あかねがカンムリワシ

March 22 [Tue], 2016, 12:20
感冒に悩まされている分け合いでもなく、まぶしい空を凝視したのでもないのに突然山々としたくさめと鼻のズルズルに襲われました。
クシャミがでる度に鼻が不快感に襲われます。特にはこういった体験をしたことがないので己は困惑します。
何度も何度もする荒々しいくしゃみをいたたまれないと思ったのか、主人が花粉症薬を水と一緒に持ってきてくれました。
小さい頃から鼻炎になやむマイダーリンにとって花粉症薬は何時でも必要極まりない薬と言えるでしょう。
本当は嫌だったのですが、しぶしぶその薬を体の中におさめました。あっという間についさっきまであれほどまでに苦しんでいたくしゃみも鼻水もあらいざらい気にならなくなりました。
花粉症のお薬がこんなに効いてくれるとは思ってもいなかったので信じられない気持ちでいっぱいでした
暫定的なもので、以後、くしゃみなどが続く状態になることがなくて助かりました。
たった1回起こっただけでも苦しい思いをしたのに、喘息や慢性的な鼻炎に悩む御仁は、どんな風に感じるのだろうと一心不乱に考えてみました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Moka
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mptetdhedraeea/index1_0.rdf