あ、でも上記でも「天使の歌声」とか出て来てたし
音や歌は宗教とは切り離せないもんね(´∀`)/

開いてみると、とある大学での講演内容みたいで
ここは個人ブログだと思うのでリンクせず抜粋させていただきます



倍音というのは基本周波数の整数倍の周波数の音のことで

合唱で聞こえるはずのない高音が「天から降ってくるように」聴取されることがあるが、
これは倍音の効果である。


歌手が一人で歌う場合も共鳴空間を作り出すことができる
「巫女系」の歌手は総じて倍音をうまく出すことのできるシンガーである
(中島みゆき、ユーミン、美空ひばり等)


倍音の不思議は「天から降ってくるように聞こえる」という点にある。

なぜかというと同一音源から二つ以上の音が同時で聞こえてくるからである。

ところが、脳は「同一音源は一つしか音を出さない」というをルールがある。

私たちはこのルールに基づいて、無数の音を適切に聞き分けて「どこ」から来たものか判断する。

だから、同一音源から二つ以上の音がする倍音現象は脳からすれば「ルール違反」で、

当然脳は「この二つの音は、それぞれ別の音源から出たもの」と判断する。

基音は歌っている人の喉や演奏している楽器から出ているのだが、
倍音の源は「そこ」であっては困る。
私たちは別に困らないけれど、脳は困る。


だから、脳は倍音を「ここではない他の場所」から来た音であると判断する。
でも、「ここではない他の場所」なんて現実には存在しないゆえに
「天使の声」として聴き取られることになる。





巫女系って( ̄∇ ̄)ノ゙ ナンヤンネン!
と、とりあえずツッコませていただいて、
なるほどなるほど、聞こえないのではなくて
聞こえてるんだけど脳が融通効かなくて


「一緒の所から2つ以上音が聞こえて来るなんてあり得ないんだからね!
他の所から聞こえて来ているだけなんだからね!ヽ(`Д´)ノ」

となってしまうのか…人間の脳は頑固よのう(笑)
ただその頑固な脳のおかげで倍音は神秘的な音となってんだな
(まあ神秘的という言葉さえ人間が作り出した物だがこれ以上は長くなるので…)

ふ〜む、つるの氏の歌声は神秘的な歌声?
神秘的と思った事はないけど、スケール感のある心に響く歌声だなぁとは思うし、
歌い方は凄くストレートで何か癖があるわけじゃないけど
歌声は独特で個性的だと思う。

自分が感じた“スケール感”“心に響く”“個性的”の正体は倍音だった?
ま、あくまで素人の耳で感じた感想ですのであしからず(; ̄∀ ̄)



最後に
『倍音』と『歌声』でネット検索

はい、またなんだか気になるけど怪しげな(スミマセン<(_ _)>)項目が…
気になる方は「ヴォイス・クオリア」で検索お願いします(´∀`)/

以下抜粋


倍音には人々を心から感動させる成分がたくさん含まれています。
教会や寺院が、鐘や鈴の倍音をとても大切にしているのは、
倍音が人々の心にもっとも届く響きの世界であるからです。



ここだけ!
ほかは…うん…気になる方は是非検索かけてみて下さい(´∀`)/

でも、具体的じゃないけど「倍音のある、いい声」の説明に
すごく当てはまるような気がします。



後はこんな記事…以下抜粋

“響きのある歌声”=【倍音をバランスよく含んだ歌声】
【倍音をバランスよく含んだ歌声】が、
美しく芯のある“響く”歌声だという事が分かりました。


この記事はボイトレのHPからの抜粋です。
もっと詳しい事がわかりやすく載っていますので興味のある方は
上記の記事部分からどうぞ〜(´∀`)/



後は
魂を癒す歌声(倍音) Kusuyo おきなわコンサート&Yoga
というシャンソン歌手 Kusuyoさんのコンサート情報のページが出て来ました。

ふ〜むふむなるほど、単純に倍音がある歌声が癒される物だとすると
Wikiの完全に整数倍の成分だけの音は人工的な響きに感じられ、
長時間聴くと疲れやすい
に繋がりますね〜φ(@Д@━)



さて、そろそろまとめてみますと…


倍音の正体

楽器や人の歌声やコーラスによって発せられる基本周波数の整数倍の周波数。
 基本周波数を1とすると2倍の倍音は1オクターブ高くなる…と言う感じに
 倍数が上がる度に高音にななります。
 ただし上部倍音ほど音程は狭くなるようです(Wikiの“各倍音と倍音列”を参考)


倍音は基本の音と音源から同時に聞こえて来るが、
 「同一音源は一つしか音を出さない」としか認識しない人間の脳は
 基音以外の音『倍音』を「本来聞こえるはずの無い音」とし、
 それを「別の場所から発せられている音」と考えてしまう。

 故に古来から『倍音』は“天使の声”と言われて来た。

ただ、この倍音はなかなか安定させる事が難しく
 倍音ごとに高めであったり低めであったりと揺らいでいる事が多いのが現実のようだ。
 

倍音の効果

完全に倍音の含まれない基本周波数のみの音は人工的な響きに感じられ長時間聞くと疲れ
 バランス良く倍音が含まれる音は、美しく芯のある、感動を与え、心に響く音とされ、
 心を癒す効果がある。
 (感動を与えたり、心に響いたりするのは“基音”と“倍音”の2重以上効果により
  音が強調されるからだろうか?)


ちょいちょいともう少し調べてみると

倍音同士の波長は綺麗に並び調和するので気持ち良く聞こえる…とか

男性の声のほうが「倍音成分」が多く含まれている…とか

倍音を聞きすぎると耳が必要以上に拾おうとし、疲れる事もある…とか

同じ音の高さでも楽器や材質によって音色が異なるのは
  それぞれ倍音の含まれ方が異なるから

などと、調べれば調べるほど色々出て来ます。
う〜ん深い(;´Д`)



…倍音の正体が大体わかった所で

「倍音がある、いい声」とは

1音の中の音と音の調和により生み出されていく
やすらぐ声だの脳を刺激する声だのと大げさに言う事もできるけど


単純に『心に響く良い声』で良いんじゃないかな〜と思います(○ゝω・)b⌒☆



だらだら文章読ませておいて結局それかーい!ヽ(`Д´)ノ


はい…すみません<(;_ _)>
だって難しく考えて歌や音楽はあまり聞きたくない性格なもんで…(; ̄∀ ̄)ゞ
そういうことで…

ここまで読んでいただいた方々
音楽素人のダラダラレポートにお付き合いいただき
本当にありがとうございましたm(´∀`)m

本当に音楽素人のレポートなので
それぞれの考え方で噛み砕いていただけるとありがたいです(>_<)
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mru-na(エム るーな)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:滋賀県
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ-つるの剛士さん尊敬しています
    ・旅行-温泉好き、一人で放浪も好き
    ・ファッション-アジアン、エスニックファッションが好き
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
最新コメント
アイコン画像☆黒田梗☆
» 次の季節に向けて (2012年01月01日)
アイコン画像ゆーみん
» 次の季節に向けて (2010年08月31日)
アイコン画像みんと
» 生まれる (2010年05月27日)
アイコン画像黒田梗☆クロダコウ
» 生まれる (2010年05月27日)
アイコン画像ぱりんちゃん
» 生まれる (2010年05月27日)
アイコン画像トゥインズママ
» 生まれる (2010年05月26日)
アイコン画像おじゃむ☆
» 生まれる (2010年05月26日)
アイコン画像フジ
» 生まれる (2010年05月26日)
アイコン画像トゥインズママ
» あなたの心に… (2010年05月22日)
アイコン画像ぱりんちゃん
» あなたの心に… (2010年05月20日)
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/mru-na/index1_0.rdf