「白衣の天使」は「白衣の戦士」?看護師の過酷な現実

October 29 [Tue], 2013, 0:47
皆様が思う以上に、看護師という仕事は肉体労働であり、サービス業です。 「男性の結婚したい女性の職業」ランキングでは常にランク入りし、 冷たいという印象を抱かれがちな病院に癒しを与えてくれる…… というのが一般の方の見解でしょうか。 また、漫画やアニメででてくるように笑顔を振りまき、 優しい声で体調を気遣い、時には患者さんと過ごす時間の長さに 恋をしてしまう、という考えに至るかもしれません。 しかし、どちらも普通の男性が抱く幻想に近く、 現実はもっと過酷なものです。 「自分がやればもっとうまくできるのに」と 日常生活で思ったことはありませんか?看護師と医師の間には法律という壁があります。 一般の仕事でしたらやったところで罪に問われることはまず、ありません。 しかし、例え患者さんの命が助かったとしても看護師が医者の領域に手を出せばそれは違法です。 また、相手が新米の医者であり、己がベテランの看護師であっても医者の領域に手を出すことは叶わず、臍を噛む思いをすることもしばしばです。 その上、人の命の危機は時間を選びません。 24時間通して看護師は必ず、ナースセンターにいるものです。 そこから分かる通り仕事をする時間も不規則であり、 規則正しい生活というものを送ることが難しい職業です。 患者さんが急変すれば例え夜でも人手がたらなくても 与えられた環境で対処するしかありません。 朝日が昇り、次のシフトの人が来るまで患者さんを見守るというのは ストレスが溜まりやすい環境下とも言えます。 上記の二つの理由から看護師は「白衣の天使」ならぬ「白衣の戦士」と なっていることも少なくありません。 色めきたった目で看護師のあらぬ場所に目を向けるよりもまず、 「お疲れ様です」と一言添えてあげれば、 「戦士」も「天使」になりえるかもしれません。 それでも看護師は忙しい職業。話が弾んだとしても拘束時間はほどほどにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mriknv47
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mriknv47/index1_0.rdf