低周波機器 

March 17 [Tue], 2015, 23:51
エステティック技術で用いられる低周波機器は、
医療に用いられる低周波機器が原点になっています。

低周波電流とは、
物理学では、20,000Hz以下で振動する交流をいいますが、
この医療で使用されている電流は、一般の交流ではなく、筋肉が収縮したときに起きる電流と
似ているパルスのことです。

この電流を「低周直角脈波」といい、毎秒数回から千回程度の頻度で連続的に
発生する短形型のパルスのととをいいます。

ここ電流は、比較的容易に皮下に流入して、神経や筋に有効に働きますが、
生体への効果は、次の条件によって決まります。

・電流と電圧の波形とそのパルス幅
・電流と電圧の周波数
・電流と電圧の極性
・皮下に流入する電気量(肌の表面状態)
・作用時間

低周波機器の生理的効果の主な原理は以下の作用があります。

・刺激作用・・・電流を流すと筋肉の興奮が起き、筋収縮が生じる
・通流電極作用・・・陰極と陽極でその作用は違い、電流を止めてもその効果は数時間程度持続する。

これらの、電気的作用による機器に対し、
光作用による機器もあります。
エステティックで代表的なものは、脱毛器などがあげられます。

脱毛器もエステティックで使用するものから、家で脱毛するものまで多々あります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mpv7738
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる