遠征 その2

May 08 [Tue], 2012, 5:54
毎度どーも4月30日の内容です。
会場入りすると、大学生が調整準備に入っていて、チョッと急いで僕も準備開始。
大学生達は、画像認識で制御しているので、邪魔になると思い観客席様に敷かれたパンチカーペットで調整。
カーペットが波打っていて、まともには調整できなかったんですが、何とかパイロンフラッグを見つけ、倒す事が出来る様になりました。
ただ、左曲がりは治りません。
センサー値の確認を優先した調整としました。
迎えたビーチフラッグ予選、1番目の出走でした。
スタートのホイッスルが鳴り、起き上がり180方向転換センサーサーチ20歩前進。
気持ちよく左に曲がります。
でも、少しずつパイロンに近づきます。
ただし、持ち時間の3分間ではパイロンを倒せませんでした。
岡マネからタイムオーバーでもいいからと最後までやらせてもらう事が出来、見事完走しました。
タイムは、約3分9秒。
惜しい結果は、予選3位でした。
でも、予選1位の磯工ウォーカーは49秒台。
2位の東海大学は、51秒台。
明らかに違いがありますね。
上位との差を縮める為、昼休みの時間帯で制御プログラムと左曲がり対策を。
準決勝直前で、左曲がり対策完了。
ただし、パイロン1m手前になると、センサーを見失ってしまう現象が発生。
致命傷かで、準決勝は、予選2位の東海大学と。
結果は明らかなので、次の3位決定戦に向けて、色々試してみました。
その結果、負けはしましたがタイムhttp://www.word-blame.info/seme/は約2分30秒。
3位決定戦は、ぺぺさんとでした。
ぺぺさんは焦ったらしく、傾いた状態で電源を入れた為、ジャイロの基準がズレ、まともに歩けない状態でした。
ManoTigerは、予選を通じて3回とも無事パイロンを倒せ、完走しました。
今回の目標が完走だったので、十分満足いく結果でした。
最後の表彰式で、想定外の事が起きました。
岡マネの計らいだと思うんですが、コンクールドエレガンス賞と賞金を頂けました。
以前のアスリートカップで小虎が頂いた賞なので、次は無いなと思っていました。
最後に、会長のPFと記念写真を。
動画をPしたかったんですが、残念ながらファイル容量が大きくてP出来ません。
誰か、圧縮する方法、ご存知
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mqkwm2as8d
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mqkwm2as8d/index1_0.rdf