たかしの宮路一昭

January 24 [Sun], 2016, 10:59
今のネット社会において、どのようにしたら人間関係を上手く築くことが出来るでしょうか?それにはやはり、メール術が欠かせません。メール術は出会い系サイトにおける相手とのコミュニケーションにも関わる技術で、メール術を心得ていないと実際に出会うまでの道のりが遠くなってしまいます。タメ口はもちろん、フランクで軽すぎる言葉遣いが好きな女性はほとんどいませんし、下心を前面に出して、会いたいと繰り返すのは多くの場合失敗します。
また、あまりに長文過ぎたり何かにつけて連絡するなど、向こうの都合を考えないようなメールでは、その時点で関係が終わるケースがほとんどです。


オタクというと、一般的には女性に嫌がられると思う方もいるでしょう。



しかし、ここ最近はオタク趣味の方ほど女性の人気が高いです。女性側にもマニアックなオタクが増えた結果、同じような趣味の会話が楽しく、そのまま交際したというオタクカップルも、今では珍しくありません。

オタク趣味を初めからプロフィールに載せておき、オタクだと相手に伝えておけば、交際することになっても自分に嘘をつかずに交際を続けられます。

出会い系サイトのやり取りは盛り上がる話題を見付けることが重要です。そういう点では、全く共通の話題が無いより趣味が同じ人の方が話も弾みますし、親しみを感じるものでしょう。

ですから、ワクワクメールのプロフィール欄には出来るだけ多くの趣味関心を記入しておきましょう。

とはいえ、マニアックな趣味の場合は書くのをためらうこともあるでしょう。
確かに、マニアックなものは恥ずかしいと思って公表しない人もいると思います。

でも、一方では、マニアックな趣味は同じ趣味を持っている人が少ないため、同じ趣味の人にとってはそれだけ親近感を得やすくなります。異性との出会いをゲームアプリに期待するということも聞きますが、純粋にゲームをしたくて参加する人にとって迷惑な人と思われかねません。さらに、相手に恋人がいるとか、恋愛は避けたい事情があったり、住んでいる場所が遠いなど、気の合う相手でも付き合えないことがあります。恋人探しをしたいなら、ズバリ出会い系サイトの利用がベターだと思います。ハッピーメールが発端の犯罪に巻き込まれる危険性を考慮した際、見ず知らずの相手に自分の連絡先を伝えるのは躊躇します。しかし、好みのタイプの相手の連絡先は無条件で欲してしまうのが出会い系サイト利用者の共通する思いでしょう。


犯罪の被害に遭う危険性の高い女性は、警戒心も強く簡単に連絡先は教えてくれないものです。仮に、知り合ってすぐに女性から連絡先を教えてくるようなことがあれば、それは相手が実は、個人情報を収集している業者の場合があります。
出会い系サイトでは、男性も猜疑心が強い方がトラブルとは無縁にサイトを利用出来るでしょう。
ドラマや小説では、よくバーで出会った男女が良い雰囲気になる場面が見られます。
こういう出会い方は誰もが一度は経験してみたい出会いではないでしょうか。

でも、実際のところ、こうした出会い方をするカップルは稀です。
もし本当に、バーに素敵な異性がいたとしても、普通は声をかけるのも緊張するものでしょう。
こうした場合、出会いの場としておススメするのが出会い系サイトです。
ワクワクメールであれば、緊張して異性に話しかけにくいという方であっても直接顔を合わさずにできるメールのやり取りでならば、そこまで緊張せず、相手と仲良くなることが出来るのではないでしょうか。近年よくみかけるようになった外国人パートナーを持つ日本人のブログや書籍の影響からでしょうか。
外国人と会って付き合ってみたいと思う人はいますし、外国人でも日本人でもという人を含めるとさらに多くなります。
日本では非モテなタイプでも、外国人には好まれる容姿や美点があったりしますし、知り合うきっかけを探してみるのもいいですね。

といっても、外国人の集まる店などにいきなり行くのは言葉の問題もあって難しいでしょう。

出会いサイトならメール交換から始められるので、そうしたところなどは結構役立つはずです。10年くらい前だったら、クラブでの出会いもアリでしたが、最近では場違いな感じがして行く気がしません。それに、クラブで出会って真剣なお付き合いに発展したことがないので、行く価値があるとは思えません。恋人探しならハッピーメールの方が彼氏にできるような男性とも出会えたりします。つい先日、利用したら、技術系の職業の彼氏ができたので、登録したかいがありました。

この前、ある出会い系アプリを使って知り合った異性の人と、初めて会ってデートしました。それまでのやり取りで仲良くなっていたとはいえ、実際に会うのも初めてで、前日まではずっと緊張しっぱなしでした。


けれど当日は悪い想像とは全く違って相手もすごくいい人で、とても楽しかったです。
連れて行ってくれたお店も気取りすぎない雰囲気の良いお店で、料理の話で盛り上がりましたし、アプリでは話せていなかった仕事についてもお互い語り合えて色々な話が出来て親近感が上がりました。次回もデートする約束をしましたし、もっと早く会っていれば良かったです。
確率は低いものの、出会い系サイトでやり取りしていた相手が、現実の知り合いで驚いたというケースがあります。

いろいろと恥ずかしさなどもありますが、そこはお互い様ですしそこまで心配する必要もないでしょう。しかし、自己紹介の欄に顔写真を載せている場合は、遊びでサイトに登録した知り合いがいたりすると、ご自身が出会い系サイトを利用していることが周囲にばれてしまう可能性があります。
あるいは、顔写真を誰かが無断で悪用したり犯罪に使う可能性もあるので、しっかりとプライバシーを保護することも大切です。


ブログを見て感想を送ることから始まって、「家族が増えました」というハッピーなケースもあるようですが、粘着な人にコメント欄を荒らされて、どうしようもなくなってブログを閉めたというケースの方が多いみたいです。書いているのが身の回りのことなので、交友関係や住んでいるところを調べられ、ストーキングされる場合もあります。異性と知り合いたいなら、個人情報がダダ漏れのブログよりは、最初はメール交換からという出会い系サイトで探すほうが、ずっと安心です。休みなのに一人でぼんやり過ごしていると、付き合っている人もいないまま時間が過ぎていくのかと孤独感を感じることもあるでしょう。そういう時こそ出会いサイトを活用してみるべきでしょう。


連絡を重ねて恋人になったり、あるいは良き話し相手になってみたり。また、異性からのメッセージを読んだり、プロフィールを探したりするだけで、気分が華やいでくると思います。



恋愛力が落ちていると自覚している人は、ちょっとしたトレーニングだと思って試してみるといいでしょう。
スポーツクラブなら趣味の合う異性と自然に会えると思っていたのに、忙しくて行く暇がなかったり、気後れして異性に声をかけることができないとかで、後悔している人が少なくないです。スポーツが好きで入会して、たまたま理想の相手と巡り会えたのなら良いのですが、出会いを主眼にスポーツクラブに入るというのは、そううまくいくはずがありません。出会うためなら最初からそのためのサイトを使ったほうが、ずっと効率が良いでしょう。
ひと月ほど前、サークル仲間からスタートして交際していた恋人にフラれました。失恋の傷を忘れようと出会い系サイトに登録したら、想像以上にいっぱいメールがきたため、その中から選んで何人かとやり取りして一番気が合った人とデートしてみました。



付き合っていた彼氏よりもずっと私の好みで、別れて正解だったと思っちゃいました。

今までの自分とは違う行動をしなければ出会いというものがないのはわかっていても、自分を変えるほどの一歩を踏み出すのは大変で、その一歩を踏み出すタイミングを逃していることも多いです。

あなたが変わりたいと望むのだったら、最も的確にチャンスを掴めるのはワクワクメールでしょう。
どこかへ出掛けるのがおっくうな時でもチャンスがありますし、いい出会いがなければ止めればいいのです。



男の人だとちょっと手間が必要になりますが、女性なら選ぶのに困ることが多いくらいなので、ぜひ新たな行動を起こしてみましょう。


犯罪やトラブルは、やはり出会い系サイトを利用する多くの人が気になることではないでしょうか。



中でも未成年に関するトラブルの数は群を抜いて多いようです。成人済みの男性にとって、もっとも巻き込まれる危険性の高い犯罪といえば、相手が18歳未満の女性と知りながら、あるいはその可能性を分かっていながら関係を持ってしまったことが多いようですね。また、女性の場合は性犯罪の被害に遭いやすく、直接会った時に男性の運転する車で相手の思うままの場所へ連れ込まれたという手口が多く見られますから、注意しましょう。

男女の出会いの場を提供しているイベントや出会いパーティーは各種ありますが、消極的なタイプや容姿に不安がある人にとっては、ハードルが高いものですよね。

頑張って参加を決めても、現場の雰囲気にのまれてしまって上手くいかず、諦めてしまうケースも少なくないのです。まだこうした交流に慣れない内からイベントに参加して苦しい気持ちを抱えるより、メールやサイト上だけでやり取りできるハッピーメールでお付き合いの相手を見付ける方がいいでしょう。
今ではほとんどの人がスマホやパソコンに親しんでいるため、それに伴って出会い系サイトを利用している人も多いと思います。

出会い系サイトを攻略する上で、重要なのはファーストコンタクトが上手くいくかどうかです。



軽い文面のメールは明るく親密感のある印象を与える反面、警戒されて返事がきませんし、真面目な交際に進展することは殆どありません。とはいえ、あまりに真面目で堅苦しいメールでは付き合いにくいと思われてしまうものです。丁寧でなおかつ重すぎないメールであれば、上手くいくことも多くなるでしょう。
最近は、ネットのコミュニティーやゲームのオフ会に参加して恋人が見つかるというケースもあります。

しかし、多くの場合は、オフ会など出会いの場でないところで異性にアタックする人は、出会い厨として煙たがられるでしょう。
そもそも、オフ会の参加者もみんなフリーだとは限りませんし、効率的な探し方でないことは確実でしょう。恋人がほしくてネットで相手を探すのならば、ハッピーメールの方が結果につながりやすいのではないでしょうか。出会い系でプロフィールからたくさんの女性に真剣に考えたファーストメールでアタックしても、返信されないことの方が多いのです。
ですから、せっかく女性から返信が来たとしても次に送るセカンドメールをどうしたらいいのか悩むことも多いでしょう。ここで失敗しがちなのですが、浮かれるあまりあれやこれやと長々と書きこんだ文を送ることは厳禁です。あまり長すぎず、丁寧で親しみやすいセカンドメールを送るようにするのが最適でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リン
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mrbewakesisitf/index1_0.rdf