学校として通信制高校では何が学べるのか 

May 27 [Mon], 2013, 10:29
なぜ学校は必要なのか。


それは一言で答えられるものではない。


学校はいろいろな機能があるからである。


また,校種も全日制や定時制,通信制とあるし,普通科,工業科,商業科などの種類もある。


通信制高校の存在意義とは何かを考えてみたい。



通信制高校で有名なのはNHK学園である。


教育テレビで授業の番組を視聴して,レポート形式の課題を解き,学校に郵送する。


そしてたまに,スクーリングに出向く。


そのようなしくみである。


本来,学校では多くの友人と出会い,悩みなどを共有しながら個人が成長していく場であるが,通信制にはそれがない。


では,通信制の存在意義は何か。


それは明確である。


高卒の資格を得るためである。


それ以上でもそれ以下でもない。


友人を作るためでも,師と慕う教師を得たいためでもない。


本当に現実的な学校が通信制高校である。


もし,あなたのお子さまが,通信制へ入学したいと言い出したらあなたはどういう反応をしますか?本当に高校を卒業したいと考えているのかもしれません。


学校の原点,教育の原点がそこにはあると思います。




みんなの受験広場☆裏技交換
http://floridacoastalcleanup.org
学生さんに見てほしい、勉強について語っているサイトです。

学校を活用して学習する
http://www.royalwoodupc.org/cls0-cnt3.php
専門学校選びなど学校選びに役立つ情報掲載。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mpagt9
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる