ブログお引越ししますた! 

December 08 [Tue], 2009, 23:20
思いつきで始めたブログの引越しがついに終了しました播(≧▽≦*)

「ミスターのうっかりブログ -大人になんてなりたくない!(中級編)-」から心機一転あらたなうっかりブログのアドレスは

ミスターのうっかりブログ -第二次反抗期編-

↑をクリック!

1000万の重み。 

December 07 [Mon], 2009, 23:28
たびたび更新が遅れてすいません…。思いつきで初めてしまったブログの引越しが思いの外手こずっておりまして(^▽^;)今週中にはどうにかなると思うんですがっ!なにぶん今週から仕事も始まり(ノ_-。)週末の忘年会の事でもバタバタしているもので。。゙(ノ><)ノ どうにかなるかは…運次第?

さてぇ〜そんな訳でリストラを食らってから2週間、下半期長期休暇も昨日で終わってしまった本日のミスターですが(;´Д`)y─┛~~今日からまた新たな職場での仕事ということで若干憂鬱になりながらも初仕事行って参りました(*`д´)b 先月いた会社と同じ朝は8時半からなのですが、距離が少々近くなり、昨夜遅くに渋滞回避のルートも下調べしてきたので!朝は7時半に秘密基地を出発しても充分間に合いました。
今回ミスターがお世話になる会社は先日お話した通り、社長(板金)・Yさん(塗装)・社長の奥さん(事務)の3人体制です。社長は31歳、Yさんは30歳といきなりミスター最年長(゚∇゚ ;)というサプライズも起こりましたが…年齢が近い分いくらか話も合うし二人ともクセのある性格ではないのでε-(;ーωーA とりあえず今日1日仕事してみた感じでは、どうにか馴染めたので続けていけそうな気がします。
特に塗装のYさんという人、30歳にして髪の毛が結構遠慮して日々後ろ後ろへと後退しており(・・;)しかもそれを社長にイジられ…自分も髪の毛ネタは結構美味しいネタだと気付いてるらしく、イジられキャラのYさんが社長に「ハゲ!!」と罵られながら泣きそうな顔して笑いを取るスタイルは…反則でしょ プー!(*≧m≦)=3

しかも先週は忙しかったようなんですが今週は暇らしく…休憩時間も長いことといったら(^▽^;)この会社も勝手に一服休憩を取っていいスタイルで、大体ミスターは10時過ぎと3時過ぎに休憩を取るようにしてるんですが、更に3人一緒に休憩に入るとコーヒー片手に30分近く話し込んじゃったりして…。
話を聞くと、どうも塗装のYさんも今年の10月に入ったばっからしく(←前のトラック会社で社長と一緒に働いてたらしい)、この景気のあおりを受けて9月一杯でリストラを受け、社長が一足先に退職してこの会社を立ち上げたのを機に(←この会社は今年の1月から稼動し始めたらしいです)10月から二人で仕事をしてたみたいです。
そんな経緯もあり、確実に昔からいじめられっ子キャラの塗装屋さんとも仲良くなれ、とりあえずこの会社で落ち着けそうかなε-(;ーωーA と思ったミスターの最初の仕事がっ!MAZDA車が得意というだけで?これまで高額商品過ぎてどの会社にもなかったフレーム修正機(←ざっと1000万( ̄Д ̄;;)を使い、社長とマンツーマンで使い方から修正方法までを細かく教わってきましたよ(ノ_-。)
ミスターがこの業界に入って1年ほどでフレーム修正機の存在を知り、これからの車はこの修正機がないと直せないという事は聞いていましたがっ!金額が金額だけにこれまで触る機会に恵まれませんでしたが…確かにあんだけ長さ・幅・高さを1mm単位まで正確に測り、直せるほどの代物なら…そんだけの金額に なるわな(・・;)
とにかく今後のミスターの目標は、この修正機を使いこなせるまでに成長出来ればっ!!やっと板金屋さんとして独り立ち出来るようになるでしょう播(≧▽≦*)まぁ〜あと何年掛かるか分かりませんけどっ!

寂しいなぁこの部屋…。 

December 06 [Sun], 2009, 22:51
ミスターがこのブログを書き始めて早3年半、実は今ブログの引越しを考えています(ーΩー )ウゥーン はい思いっきり思いつきです。ブログを引っ越して一体何が変わるのか…正直分かりませんが、なにかで心機一転したい気分なんでしょう( ´兪)y-~~そんな訳で今引越し準備中につき、ちゃんと稼動出来るようになったらまた報告します播(≧▽≦*)

と言ったことで突然のリストラ宣告から2週間、長期休暇も終わりついに明日から仕事始めとなってしまう本日のミスターですが( ´兪)y-~~先日日用品を買いに島忠まで行った際、年末ということで店内は大掃除グッズだらけ!もうそんな時期かぁ…なんて確実に近づいてきている「年末」という二文字に恐怖を感じつつも、毎年仕事納めの後にバタバタと秘密基地の大掃除をするはめになることを思い出し(^▽^;)ミスターも仕事が始まってしまうと日曜しか自由な時間がないため、思い切って本日軽く大掃除をしてみました( ゚Д゚)y─┛~~
まぁ大掃除といっても、とりあえず大物二つ(エアコンと換気扇)のうち、エアコンを掃除しただけなんですが…一応これで最後の大物換気扇を今月3日ある日曜のどれかで片付けてしまえば気持ちよく年が越せるはずです!(←あくまで予定)
そんな大掃除のついでに?秘密基地の寝る部屋を少々模様替えをしてみたらっ!!すっきりどころか本当にベットしかなくなってしまい…ミスターの部屋作りのポリシー「いかに物を置かず生活感のない部屋にするか!」がかなり忠実に再現されてしまい(^▽^;)反対に少々落ち着かない部屋となってしまいました( ̄Д ̄;;

ん〜どうしたものか(-ω-;)ウーン もっと考えたいのは山々なんですが、明日から仕事だし来週はついに忘年会ということで(゚∇゚|||)モウスグジャン 時間が足りないので、とりあえずはこの落ち着かない殺風景な部屋で我慢してみます(ノ_-。)

チャレンジと発見最終章! 

December 04 [Fri], 2009, 23:58

昨夜のナイトウォーキングにより京都旅行が本日最終日だというのに寝坊してしまったミスター…起きたのが9時半ですよ( ̄Д ̄;;ワォ… 急いでチェックアウトの準備をしてホテルを出たのが10時過ぎ、バスに揺られて京都駅に到着し手荷物を再びコインロッカーに預け、しばしコンビニ前でコーヒーの見ながらボォ〜っと頭を覚ましてから本日最初の目的地京都北西に位置する高雄山という場所へ向かいました。
まぁいくら寝坊したとは言え、今日の新幹線は夜の7時半とギリギリまで延ばしていたのが幸いし、去年よりはゆっくり出来るのでマタ〜り電車に揺られ( ´兪)y-~~円町駅という場所で下車し、ここからJRバスで30〜40分ひたすら山の中を目指すルート!どうにか地下鉄は慣れてきたのですが、どうも慣れないのがバス!と言うのも一つのバス停にいくつものバスが止まる為、バス停に貼ってあるルート表を見ても全くチンプンカンプン(-ω-;)ウーン 悩むこと10分、どうりで分からないはずですよ!!だって停留所にいくつものバス停があるんだもん!都市バスのルート表を見たところで、ミスターが乗ろうとしているのは都市バスではなくJRバス…分からねぇって(ノ_-。)
しかも超山奥行きですから…待つこと30分、やっとの思いでバスに乗れかの有名な立命館大学や昨年行った金閣寺の前を通り、秩父へ行くR299バリの山道をひたすら登った先が高雄停留所…これ帰れるのか?試しに帰りの時刻表をチラ見してみたら1時間に1本ペースではなかったにしろ30分に1本ね(ノд-。)
さてこの高雄、一体何があるのかと言うと、それほど有名なお寺ではないんですが「神護寺」というガイドによれば「京都で紅葉といえば!」真っ先に出てくるほど有名な紅葉スポットらしいのですがっ!さすがに山奥、ほとんど観光客はおらず…しかもこの地域はすでに見頃が過ぎてしまったようで観光客はポツリポツリといるぐらいでした。まぁミスターが最終日になぜここを選んだかと言うと、紅葉を見に来たわけではなく単にガイドに写っていた朝もやにかかった神護寺までの石の階段の風景が綺麗だったから(*`д´)b
ただそれだけに理由で正味3時間ほどしか寝てない寝不足のミスターにはこれから待つ地獄の登山が待ち構えているとは思いもしませんでした(^▽^;)バス停から神護寺までは約20分の道のりと案内の案内板に書いてあり、既に山の中なので…ある程度の登山であることは覚悟していたのですがっ!(←昨日の事を考えてこの日は水分とスニッカーズ持参!)ミスターの予想に反して全て石段(; ̄Д ̄)ただでさえこの二日間で足腰がプルプルきてるというのに、出だしでまず10分程度階段で下り中腹まで来た次は…そう下ったら登らなきゃいけないじゃん(ノ_-。)先の見えない上りの階段をひたすら景色を見る余裕もなく駆け上がり…途中隣のおばさんが「あぁ…疲れた!アメちゃんいるか?」というミスターにとっては都市伝説だとばかり思っていた大阪のおばちゃんの名セリフに思わずプッ!(*≧m≦)=3 と噴出しながらもどうにか上りきった最後の最後に!超急勾配の最後の難関が待ち構えており(゚∇゚|||) 数年前リアルにギブと言った富士山8合目を思い出しましたよ…。
しかも山の中の石段ですから等間隔に並んでおらず微妙に幅が広く高さも思った以上に高い石段…誰が20分で着けるんだよ!つ〜かミスター本当に登れない!!としばし休憩を取り約30分かけてどうにか頂上まで到着出来ました(´Д`) =3 当然時間は1時を回ろうかという時だったので朝もやなんかあるわけもなく…一回りし、川に向かって投げる「かわら投げ」が有名というのでその場所へ行ってみたんですが、こんな山頂から厄除のかわらを投げて本当にご利益があるのか?と若干の疑問を残し、未だ足の振るえが止まらいのに来た道を今度は下山(ノд-。)
リアルに足の筋肉の限界を超えバス停で崩れ落ちるように倒れこみ、ちょうどバスが車で30分ほどあったのでスニッカーズでカロリーを取りながら体力が回復するのを待ちました…。にしてもこの旅行一番の難所でしたよここはっ!!万が一また京都へ来る機会があっても!もうここに来る事はないでしょうね(;´Д`)y─┛~~



一旦京都駅へ戻り、昨日のリベンジ?と言うわけではないですがやはり最後は「祇園」です播(≧▽≦*)ここは関東で言えば明治神宮と竹下通りと言った感じでしょうか?京都っ子が祇園さんと愛してやまない八坂神社を見学し(←去年は白無垢の花嫁に会えましたが今年は結婚式はやってなかったみたい)、原宿の竹下通り的なお土産屋さんが立ち並ぶ石畳の二年坂&三年坂を見学(´ー`)y-~~
まぁここは西の竹下通りでもあり京都一有名な清水寺までの道ということもあり神護寺とは正反対に観光客の大渋滞ですよ(^▽^;)そして!そうです、ミスターも去年は行かなかったんですがやはり京都へ旅行したらやはり押さえておかなければいけない?清水寺が2009京都旅行の最終目的地!ただいくら賑わってるとは言え、クネクネ道や小道が多く清水寺までの道のりが少々不安だったんですが(-ω-;)ウーン 修学旅行生が歩いてくるのを逆行してみたら着くんじゃないか?という機転を利かせ…見事到着(^▽^;)



とにかくミスターを驚かせたのが人人人…どうしてここまで清水寺が人気なのか納得できないぐらいごった返した修学旅行生に観光客の数といったら(゚∇゚ ;)ただ紅葉が綺麗に咲いていたのでいつも以上の盛況ぶりだったのかもしれません。
とりあえず拝観料を払って中へ入り、年末恒例今年1年を漢字一文字で表すと?で有名な場所を見つけ一人でちょっと興奮してしまったりヾ(´ε`*)ゝミスター的に今年1年を漢字で表すと…波乱の「乱」か(T-T*)なんて自虐ネタを妄想しつつ、メインの清水の舞台へ!
よく一大決心する際に「清水の舞台から飛び降りる」なんて言いますが!正直高さは普通でした(-_- )一大決心するならミスターは「寝不足のまま神護寺の石段を登りきる!」と言うでしょう( ´兪)y-~~そんな事を考えながら結構大きな敷地をグルリと回り、2009年京都一人旅も終わりを告げようとしていますε-(ーдー)ハァ 5時半頃に清水寺を後にし(←清水寺も夜間のライトアップをやるそうで見て見たかったんですが…)、一歩清水寺へ入ってしまったお陰で全て禁煙だったので、大きなバスの駐車場横で30分ほど修学旅行生の人間観察をしながら休憩しヾ(´ε`*)ゝ京都駅でお土産を物色しながら軽く腹ごしらえの後19時半の新幹線に乗り、無事に2年連続京都一人旅が終了となりました(V∞V)y─┛~~

京都旅行を終え新幹線の車内でテーマに掲げた「チャレンジ&発見の旅」を振り返り、この二泊三日ミスターは一体何にチャレンジし何を発見出来たのか?考えてみました(ーΩー )ウゥーン 正直「チャレンジ」に関しては登山やナイトウォーク(←これはイレギュラー!)等結果的に肉体的なチャレンジが多かったのは否めませんが(T-T*)貪欲に何かを発見しようと歩き回ったことが…チャレンジかな(^▽^;)?
では発見は?簡単に言ってしまえば、紅葉という日本独自の四季の移り変わりがこんなにも綺麗だったこととか、やっぱミスターは京都すっきやわぁ〜(←京都っ子になったつもり)なんて上っ面な発見もありましたが、行く先々で○○に買って行ってあげようかな?とか、このネタブログに書いてやろう!とか、この景色を○○にも見せてあげてぇな!とか、ちゃんと帰る場所があり、この土産話を言う相手がいるから京都旅行が楽しめたんだろうな(´ー`)y-~~というちゃんとした発見もありました。
まだまだ見たりなかったり、まだ訪れてない場所、そしてやはり今後は奈良も攻めてみたいという欲求は京都へ来るたんびに強くなります!ただ来年は落ち着いて仕事がしたいというのが正直なところなので…もう転職をする気はありませんがっ!!また来年京都へ来れる機会があれば是非来たいと思います播(≧▽≦*)来年も下半期に来れるかなぁ〜♪

京都でも同じ流れだな。 

December 03 [Thu], 2009, 23:46

初日は昨年一度巡った場所がほとんどだったので、二日目は行ったことのない場所を回ってみよう(≧ω≦)bと前日の夜にホテルで計画し、まずは京都の西に位置する西苔時という庭園が苔に覆われた通称苔寺を目指してみました。
ホテルの真横にある駅から電車に揺られること30分嵐山の下にある松尾駅で下車し、京都の駅では必ずといっていいほど置いてある地図をもらい(←近くのお寺までのバス停の位置や所要時間などが書いてある)、電車から嵐山の山が一面紅葉で真っ赤になっていた光景に興奮したミスターは(ノ´▽`)ノ ここでもバスに乗ることなく!約20分紅葉が見れるのではないか?と歩いてみました。
ミスターと同じ考えの観光客も少なくなく…普通の道路を一見して間違いなく観光客(←ミスターもね…)が何人も歩いていたので迷うこともなく、普通の道路を一本わき道に入った途端に広がった真っ赤な景色にミスター含め回りにいた観光客一同感嘆の声ですよ!!(゚ロ゚屮)屮 というのも周りの観光客が何処から来たのかは知りませんが、ミスターが冷静に考えた結果、どうもここ京都の紅葉…若干葉の色合いが濃いような気がします(ーΩー )ウゥーン 昨年は京都旅行の後に日光の紅葉を見に行った記憶と比較をしても、京都の紅葉の赤色が濃い?更に黄色やオレンジ・緑とグチャグチャに混ざった(←言い方が汚い?)背景でのこのビビットな赤は冷静に考えてもやはり関東とは「色づきのはっきりさ」が格段に上な気がしました。

そんな目がチカチカするほどの赤を眺めながら小川のほとりを歩き、着いた先が西苔時手前にあった華厳寺。通称「鈴虫寺」と言った方が分かりやすいでしょうか?そう、文字通りこの寺では鈴虫を飼っているというので1年中鈴虫が鳴いているそうです…。煩くねぇのか?とも思いながらお寺に足を運び入れたら…確かにこの寒い時期にも関わらず鈴虫がないてる(ノд-。)鈴虫って夏の終わりから秋にかけてじゃなかったっけ…。
更に忘れていましたが旅行前に行こうと考えていた「幸福地蔵」というミスター心をくすぐってやまないお地蔵さんが居たことで「これも何かの運命!!」と早速拝観料500円を払って見学へ!(←どこのお寺もほとんど拝観料は500円〜600円です)丁度住職?和尚さん?の説法が始まっており、お客人へのおもてなしの心ということでお茶とお菓子を貰い、手馴れた笑い満載の説法にお寺の中は笑いの渦ですよ(^▽^;)
約30分ほどの説法が終わり「今年はこれしかねぇ!」と早速御守りを購入し説法で教えられた通りの方法で「幸福地蔵」の元でお参り(*_ _)人 と言うのもこのお地蔵様、お地蔵様には珍しくわらじを履いており…住所と名前を唱えるとどんな願い事も一つだけ、わざわざ出向いて来てくれてお願いを叶えてくれるという超律儀なお地蔵様らしいんですよ(ノ´▽`)ノオォォォ〜♪しかも普通の御守りは1年経つとお寺へ返して供養してもらうスタイルだと思いますがっ!!この御守りは願いが叶うまで持ち続けてていいという正にこの時代にマッチしたエコ御守り!そうとなればミスターも漏れずに照れもそっちのけで男一人幸福地蔵の前で郵便番号からキッチリお地蔵様に教えておきましたよ( ゚Д゚)y─┛~~といった訳で結構鈴虫寺で時間を費やしてしまったミスターですがヾ(´ε`*)ゝ午前中の目的でもある苔寺へ向けて再び出発したのですが…地図を見ても案内の看板を見てもどうしても着かない(・・;)おかしい…方向的にも場所も確かにこの界隈に存在するはずなのにっ!!と同じ地区を歩き続けること30分(ノ_-;)やっとそれらしいお寺を発見したというのにも関わらずどうも雰囲気がおかしい!観光客は誰も苔寺へ行こうともせず、お寺自体もひっそりしてるじゃありませんか(・・;)
休館日か?と変な想像をしてしまいましたが、お寺に休館日なんてあるわけないじゃん!!と向かってみたら確かにミスターのお目当て西苔寺であることには間違いなかったのですが、門がきっちり閉ざされており入れない(・_・?)やはり休館日か?と思い立て看板に目をやるとっ!「地元住民と観光客との騒音・排気ガス・交通マヒなどの事情により西苔寺の参拝は完全予約制」とのこと(゚∇゚ ;) なんだと…(ノ_-。)ちゃんと雑誌でチェックしておけばよかった…。非常に残念ですが確かに京都という土地柄、お寺や重要文化財の真横に普通に民家があったりと普通では考えられない街だけに…いたしかたないですね(ノд-。)



そんなイレギュラーな事情により急遽午前中の目的は鈴虫寺となってしまったミスターは続いて隣の駅「嵐山」へ向かい、昨年渡月橋付近の山が紅葉になったらスゲェんだろうな(・・;)と思ったことを思い出し播(≧▽≦*)見学るべき場所はなかったんですが渡月橋から竹林の道へと散策してみました。
ここ嵐山は清水寺同様非常に観光名所として有名ですから当然観光客もすごい数(; ̄Д ̄)ただそれを納得させるだけの見事な紅葉でした(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)ガイドによると嵯峨天皇が渡月橋を造ったということですが、名前しか知らず顔も写真も残ってない過去の有名人がこの場所でミスターが見てるこの風景とほとんど変わらない同じ景色を見てこの風景をどう感じたのか?その時誰と一緒でどんな会話を交わしたのか?脳内タイムトラベルをするのも京都旅行の一つの醍醐味なんですよミスターとしては( ´兪)y-~~



続いてミスターが向かったのは東側に位置する南禅寺。正直この時点で時間は3時…昼飯を食べてなかったミスターは腹ペコでしかたなかったんですがっ!降りた駅にも南禅寺へ向かうまでの道にも食べ物屋さんどころかコンビニも見当たらず(ノ_-;)7割気力で歩きました。
ここ南禅寺の大きな門(三門)はCMや雑誌などでもよく使われる場所なようで大きく太い柱を見れば、「あぁ〜何かで見たことあるかも!」というぐらい誰しもが一度は見たことがある場所。そして石川五右衛門が「絶景かな絶景かな!」と言ったのがこの門の上!(←五右衛門が「絶景かな!」と言ったのは歌舞伎のお芝居でのことらしく実際の五右衛門がこの門に登って「絶景かな!」と言ったわけではないようです。)
茶色から黒味がかった門の中から見える向こう側に広がる真っ赤な紅葉、日本人…いや国籍問わず心ある人間なら誰しもがこのコントラストに驚くと思います!デケェ!綺麗!!つ〜か赤過ぎ!!!嵐山に続きここも紅葉真っ盛りで観光客の数も半端なかったですが、とにかく印象としては赤くて目が痛かった!というぐらいの紅葉。
とにかく南禅寺を見学すべく拝観料を払って中へ入ったのですが、南禅寺でもお薦めは庭園ということでミスターも拝見させてもらい、大小6個の石を並べて川を渡る虎の親子に見立てた「虎の子渡しの庭」、全体的に左に配置して後ろの山とのコントラストが絶妙(*`д´)b …と館内のアナウンスで説明しておりましたが、ものは言いようだな( ´兪)y-~~と全くこの芸術的センスが理解出来なかったミスター(T-T*)だってどう考えても石を並べて虎の親子!って言われても…ねぇ。
南禅寺を後にして、そこから北に位置する銀閣寺までの道のりが京都でも人気の高い散歩道「哲学の道」。この時期は無理ですが夏にはホタルも見れるほど綺麗な場所だというので、ミスターも哲学の道を北上し銀閣寺を目指してみました(´ー`)y-~~



ただ「哲学の道」とたいそうな名前がついていますが、小川のほとりを歩ける公園の側道を想像してもらえればいいと思います。まぁ公園よりは静かですが…閑静な住宅街裏に延びた「哲学の道」は確かに物思いにふけりながら歩いたり、ブォ〜っと散歩するにはもってこいな道で春には壮大な桜並木にもなるそうです(ノ´▽`)ノオオオオッ
それだけ緑の多い場所ですから当然この紅葉時期も非常に素晴らしい場所で(´ー`)y-~~ミスターも「うなぎ食べてぇなぁ…」とかヾ(´ε`*)ゝやっぱ老後は京都移住か?なんて気持ちよく歩いていたところへっ!!そうです「安楽死事件」発生です(#`-_ゝ-)
気持ちよく川沿いを歩いているミスターの前にチャリを止めてたたずんでいる一人のジイサンを発見。このジイサンも地元民かなにかで散歩してんのかなぁ〜とそれほど気にもせず通り過ぎようとしたミスターに「お兄さん、安楽死!」でミスター思わず言葉を失ってしまいましたよ( ・◇・)? このジイサン他の観光客にも同じような事を言っているんですが、ミスターを見るなり「お兄さん、安楽死はこっち!!」と言うではないですか(-_-メ)テメェ
誰が安楽死だコラッ!安楽死はこっちって、そっちに閻魔様でもいるのかジジイ!と思ったミスターはせっかくの気分も害され「アァ〜(-゛-メ)?」と返事をしたところ、どうもジイサンもミスターの不穏な気分を察したのか、ミスターの脇を歩いていた外国の女性(一人旅?)に改めてつたない英語で「アンラクテンプル!ナイステンプルよ〜!」と(ーΩー )ウゥーン
アンラクテンプルじゃねぇコラ(#`-_ゝ-)! …(-_\)(/_-)三(*゚パ)!「安楽寺」って言ったのねお爺様(*ノノ)キャ どうもこの界隈で商売をやってる人なのか?(←安楽寺前のお茶屋さんとか?)いい場所だから行ってみなよ!的な客引き?のジイサンだったみたいで…紛らわしいことしてんじゃねぇよ( ´兪)y-~~と寄らずにスルー。
この前にも「永観寺」という場所で「みかえり阿弥陀」と呼ばれる阿弥陀如来像がると聞き、ここ十数年全くと言っていいほど誰もミスターに振り返ってくれる女子がいなかったため( p_q)せめて阿弥陀様なら迷えるミスターに振り向いてくれるだろう!と向かってみれば、この時期は宝物が展示されているらしく拝観料が特別料金となっており(゚∇゚ ;)泣く泣く断念した数十メートル手前の珍事もあり(←結局阿弥陀様すらミスターに振り向いてくれないのね。・゚・(ノε`)・゚・。)、若干嫌な流れに気付いたミスターですがっ!時すでに遅しでした(T-T*)

到着した銀閣寺がまさかの修繕工事中につき1階がシート覆われてるじゃん…。しかも銀閣寺到着が5時過ぎで閉館時間の5時半まで残り時間あとわずか!結局ゆっくり見ること出来ず、あたりも薄暗くなってきてしまい写真も撮ることが出来ずに凍えながら(←日が落ちると結構冷える!)1周して銀閣寺を後にしました(´Д`) =3
京都駅に着いたのが5時40分、あたりは真っ暗になってしまいましたがまだ結構早い時間だし…とコンビニでコーヒー飲みながら体を休め(←この日もほぼ歩きっぱなしで街中には灰皿もないからタバコが吸えない!)、6時頃から昨年はほとんど見ることのなかった京都駅を散策してみることに( ´兪)y-~~この時にはすでに京都の地下鉄も詳しくなり、駅ビルの地下から隅々まで見て周り去年気付かなかったお土産屋さんも発見出来たところでホテルへと帰りました。
そこで一杯ひっかけてからっ!!出ました京都ナイトウォークですよ(ノ_-。)見返り阿弥陀様・安楽死事件、そして銀閣寺の引きで気付いて、この日はホテルでゆっくり休んでいればよかったものをっ!!疲れた体にビールが思いの外効いたのか(^▽^;)お酒の勢いに任せて(←お酒って怖い…)いざ夜の祇園へ(*`д´)b
ホテルのスリッパで出かけようとしたことに気付いたミスターは「酔うにはまだ早いぞミスター(*ノノ)キャ」なんてホテルを出て地下鉄の駅に着いた時に始めて今度はメガネを忘れた事に気付いたミスター( ̄Д ̄;; そして時間は既に11時。ザックリとした地図は携帯の写メに撮っておいたので(←駅前のみ!)大丈夫だろ( ´兪)y-~~と無謀にもメガネなしの手ぶらで祇園へ向かってしまったのがこの日最後の失敗でした…。
リアル舞妓さんに会いたい一心で降りた駅は…当初降りるはずだった駅の一つ手前( ̄Д ̄;;ナゼココデオリタンダミスター? 駅の案内看板を見て無謀にも歩いて向かおうとしたミスターを当然誰も止める人はおらず…着いた先は当初降りる予定だった駅の二つ手前の駅(; ̄Д ̄)戻ってるぞミスター!!!ここで若干酔いも冷めつつ改めて自分の今入る場所を確認…その間にまさかの終電が終了(゚∇゚|||)(←12時過ぎ。終電は11時58分でした。)
一旦冷静になり、ひとまず今日はリアル舞妓さんは諦めてホテルへ戻ろう!と歩いてホテルに戻ることに(←当然バスも走ってない)。以前にも言いましたが京都の道は碁盤の目状に伸びているので(←簡単に言うと前後左右のみ!カーブなどは一切ありません。)自分の現在地とホテルの方向さえ分かれば簡単に帰れるはずなんですよ普通なら!!ただ問題はこの真夜中でミスターは命綱とも言うべきメガネを忘れて視界ゼロ…ヒントになる道路の青看板の文字も見えず!とにかくミスター自身の方向感覚だけを頼りに見覚えのある大通りを目指して歩くしかない(ノ_-。)まさか視力を奪われた状態で全く見たことのない場所に身を置くことがこんなにも不安にさせるとは…。
とは言っても実のところ財布の中にはタクシー代ぐらいは入っていたので、どうしても帰れなかったらタクシーが使えたので( ´兪)y-~~(←やはりその辺はぬかりないぜミスター)携帯片手に(GPS機能付き)真っ暗な小道を通りどうにか大通りに出ることが出来たのはよかったんですが、直進するか左右どちらに行くかで大きく方向が狂ってしまうので(・・;)通行人もほとんどいない真夜中の大通り交差点に腰かけ悩むこと10分、どうにかこうにかホテルへ到着することが出来ましたε-(;ーωーA 時間にしたら1時間ちょっとのナイトウォークでしたが…知らない土地で夜遅くにお酒の勢いで行動することがこれほど危険だとは(^▽^;)良い子のうっかりファンはくれぐれも真似しないように!

驚き三昧の初日。 

December 02 [Wed], 2009, 23:44
なんとミスター!!3日間あれだけ市街地から山まで(登山2回)散々歩き回ったというのにこれまで全く筋肉痛に襲われていません(V∞V)y─┛~~ミスターつおいねぇ〜ヾ(´ε`*)ゝ京都を歩き回ってる間は観光というより修行ってぐらいに足腰ガクガクだったのに…やるじゃんミスター(*ノノ)キャ

とは言え本当ならそんなキツイ旅行にはならなかったのに…結局狂った生活リズムを矯正出来ずものの30分しか睡眠が取れぬまま早朝の4時半に秘密基地を出発し(=_ヾ)予定通り6時半に東京駅に到着でき、ついに「チャンレンジ&発見の旅」in京都2009が始まりました播(≧▽≦*)昨年は出発前にある程度行き場所に目星は付けてから行ったんですが…今年は全くと言っていいほどの文字通り「ノープラン」(^▽^;)新幹線の車内で必死にコーヒー飲んで眠気を飛ばしながら「るるぶ」で巡る場所を探しつつ…Tにしか分かりませんが携帯片手に「コロプラ」(←携帯のGPSを使ったゲーム)のスタンプ集めに奔走するという寝不足の上に非常に慌ただしい旅の始まりとなってしまいました。。゙(ノ><)ノ
ただミスターの中でどうしても今回の旅行で達成したい目標が二つあり、一つは昨年登山中にまさかの腹痛で断念してしまった稲荷伏見大社を完全走破すること。そしてもう一つが同じく去年電車を乗り継いで行った山深い場所にある貴船神社で行われている本日最終日の紅葉ライトアップを見ること プー!(*≧m≦)=3 そしてその二箇所とも京都の西側に集中していたので結果的に初日は東を攻めることに!
10時頃無事に京都へ着き、去年は上手い事開いているコインロッカーをすぐに見つけることが出来たのですがっ!今年は去年と違い紅葉シーズン真っ只中で観光客も半端ない数(; ̄Д ̄)当然コインロッカーもほとんど埋まっており、途方に暮れつつも1度来たことがあるという強み?をここで活かし、新幹線の止まるJR駅を離れ地下に潜り、地下鉄の駅近くを探してみたところ…見事ビンゴ(≧ω≦)b 

そこに荷物を預けていざ稲荷伏見大社へ( ゚Д゚)y─┛~~某旅行雑誌で紅葉の綺麗な場所No1に輝いた東福寺のある駅は驚くほどの大混雑(゚ロ゚;)しかもこの日は日曜日ということもあり、ホームの内も外もスゴイことになってましたよ…。そんな興福寺駅をスルーして次の稲荷駅で下車、今年は雨にも降られず徐々に太陽も出てきたのでミスターはペットボトルの飲み物を購入してから昨年のリベンジを果たしに行ってきました。
この稲荷山は233mとたいして高い山ではないのですが…1周ぐるりと回るのに約2時間(^▽^;)そしてミスターの睡眠時間は30分・・・さらに山道とは言っても平坦な道ではなく半分ほどが階段!去年泣く泣く断念した頂上まであと1/3まではなんなく来れたのですが、よっしゃ〜!!とそこから更に頂上を目指した途中で「ヤベェ…もしかしてやっちまったかもしれないなぁミスター(・・;)」と京都へ着いて1時間でギブアップ宣言ですよ。ツライ…まさかこんなにもツライ登山になるとは…。そんな弱音を吐きながらも「チャレンジの旅」と言ってしまった以上引き返すに引き返せず(ノ_-。)焦らずゆっくり攻めてみました。
ただやはり去年この場所で受けた衝撃は未だ健在で、紅葉は所々でしか見れなかったのですが真っ赤に染まった葉とひたすら続く真っ赤な鳥居、そして山全体が鳥居で覆われていると言ってもいいぐらい隙間なく埋め尽くされている祠?鳥居?の存在感の大きさには何度来ても驚き、どこまでも並んだ鳥居の姿には本当に言葉を失います!本当にここは一度京都へ行く機会があれば絶対に見てもらいたい場所の一つです。


どうにか1時間50分で稲荷山を走破しε-(ーдー)休憩もそこそこに続いて向かったのは三十三間堂。稲荷駅から再び京都駅へ戻りバスで向かおうと思っていたんですが地図で確認したら歩いても20分程の距離だったので( ´兪)y-~~京都駅から町並みを見ながら歩いて向かいました。
多分ミスターの事ですから都内であればバスを使ったでしょうがヾ(´ε`*)ゝそこはやはり京都!いくら駅前とはいえぶらりと歩くだけの町並みを見る価値はありますよ!!目の前には東本願寺、数分歩けば規模は小さいながらも数え切れないほどの社や路地裏には昔ながらの街並みなど、楽しもうと思えばいくらでも見所のある場所ですから。
そんな事をしながら着いたがなんと1001体も千手観音がいるという三十三間堂。ミスターもここに来てから気付きましたよ…そりゃ〜1001体も並べば建物自体もデカイわなぁ(^▽^;)館内は撮影禁止だったのでその姿はお見せ出来ませんが、普通に考えれば金色の千手観音が1001体も並んでるわけですからね…圧巻の一言です。
中では数体入院中のものもいましたが中央にバカデカイ千手観音坐像が座り両サイドにガッチリ1001体、そして一番手前にはミスターのスカジャンにも印刷されていたり昨年も建仁時で屏風にも描かれていたミスターお気に入りの風神雷神像を見ることが出来ました(。-_-。)カクイ〜 ちなみに三十三間堂は柱と柱の間が33あるからだそうです…そりゃ〜デカイわけだよ(^▽^;)


ここ三十三間堂は当初ミスターにとってはたんなる時間調整だったんですが(←でも結果的に来て良かった!)、本日のメインイベントと考えていた貴船神社のライトアップまで丁度頃合の4時半、電車を乗り継ぎ山深い貴船口駅に到着。当然ここからもバスで10分ほどかけて移動!なんですが、去年バスに乗って移動したことと、綺麗なライトアップを見るには若干まだ時間が早い!という理由でここでもまたミスターは30分ほどかけて山道を歩いて向かってしまい(; ̄Д ̄)川沿いの紅葉など満喫しながらゆっくり歩いていたところへまさかの雨で正直死を覚悟しました…。
だって既に日が落ちて気温が急激に下がり始め(←山の上だし)、合羽や雨具の類は装備しておらず、当然普通の山道なので雨宿りするような建物も一切ないんだもん(ノд-。)でもやはり貴船神社の神様はミスターを見ててくれたんだね(。・m・)気休め程度に木の下を歩いていたら貴船神社前のバス停に着く頃にはすっかり雨もやみ、時間も丁度薄暗くなってきた時、ここから貴船神社までの道の横にズラリとライトが点灯しはじめ、並びのお店からのライトや川までがライトアップされ(←ここは夏場川の上に床を作ってそこでご飯も食べれる)、都会のクリスマスイルミネーションとは趣の違う幻想的な世界が広がりましたよ♪

そしてここでの最後のサプライズは…なんと貴船神社のライトアップされた舞台?で現代風にアレンジされた??和太鼓や舞といった団体のイベントを見ることが出来ました(ノ´▽`)ノ これには正直ミスターも驚きましたよ。今日がたまたまその日だったという幸運に加えて、そのイベントの開始時間が丁度ミスターがいた午後5時半からという二重の偶然が重なり、これも何かの縁かも(ーΩー )ウゥーン と見ずに帰ろうとしたミスターを「チャレンジと発見だろミスター!!」ともう一人のミスターが呼び止め、気温確実に一桁代の寒い山の中で、真っ暗の中唯一明るい舞台から和太鼓の音が聞こえた時は…あれは誰でも泣きますって(T-T*)



いや…結果的にミスターは泣かなかったけどっ!!泣いちゃうぐらい感動したってことよ( ゚Д゚)y─┛~~しかもメインで踊ってる娘と太鼓叩いてる娘の二人女の子がいたんだけど二人ともビックリするほど可愛くってさヾ(´ε`*)ゝ(←結局そこかよミスター…)ただダンスミュージック好きなミスターとしてはあの大太鼓のBASSは最高ですね♪和太鼓もあそこまで今風にアレンジしたビート刻むと結構カッコイイもんですよ!
本来なら京都旅行と言うテンションも相まってそんな興奮も冷めやらぬはずだったんですがっ!山奥ということでパーカーとダウンを羽織っていたのにも関わらず、全くその二つの武器の防寒キャパを超えた寒さで( ̄Д ̄;;(←あと手袋とネックウォーマーがあれば…)、最後まで聞く体力が残っておらず…6時半頃に名残惜しいですが撤収をしてきました。ただそんなミスターに最後の偶然が!!
貴船口駅からの帰路で紅葉の中を電車が走るのですが、そのライトアップされた紅葉の中を電車が通る際に車内の電気を一斉に消して外のライトアップされた紅葉を堪能出来るこの時期特別の催し物に見事遭遇出来ました(ノ´▽`)ノ このイベント実は知っていたのですが、それには天井までがガラス張りの特注電車のみに行われるものだとばかり思っており(←当然要予約だと)、まさかミスターが乗った普通の電車でもやってくれるとは思っておらず(^▽^;) i podで音楽を聴いていたミスターは車内アナウンスが聞こえなく…突然電車が真っ暗になって少々驚いてしまった(ノ_-。)というのが正直なところですが。


とにもかくにも出だしから数々のサプライズ=発見を満喫してしまった初日の京都旅行。大満足でホテルに帰り美味しいお酒を飲んでいる最中に「まだ来るかっ!!」という驚きの事実がとある情報筋からミスターの元にリークされてきて、せっかくの酔いも冷める大騒ぎですよ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)!?まぁこれに関しては追々当事者から直々に話があると思うのでここでは話しませんが( ゚Д゚)y─┛~~驚き過ぎて疲れちゃった京都旅行初日でした。

京都旅行を終えて。 

December 01 [Tue], 2009, 23:42
どうにか予定通り12時に秘密基地へ帰ってこれました。そしてミスター何よりの驚きが驚愕のhit数!ミスターの更新数にも驚きですが…初日103hitから始まり二日目131hit、そして本日最終日がなんとうっかりブログ史上初の274hit達成です(゚ロ゚屮)屮 いつ更新されんだろうというドキドキ感の結果がこのような数字をはじき出したのでしょうが、更新を楽しみに待ってくれていたうっかりファンのクリック数に感謝したいと思います。

さて、ミスターまさかのリストラ勧告により突発的に始まった今回の京都一人旅。帰りの新幹線の中で改めて昨年の人生初京都一人旅を思い返してみたのですが、1年経ってみて気づいたことは昨年「心の迷い」が大きかったな…と(^▽^;)1年半働いた会社を辞め、つなぎを脱ごうかとも考えながら京都へ旅立ち、その京都でもどこか「今後の事を考えなければっ!」と旅行中も必死に考えようとすることを頑張っていたような気がします。
そんな心の迷いが「自分を見つめ直す旅」というテーマにも現れていたのではないでしょうか…。それが1年経ちまた色々な経験を積みました。職を転々とし、深夜1時までの残業、昨日まで肩を並べて仕事をしていた仲間の突然の死、その上リストラまで経験し振り返ってみると結構波乱万丈な1年だったと思いますが(ノд-。)言い換えるとこの1年で更なる成長も出来たと自負しております!
特に同僚の死→リストラの時は面白おかしく言っていましたが…正直結構きつかったのが本音です(ノ_-。)ただ岩さんの死により気付かされる事もありました。その答えが今回の京都旅行でのテーマ「チャレンジ&発見の旅」です。これに関しては来年のミスターの目標にも関係してくるので!今はまだお話できませんが、去年のように心がブレることなくミスターの居るべき場所もはっきりと気付いたお陰で、今年の京都旅行は何も考えず純粋に楽しむことが出来ました。


たかが二泊三日の京都旅行、チャレンジや発見にもそれなりに限界はあると思います。3日で何が分かるんだよ?という冷めた意見もあると思います(←若かりし頃のミスターね!)。だからやらないのか、でもやってみるかの言い回しの違いだけなんですよ!ミスターの率直な意見として、ミスターも含め「時間」や「手間」を理由に「だからやらない」方を選択しちゃうんですよね人って…身を守る為にそれらしい言い訳を作ってさ。幸運にもミスターはその事に気付けたから「でもやってみる」の方を選択出来たのだと思います。そこへたまたま時間がぽっかり空いたので京都へ旅行し、色々な発見をしていくうちに徐々にその事をより掘り下げてみることが出来たというわけです。
「百聞は一見にしかず」というように、多分このことをダラダラと書いたところで理解することは難しいと思うので書きませんし、お前等も京都へ一人で行って来い!とも言いませんよ…。ただこれまでの人生でミスターは自分の非を絶対に認めたがらない人間なんですが( ゚Д゚)y─┛~~ダッテミスターワルクナイモン!! 薄々は気がつきつつも今回改めてミスターが間違っていた事を実感し、そしてこの一連の流れが全て一人の同僚の死から始まっていることに気がついてからは、来年のミスターの目標がより強固なものとなりました。ミスターの間違っていた事、そしてその間違いを教えてくれたのも同じ物でした(ノ_-。)シンミリ 
さてそれはなんでしょうか!?答えが分かったうっかりファンは…大事にしておいた方がいいですよ( ´兪)y-~~

PS、京都の詳細なレポは後日うpします。

またしてもっ!! 

December 01 [Tue], 2009, 23:12
最後の最後で…

酔っぱらいサラリーマンが電車止めやがった

車掌さんが駅長室に連行→野田線目の前で止まってるし…。

疲れてんのにふざけんなよっ!酔っぱらって電車止めるなら酒なんか飲むんじゃねえよクソリーマンがっ!!

久々に…。 

December 01 [Tue], 2009, 22:52
帰宅ラッシュに巻き込まれてます

相変わらず日本独自のこの光景には驚かされますが、見た感じ27〜28歳バリバリのキャリアウーマン風な眼鏡をかけたお姉さんが…

DSのドラクエしてる方が驚きです恐るべしドラクエ人気。

やっと! 

December 01 [Tue], 2009, 21:53
関東(横浜)まで来ましたよ

東京駅着は10時過ぎ、11時には大宮に着けそうですな

てゆ〜か!今日はあまりまともな食事をしてないから小腹減ってきた…あぁラーメン食べたいブー。
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■代替テキスト■
名前:ミスター
趣味:旅行・食べ歩き・DJ少々
職業:夢から覚めない夢見る整備士
悩み:会社のお客がほぼヤ○ザ
自慢:以前オバケ♀と同棲経験あり
特技:興味ない物を視界から消す

昔から気分で行動する癖が未だに抜けずフッと立ち寄った板金工場に就職してしまった30歳目前の社会人1年生♪そろそろしっかり働いて独り立ちしないとっ!と思いきや会社のお客が9割ヤ○ザで抜け出せなくなる前に着の身着のまま会社を飛び出し京都へ逃避行した暗い過去を持つ…。
新しい会社に入っても前職の社長とニアミスしないかと日々指名手配犯の様な生活をしてるアイス大好きっ子な今年32歳にして責任能力ゼロな自称HOUSE DJの国家二級整備士(´ー`)y-
Yapme!一覧
読者になる