虹む色。

July 24 [Tue], 2012, 13:06
音楽に優劣なんてなぃよーっ。
音楽に順位なんてつけちゃメだょーっ。
だがつけちゃうんだなぁコレがーっ。
2012年上半期、今最も旬なアルバムで賞TOP10邦10位Coccoラプンツェル。
樹海の糸活動休止前ん時は、正直あんま好きな作品ではなかったんだけど、こうして改めて聴いてみると、マジで良い。
最近よく聴きます。
9位OBLIVIONDUST9GatesForBipolar。
最初聴いた時は、果たしてバンドでやる意味あんのかなって思ったんだけど、気付けばヘビロテ。
KAZの音作りはホントに好き。
KILLINGJOKEに通じる孤高さがかっこいい。
8位LUNASEAIMAGE。
IMAGEポテンシャルがクソオリジナル過ぎる。
このザラザラした感触が堪りませんなぁ。
7位LILIESANDREMAINSRecomposition。
SomeGirlsAreBiggerThanOthers俺の中では数少ない新規組。
カヴァーアルバムって今まで評価したこと無かったんだけど、コレは良過ぎたポストパンクニューウェイブまんまのサウンド。
そういうのが好きな人は、まず外さないと思う。
6位AA3。
どっかでも言ったような気がするけど、ここ最近聴いた音楽の中で一番シビアで残酷な作品だと思う。
こんな凄ぇサウンドが今この国で鳴らされている事実に気付けて良かったと思う。
気付いたら最後、変わるしか他に道は無ぇと思い知らされる作品だった。
5位BUCKTICKONELIFEONEDEATH。
サファイアとにかく完成度高いというか、ギュッと凝縮された歪な光が5人のコアから乱反射してる感じが凄く好き。
無駄が全く無いし、それ以前と以降の彼らの音楽性を繋いでるポイントでもある。
4位ATOMONSPHERE。
Molotov良いの、一言に尽きます笑。
こないだライブに行ってみたら、一気に5倍くらい好きになった他の面子の色ってのが見えたってのと、バンドの方向性が音源よりも遙かに明確になってまとまってたのと。
未だにニューオやりたくて始まったバンドとは思えんが3位JONFIRE。
herewego聴けば聴くほど、迷宮にはまりつつあるアルバム笑。
悪い意味じゃなく、彼っていう存在がどんどん謎なものになりつつあるというか話長くなるからやめとくけど今一番客観的に聴けてない作品だと思います笑。
2位INORAN想。
Obscenity最近、とにかくこの作品が好きで好きで。
DJCRUSHの色が相当強く、ソロアルバムという位置付けとしては微妙かも知れないけれども、彼の凄いところはそういうエゴを一切切り離したところで素晴らしい作品に辿り着くという目標に向かって特化出来るとこ。
それでいて、自分の色をしっかりと作品全体に落とし込むことも出来る。
当時の寡黙さと未熟さとひたむきさの絶妙なバランスの賜物だと思う。
1位easternyouth心底ニ灯火トモセ。
ドッコイ生キテル街中今も生きてられる理由。
2012年上半期、今最も聴いてるで賞TOP10洋10位UNISONIC。
SoulsAliveウチの相方との共通項が、酒とBTとメタルとガンムしか無ぇっつぅ事実に切なくなる今日この頃。
秋にライブあるので行きた過ぎるでござる。
9位KILLINGJOKEABSOLUTEDISSENT。
TheGreatCull最早好きな理由を説明する必要など無いほど私にとっては鉄板。
KILLINGJOKEはKILLINGJOKEだから好きなんだぜ8位KORN。
Evolution久々に聴いたら、やっぱかっけーなと。
ヘヴィロック勢、俺のなかでは9分9厘廃れつつあるものなんですけども。
彼らとその他大勢が違うとこって、やっぱ一筋縄でいかない厄介さがあるっていうか、要はバカじゃねーんだょね。
どうあっても消化しきれない不快感があってこそのラウドだと思っております。
7位REMMONSTER。
KingOfComedy20歳くらいん時かな人に貰ったCDだったんだけど、全く良さが分からなくて笑。
そっから、10年かかって理解出来たアルバムコレ聴きながら死ねたら幸せだと思うょ。
6位ANGRAANGELSCRY。
Time最近、十代の頃とかに聴いてた音楽を改めて聴き直してたりしたんだけど。
意外と、っつうか、相当良質な音楽聴いて育ってきたんだなぁとコレとか、ホントにメタルというか音楽にハマるきっかけになったようなバンドなんだけど、未だに聴いててかっこいい。
5位MARILYNMANSONMECHANICALANIMALS。
IDontLikeTheDrugsButTheDrugsLikeMeマソソソマソソソがどうのってより、ロックンロール的にこのアルバムはマジにかっけーょな。
4位QUEENSOFTHESTONEAGESONGFORTHEDEAF。
Millionaireこの作品と、イースタンの感受性副業応答セヨが、俺の音楽人生を完全に変えてくれたと思います。
それまで、何だかんだでhide最強LUNASEA最強で凝り固まりつつあった自分の価値観をブッ壊してくれたと思う。
あと、自分がバンドでやりたい方向性ってのも指し示してくれた。
ジョシュオムになら抱かれてもいいと思ったほどDEATH爆。
3位LAGWAGONBLAZE。
EDaggerぶっちゃけ、Jがやりたいのって、FooFightersじゃなくてこっちだと思うんだけどなぁ。
音楽性どーのじゃなくて。
彼らの、この終わらないパンク歌おう感はホントに涙出るほど素晴らしい。
大好きです。
2位311UPLIFTER。
GoldenSunlight陽気とハッピー、軽快さと普通さ。
その中に衝動やロック、タフネスと破壊力を併せ持つという概念は、ホントにこのバンドに出会うまでは知らなかった価値観。
ミクスチャーという枠は、彼らには当てはまらないと思う。
ミクスチャーの連中がやってることも含まれるけど、そもそも彼らはそれ以前からそことは関係無いとこでサウンドを鳴らしているんだから。
1位UNSANEWRECK。
Rat新規組ですが、久々に完全俺属性の音楽。
聴いた瞬間ktkr的な感じですた。
コレ聴いてガソリヌ燃やして生きてるよーなもんです。
ハードコアは友達なのらー。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mr9jw8l8zr
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mr9jw8l8zr/index1_0.rdf