とりかえばや(4)

January 07 [Sat], 2017, 0:50
とりかえばや 4巻 さいとうちほ
小学館


1巻〜3巻まで期間限定でネットで無料で読んだのですが、面白かったので4巻も読みました。

もともと、日本史の中でも平安時代が一番好きで以前に他の漫画でも平安時代のお話を読んでいた時期がありました。タイトルは忘れてしまったのですが、アヴァルスコミックだったかな…?

2012年頃にテレビ東京で放送されていた、アニメ「源氏物語千年紀」も面白かったです。


4巻は、沙羅双樹(本当は女だが、性別を偽り男として生きている)の親友、石蕗との進展がありました。
幸いにも石蕗の機転で、沙羅双樹の性別が大勢の人にバレることはなかったものの、石蕗には女だとばれてしまいます。そして、一夜の過ちへ…。

四の姫と離縁することを決意した沙羅双樹でしたが、なんと四の姫は石蕗との間に2人目の赤子を身篭ったらしいのです…。なんと…。さらにそれだけではなく、沙羅双樹もまさかの石蕗との赤子が!?つわり!?え!?まさか!!?という4巻の終わり方。

さすがにそこまでこじれないだろうと思っていますが、平安時代のお話だけにこじれるものはもっとねじれこじれていくのでは、とも思っています。

4巻は、帝も関わってきて5巻以降の展開が楽しみです。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らら
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる