岩盤浴 

2005年08月29日(月) 19時41分



まず、業務連絡(うそ)


8月でネットの契約が終わる。

新居に引っ越した後またネット環境が復活する予定だが、

とりあえず、来月後半になると思う。




昨日、岩盤浴なるものに行ってみた。

TVで見てから、行ってみたくて、ネットで探していた。

どこか、大きな駅に行かないとないかと思っていたら、

うちの最寄り駅から徒歩5分のところにあった。


結構人気らしく、予約をしないと無理らしい。

彼氏と二人分予約して、夕方17:00から1時間。

ひとり1800円。

この中に、バスタオル代、ハンドタオル代、お水代、タオルドレス

(男性はTシャツと短パン)と、最後にだされるお茶代も含まれている。

タオルと着替えを持込だと、300円引き。


とりあえず、手ぶらで行ってみる。

はじめてだったので、何を持っていくのかよくわからなかったし。


寝ているだけで汗がかけるというところに、心引かれた。

1時間のうち、最初の五分はうつぶせ、次の10分は仰向け、

で、3〜5分休憩、、、と細かく決まっているが、

お店の人が声をかけてくれるので、自分で時間を計る必要がない。

これはリラックスできてうれしい。


しかし、思った通りと言うか、やはり私は汗がでてこない。

最初っから汗全開の彼氏がうらめしい。

お店の人におかしいと言われ、足にタオルをかけてもらって、

やっと汗が出た。

最初からタオルかけてもらえばよかった、と反省。



小さなお店で、女の人が一人でやっているようだった。

岩盤浴も4人が限度。


また行きたいと思って、仕事が終わってさっき電話したら、

予約でいっぱいだと言われた。

夜はたいがいうまっているらしい。

うーん。

仕事が何時に終わるかわからないので、予約は入れられないし、

休みの日だけいくか・・・


なんだかとっても忙しい 

2005年08月26日(金) 0時24分

ここんとこ、忙しい。

仕事とプライベート。

昨日、新居の契約の日だった。

私は直接関係ないけど、家電を買うのを付き合うために、

会社を休んだ。

で、家電を買いに行った。

兄と。

午後から、一度兄の家に行くために、バス停へ行く。

バスの時間は、前の日に調べておいた。

にもかかわらず、土曜日と間違えて、ぜんぜん違う時間。。。

兄と合流してからも、電気屋さんに向かう途中に、

兄の方に急用ができて、しばらく駅で待ちぼうけ。


家電・・・冷蔵庫と洗濯機と、エアコンが4台に、証明が4個。

結構な金額だ。

兄は、ぼそりと、

「今日一日で、3000万円使った・・・」

一生のうちで、これだけのお金を使う日は、

もううちの家族にはないだろう。



家に戻って、彼氏の帰りを待って、動物病院へ行った。

2回目のワクチンの時期だと葉書が来ていた。

本当は月曜日に行きたかったけど、月曜は私が仕事で

遅くなってしまい、火曜は彼氏が遅くなってしまい。

台風も来ているし、無理やりにでも行かないと、

ずっといけそうになかった。


めずらしく、疲れたと愚痴をこぼす彼氏を無理やり

動物病院へ行かせる。


1度目はおとなしかったのに、にゃんこが暴れる暴れる・・・

20:00まで受付してくれるが、急いで歩いて、

ぎりぎり20:00についた。

私はいらいらする日の一日目だったから(?)

ものすごく不機嫌。

動物病院の待合室は、わりとワキアイアイとしている。

基本、動物好きばかりだからだろう。

この前の今回も、うちの他ににゃんこはいない。

大きいわんこが多い。



そんなこんなで(?)えらく疲れている今日この頃。

ただでさえ、仕事で接する人が変わってストレスが

たまっている。

ああ、こんなとき、人と接する仕事が本当に嫌なんだなと

自分で勝手に納得する。

寂しがり屋の、人嫌い。


ああ もう  どうしようもないったら。

こころ 

2005年08月19日(金) 0時05分



もうずっと忘れていたことがある。

人には、心がある。

心は、胸の辺りにある。

ハートの形をしている。

苦しいと、ぎゅうっと締め付けられる。




心が苦しくなって、思い出した。




来週、新しい家のために、家電を買に行く。

今週末、不用品を引き取ってもらうために、業者を呼んだ。

今日、ガス代の請求先の変更の用紙が届いた。

来月の最初に引っ越すために、業者を手配しようとしている。

さっき、彼氏の指に指輪がはまっていないことに気付いた。



付き合った最初の頃に買った、ペアリング。

私は、もういつからかもわからないくらいずっとつけていない。

彼氏は、ずっとつけていたはずだった。

「あなたを信用していないから、指輪ははめない」

そう言ったのは、わたしだ。

いつだったか思い出せないくらい、前のこと。


それでも、彼氏は、ずっと指輪をはめていた。

仕事中もはめていた。



はめていないことに、今日気付いた。

いつからはめていなかったのだろう。





悲しいと、思うことは、私の傲慢だ。

胸が苦しいのは、終わりが近いから。


望んだのは、私だ。

悲しいことを想像するだけで、苦しくなる。

だから、この苦しさも、私の想像の産物だ。



こうやって、現実を見ようとしないで生きてきたから、

今、この感情がなんなのか、わからないのだろうか。



今日も、一緒にご飯を食べた。

テレビを見て、猫と遊んだ。



来週は焼肉を食べに行こうかと、話をした。

週末は、あと何回来るのだろうかと、携帯のカレンダーを

あけて、数えた。

会社の上司に、家族が家を買って、そちらに住むことを伝えた。

もう、後戻りはできない。


妥協したくなる。

こころが、くじけそうになる。

住処を別にしても、同じ時間を過ごしたいと願ってしまう。

なんのために、こんなに考えたのかを、思い出さなければ。



心って、胸の辺りにあるんだと、実感した。




刹那に生きる 

2005年08月15日(月) 15時44分


タイトルは、かなり大嘘。

つまりは、私の筆不精というか、

人付き合いの下手さを表現したかっただけで・・・




たまともさまが、私に暑中見舞いを書こうとして、

住所が二つあってうんぬんという記事を書いてくれた。



それを読んで、私としては、なんとも申し訳なく。

だって、私は「暑中見舞いを書く」という行為が

思い浮かんでいない。

自分の誕生日は手紙貰ったりするのに、

相手の誕生日は過ぎていて、こちらからは何もしていないとか、

たまにある。


大学の時、たこ焼きやさんでバイトしていた。

大学時代の私のクラスメイトも、同じたこ焼きやさん

でバイトしていた。

卒業したとき、同じように祝ってもらい、プレゼントまで頂いた。

あたたかい、バイト先だった。


けれど、卒業後は、私は、そのバイト先に対して何もしていない。

思い出すことはあったけど。

一緒にバイトしていた子は、きちんと年賀状までだしていたらい。

ああ、この辺に、私の人付き合いの仕方に問題があるのだろう、

と思った。


年賀状を出す、とちらりと考えたことはあった。

けど、その後、何年先まで出し続けるの?と考えると、

出さない。

人付き合いの切り方を先に考える。


たまともさんは、きっと切れない。

切るとかつなげるとか、意識する必要がなさそうだ。

みんなこういう関係だと、いろいろ考えなくてよさそうで、

楽なのに。


オンナなのに、群れで行動しない、と言われたこともある。

たしかに、わずらわしい団体行動はしないようにしている。

お昼だって、買い物だって、一人で行く。

いい面と悪い面があって、いざというとき、頼れる人がいない。

普段は、一人で気楽。

買い物は、誰かと行きたいと思うけれど、もともと、

人付き合いができないツクリらしく、トモダチを維持できない。

いつも、自分勝手だからだと思う。

他人を気遣ったり、思いやったり、自然体の私は、しない。

無理すると、そういうこともできる。

自然体でトモダチでいられる人としかつるめない。

公共料金 

2005年08月13日(土) 22時06分


彼氏は今日からお盆休み。

私は昨日からお盆休み。

朝、ゆっくり起きる。

納豆と冷奴で朝ごはん。



どんな話の流れだったか、公共料金

(ガス代、電気代、水道代)の引き落とし先を

私から彼氏に変更する話になった。

そろそろ、タイムミットも近く、お互いが休みという

日も少なくなってきた。

アパートは彼氏の名義だからいい。

ただ、公共料金が私の名前で私の口座から引き落としに

なっていたので、それを彼氏に変更する。


明細の通知にそれぞれの電話番号が記載されていたので、

彼氏は自分で電話をして変更した。


私の引越しの際にでる不用品も、業者に引き取って

もらおうと思っている。

その業者にも彼氏が電話をした。



やはり、ひとりより、二人の方がなんでも、やりやすい。

変なところでカンシン。

もう、先は短いというのに。


秋の話をしても、冬の話をしても、楽しくない。

そこには、既にお互いはいないのだから。


あ、そうそう。

少しだけれど、二人で貯めていた貯金通帳を解約して、

現金にしてわけた。

それぞれの複雑事情 

2005年08月12日(金) 0時57分


会社の飲み会に行ってきた。

客先の会社の方と、うちの会社の方で、

オーダの打ち上げとキックオフを兼ねて。



それは、それで、お客さんに対して、どういう対応を

したらいいかなあとか、気を使った。

うちの会社のメンバーが先に店に着いて、奥の席からつめて

しまい、お客さんに通路に近い、幹事席に座らせてしまった

ことに、途中で気付いた。

いやあ、あれはまずかったなあ。

普段、自分とこの会社の人としかいかないし、

ぜんぜん気付かなかった。

飲み物や食べ物を、お客さんが受け取って並べるという

事態に・・・

まあ、勉強になったってことで、次から気をつけよう。




で、飲んだ後、私より後輩と、私と、上長で喫茶店(?)

へ行った。

なんでも、後輩達が上長に話があるらしい。

私は、その後輩のすぐ上にあたるので、一緒に聞くことになった。

すぐ上と言っても、入社年のこと。

一緒に仕事をしたことはない。

ここが問題で、その後輩二人は、うちの会社の人たちと

違うところに出されて仕事している。

それについて、事情を良く知らない私や他の社員が、

後輩達に早く業務につけと言う。

彼らにしてみたら、業務についているのだ。

しかも、自社の先輩がいない、通常よりもきびしい状況。

何も知らないほかの社員に、あたかも業務をしておらず、

のうのうと勉強ばかりしているように思われていることが、

不満であったらしい。

入社以来、もう数年そんなことが続き、自社の人たちに見放されたような

環境で、ずっと耐えてきたとのこと。

正直、わたしも、彼らがそんな厳しい状況にいるとは

思っても見なかった。

給料を貰って、勉強する環境を整えてもらっているとすら

思っていた。

本当に、申し訳なく思う。

私は、常に上長に守られ、相談もできた。

それが、彼らにはないのだ。


話を聞けてよかったと思う。

考えを改めます。

勝手な偏見を持っていて、ごめんなさい。

意思の疎通 

2005年08月09日(火) 20時49分


にゃんこと意思の疎通ができない。


私がにゃんこの名前を呼んでも、ぴくりとも反応しない。

もう2ヶ月以上名前を呼んでいるのに、まだ覚えていない。

本には、1ヶ月くらいで自分の名前を覚えるとあったのに。



わたしがにゃんこに触ると、にゃんこは、噛み付きにかかる。

じゃれているらしいが、痛い。

そして、それ以外では触らせてくれない。


私がなにか食べているときと、仕事なんかで

ずっとほおっておいた後しか、おとなしくない。


突然爪を立てて、狂ったように走り出す。

尻尾の毛と背中の毛を逆立てて、背をまるく、たかく上げ、

ぴょんぴょんと飛び跳ねて威嚇する。



どうなの。

仲悪すぎなんじゃない?



ねこ好きがどんな人か知らないが、私には

無理だ。

猫が相手でも、私の意見を通したくて、いらいらする。

呼んだら反応しろ。

噛み付く以外にコミュニケーションとらせろ。

夜は寝ろ。

人の上を爪を立てて走るな。



夜眠れなくて、猫を他の部屋に移す。

すると、さみしいのか、声を張り上げてなく。

しばらくして収まる。


夜中にまた鳴く。

何をしても起きない彼氏が起きるほど激しく鳴く。

鳴き続ける。



ねこってどうやって飼うの?


久々仕事 

2005年08月08日(月) 23時02分



9連休明けの仕事。

連休前に一区切りしていたので、今日はゆっくり過ごす。


ちょうど、次のオーダーが始まることとなった。

打ち合わせをして、どんな内容かを聞く。

あさってまでに、画面フローをつくることとなった。


今までは、出来上がった仕様書を受け取って、

つくるところからだった。

今回もそうなんだけど、画面内容や、機能も

打ち合わせで詰めていく部分も多い。


この、モノを作る前の仕様決めが非常に重要。

必要な機能、仕様に抜けがあると、後がもう大変。


最初から打ち合わせに出られることに感謝し、

きちんと仕様を理解し、うまく進めて行きたいと思う。


久々の仕事だけど、わりと充実していた。

話し合い 

2005年08月07日(日) 9時24分

昨日、母と兄と、新居の内覧へ行った。

もう、ほとんど完成していて、今月の24日に

引き渡されることとなった。

3人別々に住んでいるので、誰が何を持ってくるとか、

捨ててくるとか、新しく買う家電なんかを話し合った。



その夜、彼氏とも話し合った。

家が今月24日にできること。

私は、なぜか涙がでた。

お互い、向き合って、黙っていた。

ここんとこずっと考えていたことを伝えた。

一度別れた方がいいと思っていること。

彼氏にローンがあって、それを返済し、

自分ひとりで生活できるようになって欲しいこと。

そのために、この家を出て、もっと家賃が

少ない場所へ引っ越して欲しいと思っていること。

やり直すことも考えたこと。

でも、やり直したとして、彼氏が心を入れ替えて、

今後本当に同じ過ちを繰り返さなかったとして、

私には、それが信じられないこと。

本当に、彼氏がまっとうになってくれても、

私に疑いのこころがある限り、私がつらいことには

変わりない。


彼氏は黙って聞いていた。

君は何を考えてた?

と、聞いた。



いろいろ考えてた。

もう日数も少なくなって、いろいろ考えた。

生活のこととか。




実は、何を話していたのか、よく覚えていない。

けっこう、清清しい(?)顔してたと思う。


私は、がんばれ、と言った。



その後も、しばらく話をした。


3人でやりなおそう


と彼氏が言った。

3人とは、彼氏と私とにゃんこ。

「ひとりで生活できるようになってからでしょ?」

間も空けず、こたえた。


どうしても無理なんだと。

ずっと悩んだことを無駄にしたくないから。

きっと、別れることで、もっと成長できると。



「私は、君の保証になりたくない」

とこたえた。

かわいくないと、思ってくれていい。

私は、自分が一番かわいい。

いらいら 

2005年08月06日(土) 8時47分

いらいらする


一応、今週はリセットダイエット期間。

たしてまじめにやっていないので、記録もつけていない。

食べたくて、食べたくて、ハラワタが煮えそうになる。

我慢ができない。

いらいらする。


昨日、母が来て、夕食を食べに行った。

今日も、明日も、母の相手をする。

もう、この時点でリセットダイエットの食事は無理。

きちんと話せばいいんだろうけど。


なんでこんなに苛々するのか。



朝から、また猫が人の身体の上を走り回り、

手が切れた。

ふとんから顔を出して眠るのが怖い。

こんなとき、猫を拾ったことを後悔する。

おかしいなあ、後悔はあまりしない方だと思って

たのに。

2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mroom2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる