ガラケーへアドレス移行

March 20 [Tue], 2012, 23:46
お久しぶりですコリンズです。

G'zOne TYPE-Xに機種変して数週間、使っていたわけですが今の今まで行っていなかった作業がありました。

それはアドレス帳登録作業。

iPhoneもAndroidもGoogle連絡先に同期させていたので最新の連絡先はGoogleに保存されていたのですが、それをどうやってガラケーに移すのか。Androidなら簡単に同期できるのですがガラケーだと簡単にはいきません。

色々調べてみてもガラケーからAndroidへというのは出てくるのですがその逆は出てこず。

まあ、試行錯誤したけっかちょっとした思いつきで一発解決しましたよ。

G'zOne TYPE-Xはauです。auにはau oneというGmailベースのメールサービスがあります。それを利用しました。

前にガラケーからAndroidへ移行する時にも利用したのですが、このau one、本当にGmailそのものです。
ひとつ違うのはau携帯と連携できるというところですかね。

Gmailにはメールだけでなく、アドレス帳も登録できるGoogle連絡先という機能があります。

au oneにも同じようにアドレス帳の連絡先をオンライン上に保存できる機能がありまして。

Gmailにはそのアドレス帳をインポート・エクスポートできる機能があります。

au oneにも同じようにアドレス帳をインポート・エクスポートできる機能があります。

そしてau oneはGmailベースで出来ています。

これは来た!と思いGmailの連絡先をcsvでエクスポート、そのcsvファイルをau oneにインポート。これでau one上にGmailと同じ連絡先の登録が完了。
でもまだこのままだとオンライン上にしか登録されていないので端末側でau oneの連絡先を取り込むという同期作業を行い一発で連絡先移動完了!

いやーいいですね。すっきりしました。

G'zOne TYPE-Xは防水・防塵機能があるので出来れば電池のフタなどあまり開け閉めしたくはないのです。ですがSDカードが電池パックの下に入っているのでフタを開けないと取り出せないようになっているのです。
同じ理由でUSB転送もあまり使いたくありません。(ケーブルを繋ぐ部分のパッキンを開け閉めすることで弱くなるのが気になる)

「SDカード読み込ませれば簡単にアドレス移動できるでしょ」ってのは頭にあったのですが以上の理由からなかなかやれずにいました。が、au oneを利用するという閃きから電池のフタもUSBの接続端子も開けずに無事、連絡先を取り込むことが出来ましたので満足です。

以上、コリンズでした!

 

勉強不足のコリンズ

March 09 [Fri], 2012, 20:28
どうも勉強不足のコリンズです。

前回の記事で書いたG'zOne TYPE-Xを持ち込みevo3Dの毎月割りを維持しようという作戦。

ユニバーサル料のみの7円携帯ができあがるという妄想は見事打ち破られ、「evo3Dの毎月割りを維持するにはパケット定額か、ダブル定額でないと駄目です。スーパーライトですと毎月割りは適用されません。」という現実を突きつけられました。

そんなこんなでまあ、毎月割りを維持して少しでも安く運用するためにダブル定額にした訳ですが。これもまた勉強不足でしたorz
今日色々考えていたらもっと安く運用できる方法を見つけてしまいました。

現在G'zOne TYPE-Xは人気の機種且つ2010年発売の古いモデルということで店頭で扱っているところはまあまずありません。最近はショップもスマホ押しでガラケーは隅に追いやられていますし(笑)

なのでG'zOne TYPE-Xを入手する方法はネットで本体を購入するしかないと思っておりました。現に今契約している本体も白ロムサイトで購入したものをショップに持ち込みevoからSIM出し&回線移動して使用しているものです。
私の頭の中にはほぼこの「白ロム持込み」という方法しかありませんでした。

ですが色々探している時に「au公式のオンラインショップでG'zOne TYPE-Xの在庫がある」という情報を手に入れましてそちらも一瞬考えました。

au Online Shop

こちらで購入、契約しても本体料は白ロムサイトと大差なし。流石人気機種。古いモデルにも関わらず公式の値段と大差ないのですから。

それでまあ、機種変更の場合。毎月割りが1500円なのです。G'zOne TYPE-X本体に付く毎月割りの料金が1500円。


オンラインショップの中の注意書きから引用しますが
スマートフォンの場合は、ISフラットまたはダブル定額、プランF (IS) シンプルが対象になります。
ケータイの場合は、ダブル定額スーパーライト、ダブル定額ライト、ダブル定額、パケット割WINミドル、
パケット割WINスーパー、ISフラット、プランF (IS) シンプル、プランEシンプルが対象になります。




という記載があります。つまりはスマートフォンならフラット(パケット定額)またはダブル定額でないと毎月割りが適用にならないが、ケータイであればダブル定額スーパーライト、ダブル定額ライト、ダブル定額、パケット割WINミドル、パケット割WINスーパー、ISフラット、プランF (IS) シンプル、プランEシンプルが対象。
…そのままですね。

ということは

evoのSIM出しをしたがためにスマートフォンの回線を継続する形になり毎月割りの条件がフラットorダブル。
オンラインショップで機種変をしていた場合、

プランSS 980円
EZ WIN 315円
ダブル定額スーパーライト 390円
WI-Fi WIN 525円
毎月割り -1500円

=710円

7円とまではいかないですが頑張ってevoの毎月割りを維持させるような事するより普通にオンラインショップで機種変した方が安かったのですw

こりゃ完全に勉強不足ですよ!もっと入念に計算するべきだったか…。



まあ、でもG'zOne TYPE-X自体はすばらしい機種ですしそれが手に入ったのでとりあえずは満足ですわw

長くなりましたがそんなこんなで勉強不足のコリンズでした。乞食乙とか思いながら最後まで読んでくださった皆さんありがとうございますw
ではまたノジ

フューチャーフォン

March 08 [Thu], 2012, 15:03
ども、昼飯食ったコリンズです。

G'zOne TYPE-Xの白ロムをショップに持ち込み契約しに行ったわけですが、勉強不足でした。

予定としてはWI-FI WINを使用し自宅でのみメールやネットをしてパケットを最低額に節約する。メールなどはたまにでほぼ電話専用携帯にするつもりで、

プランSS 980円(誰でも割加入で基本使用料半額)
EZ WIN 315円
ダブル定額スーパーライト 390円〜
WI-FI WIN 525円
ユニバーサル料金 7円

=2217円から

毎月割り -2,286(evo3DのSIM出しによる毎月割り維持)

-69円…前にした計算は間違いでしたね。17円携帯かと思っていたら完全にマイナスなのでユニバーサル料のみの7円携帯ができあがる予定でした。


ところがどっこい。


ショップの若いイケメンお兄さんに言われました。

「ダブル定額スーパーライトにしてしまうと毎月割りがなくなってしまいます。パケット定額のものか、ダブル定額のどちらかでないと毎月割りが継続できないんです。」

これは直前にショップのイケメンお兄さんが代理店サポートに電話で確認していた内容なので間違いないだろう。

畜生だぜ!心の中でつぶやいているとイケメンお兄さんが「どうしますか?」と急かしてきた。

その時の私の計算の速さは今までに無い速さだったかもしれない。

@毎月割り無しのパターン

最初に予定していた通りのプランで行けば

プランSS 980円(誰でも割加入で基本使用料半額)
EZ WIN 315円
ダブル定額スーパーライト 390円〜
WI-FI WIN 525円
ユニバーサル料金 7円

=2217円

になる。

A毎月割り有りのパターン

毎月割り有りで最低料金で抑えるとなると

プランSS 980円(誰でも割加入で基本使用料半額)
EZ WIN 315円
ダブル定額 2100円〜
WI-FI WIN 525円
ユニバーサル料金 7円
毎月割り -2,286円

=1641円

と、こんな感じでスーパーライトの最低料金でパケット料金を抑えたとしても毎月割りの大幅な値引きには勝てないという結果になった。(ここまで頭の中で3秒くらい)

「イケメンお兄さん!私ダブル定額にします!」

こうして今手元に無事evoから回線を引き継ぎ毎月割りも引き継いだG'zOne TYPE-Xがあるわけです。
スマホスマホの時代の流れですがガラケーにはガラケーのよさがあると思いますし、iPhone(スマホ)ともG'zOne TYPE-X(ガラケー)ともうまく長く付き合っていきたいです。

しかしスマホもガラケーもWI-FIに繋げるとなるとモバイルルーター、気になり始めちゃうよなあ…
とまた新たなガジェに興味を持ち出すコリンズでした(笑)ではまたノジ


P R
月別アーカイブ