なんとなく臭い 

2009年05月18日(月) 11時36分
はじめてのブログ

まさかこんなタイトルで始めることになるとは。。。
「なんとなく」はじめたブログたっだので、タイトルを決める際、なにげなく「なんとなく」と打ち込んでみたところ、先読み変換で勝手に「臭い」というワードが出てきて、「なんとなく臭い」という謎のフレーズが完成したのでした。

ということで、これからは日々のなんとなくな事柄をテーマに書き綴っていきたいと思います。
(ブログってこんな感じでいいのかしら。。。?)


記念すべき初日のテーマは、「なんとなく臭い」!!


人は他人との相性を、性格面、ビジュアルの好み如何など、複合的な要素をもって、合うだの合わないだのと判断をします。
この判断の一要素として、生物学的に非常に重要なのが「ニオイ」だそうです。
実はこのニオイ、相手選びの際の第一次選考としてまずは確認しておかなくてはならないものなのです。
それは、「その相手のニオイが受け付けられるかどうかは、遺伝子レベルでの相性を意味しているから」、つまりある人を臭いと思ったのだとしたら、その人とは遺伝子的に合わないということだからです。

動物は、相手を選ぶ際、子孫繁栄のことだけを考えているわけですから、相手の性格云々よりも、自分の遺伝子をよりよい形で残せる相手を選びます。
そこでバロメーターとなってくるのが、このニオイ。
ニオイの好き嫌いで、自分に合う合わないは分かるのです。
生理的にその人のニオイが受け付けられない人、いますよね、その人はもう遺伝子的あわない、もっと言うと、遺伝子的に似ているということなのだとか。
似た遺伝子を残すよりか、自分の持っていない遺伝子と組み合わせて、より強い遺伝子を残したいというのは、動物である以上捨てられない願望ですね。

ただし、逆もまたしかりで、この人の体臭好き、と思う人が近くにいた場合、それはもう遺伝子レベルで愛称を保障されているということなのです。

この、なんの根拠もない、都市伝説的な話を聞いてから、あらゆる人のニオイをチェックするようにしました。

そこで気づいたこと、それは「自分が若干臭い」ということ。
フェロモンの一種でしょうか。
ホルモンの問題でしょうか。

そして、なんとなく臭いものって、案外やみつきになって離れられなくなるということ。

今日はいくつなんとなく臭いものに出会うのかしら。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mrmr_moi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛-将来の夢はオヨメサン
    ・ビューティ-メイク、ダイエット、ファッション、なんでも興味アリ
    ・占い-最近行った手相占いのあまりの的中具合に感動
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる