チェンが細田

July 15 [Fri], 2016, 13:49
私の子供がアトピーだと医者からいわれたのは、2歳になったところのことでした。

膝の裏にかゆみも感じていたようだったのでそう伝えると、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。


そうしてステロイドを2年と少し続けて、気をつけつつ子供の具合をみていましたが、皮膚の赤みの症状はなかなか収まらず、一向に具合が良くなってくれません。

結局、保湿剤を漢方薬に変えて、色々見直してやっと、小学生になる頃、アトピーに悩まされることもなくなりました。結構、有名ですが、乳酸菌を摂り込むと体には色んな効き目があります。善玉菌を数を多くして悪玉菌の数を抑え、お腹を良くしていきます。その結果として、免疫の力がアップし、たくさんの健康効果を得ることが出来ます。


アトピーに良い効果があったり、感染症を予防する働きかけがあります。
乳酸菌はからだの健康をより良い状態にする効果が高いとされているのです。

ヨーグルトは便秘によく効くといわれますが、私が実体験したのは、かなりたくさん食べないと、効果があまり感じられません。1日に1パック位食べて、ようやく便通があるという感じです。

ヨーグルトを好む人はいいですが、好まない人も、ジャムを入れて味を変えて可能な限り食べるようにするとよいでしょう。乳酸菌シロタ株から連想されるのは、ヤクルトしかありません。

過去に白血病にかかり、病気と闘った経験をお持ちの渡辺謙さんのCMでもよく知られています。



あざやかに白血病との闘病生活から帰還し、ハリウッドで引く手あまたの渡辺謙さんがCMで大絶賛していると、高い効果が期待できそうな気分です。知っての通り、乳酸菌を過剰摂取しすぎたとしても特にこれといった副作用はございません。


ただそうは言いますが、たとえ身体に良くてもヨーグルト等で多く摂取し過ぎてしまうと、カロリーのオーバーする可能性がございます。
消化吸収できる量にも限りというものがあるので、ある程度の範囲内に限っておくと大丈夫でしょう。乳酸菌には多数の健康作用がありますが、中でも整腸作用の効力が高いとのことです。


腸の中の善玉菌を増殖させることで腸内が活性化し体の中で蓄積した便が排出されやすいのです。
ですので、便秘や下痢がよくなるといわれています。

乳酸菌を常用することで内臓、腸を整える効果が高まります。
乳酸菌が身体や腸のために良いというのはみんな理解しています。



しかし、乳酸菌は胃酸にやられるので、せっかく摂取しても胃でなくなって効果は期待薄ではというふうに期待していない人もいます。


でも実際は乳酸菌が生きて腸に達するかが重要ではなく摂取するだけで腸内の免疫機能を充実させて、それが身体の健康づくりに繋がっていくのです。
アトピーに大変よい化粧水を使い続けています。

友だちから良いよと教えてもらった化粧水は、私の重症だったアトピーを見違えるほどきれいにしてくれたのです。今まで嫌いだった鏡を見るのが、今では楽しみになりました。



触る度にお肌がスベスベしていることを感じられます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:翔
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mptqsoaeruaspf/index1_0.rdf