日本語のひとつとして

October 03 [Thu], 2013, 12:54
ここ日本では、肌が白くて黄ぐすみや目立つシミが見られない素肌を好ましく感じる風習がかなり以前から広まっており、「色の白いは七難隠す」という諺もある。
下半身は心臓から遠い位置にあるため、重力が加わってリンパの移動が悪くなるのが普通だろう。むしろ下半身が浮腫むのは、リンパが少し滞留していますよという証のひとつ程度に捉えたほうがよいだろう。
押すと返してくるのが皮ふの弾力感。これを保っているのは、コスメでおなじみのコラーゲン、すなわちタンパク質なのです。バネの役割を担うコラーゲンが下から皮ふを下支えしていれば、肌は弛みとは無関係でいられるのです。
メイクアップの長所:メイク後は自分の顔をいつもより好きになれること。顔に点在する面皰跡・くすみ・毛穴の開き・ソバカス・傷跡等が隠れる。ゆっくりと綺麗になっていくという楽しさや新鮮味。
デトックス法とは、特別なサプリメントの利用や入浴で、こうした体内にある有毒なものをできるだけ体外へ流そうとする健康法のひとつのことを言う。
洗顔料を使ってきちんと毛穴の奥まで汚れを取りましょう。石鹸は皮膚に合ったものを選択しましょう。皮膚にさえ合っていれば、安価なものでもOKだし、固形タイプの石鹸でもかまわないのです。
化粧の欠点:泣くとあたかも阿修羅のような恐ろしい顔になる。うっかり間違えただけなのにケバくなって地雷を踏んでしまう。顔をごまかすには限界というものがある。
アイメイクを落とす時に化粧をきちんと落としたくてゴシゴシこすってクレンジングした場合、皮膚が傷んだり酷い場合は炎症を起こしたりして色素沈着を招いてしまい、目の茶色い隈の一因になります。
押すと戻る肌の弾力感。これを生んでいるのは、健康食品でおなじみのコラーゲンなのです。バネのようなコラーゲンがしっかり皮膚を持ち上げていれば、肌は弛みとは無縁なのです。
もう一つ、肌のたるみに大きく関わるのが表情筋。これは色々な表情を生み出す顔に張り巡らされてる筋肉です。真皮に含まれているコラーゲンと同様、表情筋の機能も年齢を重ねるにつれて鈍くなります。
明治の終わり頃、海外から帰ってきた女たちが、洋髪、洋風の服装、洋式に使う化粧品・美顔術などを日本に紹介した結果、これらを新たに表現する日本語のひとつとして、美容がけわいの後継として使われるようになったとされている。
肌の生成に欠かせないコラーゲンは、太陽からの紫外線を受けてしまったり乱暴なマッサージなどによる刺激を頻繁に受けたり、精神的なストレスが蓄積したりすることで、失われ、更には作ることが困難になっていくのです。
頭皮ケアの主要な目的とは健康的な毛髪を保つことだといえます。髪に潤いがなく乾燥し始めたり抜け毛が多くなるなど、たくさんの方々が頭髪の悩みを持っています。
スカルプケアのメインの目標は健康的は髪の毛を保つことだといえます。毛髪の水分が失われてパサパサして艶がなかったり抜け毛が増えるなど、たくさんの方々が毛髪の悩みを持っているのです。
ネイルケア(nail care)は、手足の爪とその周辺のお手入れを指す言葉。ヘルスケア、ビューティー、巻き爪処置など医師による医療行為、生活の質(quality of life)の保全などいろんなジャンルがあり、もはやネイルケアは一つの確立された分野と言えるようだ。
1番気を付けている事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:広渡
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mpjjat356v/index1_0.rdf