所詮は戯言 

2014年01月19日(日) 23時20分
あぁ。あぁーあ。
吐き出す言葉は、ほぼ溜め息で言葉の役割を放棄してる。

何て言うなぁ
思春期の餓鬼に戻った気分だ

事の始めは分かってる。
部署の異動だ。加えて役割の変化。
ぶっちゃけるとさぁ、自分の職業分かってますか?上司、社長様よぉ?
完全に職業外の仕事ですよ。
どんなに意味ある御託を並べても、結局は少数を切り捨ててるだけでは?
普遍なルーチンワークを繰り返す自分は、思考する事も放棄したよ。
贅沢な悩みとか、自分の考えの狭さって事も理解してる。
でも、でも。

自分にも感情ってもんがあるんですよ

理性で切っても、所詮は感情が強い。そんな低俗な人間。
加えて、最近の外部環境は何?
寄って集って、愚痴大会とか勘弁して欲しいんですが。
聞いてもらいたい?言いたい?そんな他者の欲求を満たすだけの余力は無い。
判断は、各人の責任ではないか。
他者に何を求める?
あぁ、第4の欲求ってワケか。
だから熱弁して、大きな欲に代えて、より満たされたいって事か。

今の自分も、そうだけど。

だから、こーして文字を連ねる。
それも第4の欲求をみたしたいからだ。

でも残念だ。
自分は成人君主では無いし、誰かに献身的でもない。
自分の欲は理解出来ても、他者の欲求は理解外だ。
同様の考えは出来ても、所詮は自分の世界の話。
結局は、分からない。
だから、その欲はみたせない。
自分に求めても、そろそろ否定がくるよ。もしくは拒絶が。

なんて傲慢。

他者には欲求を押し付けるくせに、他者のは認めない。
傲慢以外の何者でもない。
どーしてだか、自分はこーなんだ。
前にも似たような気分になったな。
高校時代か、就職してすぐか、忘れたけども。
その経験から思うに要は、自分のキャパが激減してるから他者な構ってられないって事。
そうなってるのは、理解出来るほどには自分を理解してる。
同様の症状がでているあたり、成長してない証拠か。
でも、原因が理解できるだけ成長したのか?
対策も簡単なんだけど、きっと叫べば良い。
それが出来ないあたり、きっと信用してないんだろうな。
もしくは否定され、自分の欲求を拒否されるのが怖い。
堂々巡り。

まぁ、体よくいければ良いが。
どーなる事やら。
限界は案外、近いのかい?
それとも、存外、孤高を楽しんでるかい?
また、一週間が始まる。
どんな様になるか。


過去の起因か現在の浸食か 

2013年12月06日(金) 23時15分
存外、人間という生き物は想像力がない。
いや、自分という生き物は破滅的に存在しない。

本当に今更だが、過去の自分の行いを反射されている。
当時は刹那的な気分屋的な立ち振舞いに、自分なりに意味が存在した。
しかし外面からみれば、何とも無様で愚かな行動か。

そうだ。
結局は自分は自分の事しか
考えていない。

その報いを受けている気分だ。
現在の出来事にも充分に打撃を受けるが、それ以上に過去の自分への罪悪感が膨れ上がる。
何故に自分は自分の事を優先し他者の世界を考えないのか?
まぁ、その他者の世界も自分が考える世界であって結局は自分の世界にしかならないのだけれど。
なんて、直ぐに諦めて放棄しようとするあたり救いようが無い。
今更、過去の出来事は変わらないのだけれど。
過去の自分の行動に贖罪や謝罪はしない。
でも後悔はしてる。
やっと、今の自分はそう思える。

過去も大事だが、現在も重要だ。
どうしたものか?
自分の言動が原因だが、根本は自分では無いらしいが。
さて、どうしたものか。
冷静に分析したいが、難しい。
過去の件での感情の揺れなのか、現在の件なのか?
どちらが自分の感情を揺さぶる?
一番は放置の放任か。
望みはしないが仕方がない。
何事も適度な距離が必要って事だ。
距離がゼロになって密着すると摩擦がおきる。
摩擦は熱になり、破綻がおこる。
そーゆう事なんだろうな。


あぁ、嫌だな。
本当に嫌だな。

また今から寝れない夜がくる。
明日も仕事なのに。



感情と理性の攻防 

2013年09月15日(日) 21時45分
感情の制御ができない。
一気に沸騰して、他を認めようとしない。
冷静になれば自分に非がある分、さらに落ちる。
また、その冷静さが前より客観的になった。
落下速度が倍になった。

あぁ、
どーして自分はこーなわけ?

呆れるほどに傲慢だ。
それを知ってる自分は無様だ。
今の自分の全てを壊したい。
逆に自分の外部環境を全て変えたい。
ただの逃避だけど。
あぁ、耳鳴りが喧しいなぁ。

何とも言えず、虚無感と不信感と不安感が混じる。
他者に何を求める?
欲求が強い程に、落胆も大きくなるのに。
勝手な価値の切り上げと切り捨てに、人を巻き込むなんて。
何がしたいんだか。
自分は他者に期待してるのか?
何を?
なぜに?

まぁ、どーでもいいか。



作戦開始にて明暗を捕らる 

2013年09月07日(土) 1時18分
さしたる事もないままに、月日は確実に流れる。
季節は巡り、自分に再び同じ感情を与える。

なら、
今回は少しでも動いてみようか。

外的な環境に、新しく追加を。
準備の準備だと思ったが、もう少し比重は重い。

強いて言うなら、
賭けであり、体験であり
試練であり、挑戦であり。

もしこれが最後なら、本当に息のねがとまる。
10年以上も生殺しから始まり、一度は心臓を止めたくせに。
虫の息で、居座り続けたのだから。
これで白黒つくだろう。

もう少し前に気づけば良かったんだろうか。
そうすれば、失わずにすんだのだろうか。
いや、僅かだが広がった視野だからこその気づきであった。
なら、今更だろうなぁ。
本当に今更なんだ。
後悔は何時でも出来るが、行動は今しか出来ない。
なら、動きたい。

さぁ、思いきって行こう。
そして泣こう。
最後に笑おう。



浮遊感と落下感 

2013年07月22日(月) 22時23分
新規に行う事に意味はあるのだろうか?
今更ながら、何の意味があるかが不明瞭だ。
しかしながら、と言うところだ。
敢えて理由を挙げるなら、賛同と承認。
この2つは、かなりでかい。
それゆえに、何時か起こるであろう落下に恐怖する。
恐怖ではないか。諦めや、嘆きか?
そもそも、何時かが何時か来ると思うのが間違いか。
そこは性質であり変換は不可だ。
でも、今回はあえて前方を捕らえない。
先を見据えれば、必ず何時かを考える。
なら、先を見ずに刹那主義へ。
それなら何時かを考えずに済むか?
でも無駄な足掻きだろうが。
そんな浅はかな思考では、根本にある性質には影響力は及ばない。
結局は、なるようになるって事かい?
なら、もう考えたくもないなぁ。



過去を鑑み、今を感じる 

2013年07月20日(土) 23時18分
今年も半分以上が終了。
去年と比較して、何が違うのか?
無意に時間だけが過ぎたならば、それは極論として生きていない。
さぁ、さぁ、考えよう。
自分のこの半年を、去年との違いを。

1,目標について
いろいろと壁にぶち当たり、準備の為の準備中。
先が薄れそうな時もあったが、蜃気楼状態ではない。
新たな方法も模索中。
前途多難は望むところであり、常に臨戦体制。

2,仕事
職場を替えて、幾分かではあるが焦りや義務感は軽減。
自分のペースを守れば、余裕もあるし精神的な余裕も生まれる。
そのぶん、堕落は否めない。
何かが緩めば簡単に落ちる。

3,人間関係
友人と遊ぶ機会が増えた。
また職場の方とも、好ましく交流ができている。
人を知れば自分の性質が、再度認識できる。
良いも悪いも、それはそれで貴重な体験。


そんな感じ。
若干、無意な部分もあるか?
でも確実に前進できている。
焦らず堅実に油断せず。
先は続いてる。
人生は一度。
自分が理由で結果で原因になりたい。
先なんて無く奈落に落ちる可能性もあるが、その時はその時。
また、這い上がれば良い。
そんなもんでしょう。


久々で、調子がいまいちか。
文書も書かなくなると、書けなくなる。



移り行く思考 

2013年07月14日(日) 17時58分
過去の事を、今更に話す機会が多い今日このごろ。
まぁ、とにかくあぢぃ。
半端なくあづい。
季節の変わり目に、適応できずで。

***

考えを放棄し、ひたすらに同じに日々を繰り返す。
惰性にも、ほどがある。
まぁ、今の生活は目的でなく手段でなく準備。
また、その準備の為の手段は適当に選択。
なら、惰性的でも良いか?
それなりの障害や充実感があれば、何とかなるでしょう。
先さえぶれなければ、今の生活は確実に糧になる。
以前のように、仕事に急かされる必要もなければ強要される事もない。
自分が考える通りにすれば良い。
そういう意味では理想的な環境か?(あくまで、準備の環境としては。自分が望む環境とは程遠い。)

***

適度に働き遊び、その先には自分が思い描く道がある。
そう信じたいが、惰性な生活ではそれさえ霞みそうだ。
足元を固めて、気合いを入れ直さないと。
踏み出し歩く道が繰り返しなら、その道から飛び降りる。
続かないループする道なんて意味も価値も希望もない。
ならまた動き出すか。
強固に意思をもたないと、また以前に逆戻りだ。
また、いろいろと始めましょう。
正確には始める為の準備を始めましょう。





嘘の定義と応用問題 

2013年04月11日(木) 22時24分
突発的な思考だが、大人になるって事は嘘つきになる事。
幼い時は「嘘つきは泥棒の始まり」って言われた。
でも、それは本当かい?
幼い時は嘘をつく必要は限られている、自分を外部から守る為だ。
悪戯がばれたくない、叱られたくない。
例外はあると思うが、大体はこんな感じでは?
要は正直に、正しく、真っ当に生きる必要があるって事か。
しかし、大人はどうだい?
平気で嘘を吐き続けるだろ。
悪意をもって人を騙す、振り込め詐欺は典型だ。
それ以外にも、犯罪を犯さない人種も嘘を吐く。
社交辞令なんて、まさに犯罪以上に典型だよな。
社会に出れば否応に社交辞令は必要だが。
本音と建前を区別しなければ、社会人とさえ認められない。
人として認識すらされない。
ようは、自分を維持・誇示する為に使用する。
幼い時の教育はどこへ?
それとも社交辞令は嘘に分類されないとでも?
嘘が真実を違う事を表現するなら、社交辞令はお墨付きで嘘に化ける。
「正直者が損をする」って言葉が存在する以上、その現実も存在する。
そんな事が存在しなければ、そんな言葉も存在しない。
まぁ、要は嘘の定義が大事って事かい?
先も述べたが、人を騙す事だけが嘘じゃない。
きっと、誰かを固守する嘘も存在する。
それで誰かが救われる、必要かは全くの別問題だが。
(嘘が偽善で終わる可能性もあるけど。)
敢て定義するなら、嘘に善悪を持たさず、ただの存在として位置付ける。
そうすれば、こんな事でいちいち悩んだりしない。
幼い時の教育は破棄だ。
(敢て教育するなら、人を傷つける嘘はダメです。正直に言いましょう、とでもするか?
自分が思うに嘘は便利であり、画期的な存在だ。
誰彼かまわずに真実をひけらかせるほど、社会は生優しくはない。
あぁ、なるほど。
だから、社交辞令なる言葉が生まれたのか。
納得だ。
格差社会である以上は、社交辞令は必須な嘘として人間と共に歩んできたのか。

話が逸れるが、幼少の教育が現代社会では通用しない事を教育機関では教育しないのが問題か?
それとも、それは自分で学べと?
教育で学んだ真実が絵空事だと、誰が教えてくれる。
それとも、それがそのまま通用するのか。
否、自分は通用しなかった。
それは自分で学んだからだ、決して教育機関が説いてくれたワケではない。
まぁ文句なら誰でも言える事だ、それに自分は何かを変えたいワケではない。


これから出会う、全ての人は自分に何かしらの嘘を吐き続ける。
きっと、それが個人を守る事に繋がるのだろう。
何も恐れず、怖がらず、恐怖や平伏す物がなければ嘘をつく必要がないのだろうな。
何者からも自分を守らなくて良いのだから。
それが良いのか、悪いのか。

神話や御伽噺では、嘘をつくと必ず罰が下る。
では、自分への罰は何時下るのか?
人類への罰は何時下るのか?
それとも既に下っているのかい?
悲惨な末路は直ぐそこにあるのかい?
まぁ、それでも自分はこれからも嘘を吐き続ける。
永遠に吐き続けるんだろう。


2月に書いたものを発掘。送信忘れてた。
よく書いたなぁ………

泥土に埋没 

2013年04月10日(水) 21時17分
天秤の上で思考内容が、ガタガタと揺れる。
一方は開き直り傲慢な
一方は落ちて不様な

あぁ、面倒だ。

逸その事、何もかも他人事に割りきれれば良いのに。
それもできずに、ただただ行ったり来たりで揺れる。
誰かに助けてもらいたなんて、所詮無理な話だ。
何かにすがるなんて、そんな絶対的なものなど無い。
ただ、ただ、その場凌ぎ。
ただ、ただ、堕落し怠惰な欲に逃避する。

昨日、「暇潰し」なんて書いた馬鹿は誰だよ。
昨日の自分さえ、否定する。
自分さえ制御できず、裏切る。

泣けてくる。

何に悲願するのか、何が不満なのか。
何が分からずに、自分に失望する。


あぁ、不様。



相反する思考と暴走する特長 

2013年04月09日(火) 22時29分
今の知識や記憶を持った自分が、もう一度そこにいたら。
なんて幼稚で無意味な事を考える。
そうなれば自分は先を変えるのだろうか?
それとも愚かで傲慢な時間を繰り返すのか?
思考しても意味無い。
現実には、そんな事なんて起きないから。
過去が今なら、今には過去が必要で。
過去にも意味があり、今の意味が先の意義になる。
不様な醜態も、泣き崩れた悲劇も、なんだかんだで良いのか?

***

最近、仕事の価値観が変わったら。
何のために働くのか?
以前なら迷いなく答えれた、自分の為だと。
今は?
暇潰しの為。
2か月無職を体験して感じたが、堕落的な生活も蠱惑的だが普遍すぎる。
繰り返す、ありきたりな毎日。
普遍は退屈すぎる。
なら、今は毎日が暇潰しをしている。
適度に肉体労働し頭を使う。
課題を適当にそれなりにこなす。
課題が終われば、また新しい課題。
良いじゃないか。
暇潰しで金稼ぎが出来て。
堕落する前に、手につく課題があって。
そんな事を考えるあたり、自分は最低なんだろうな。
傲慢だ。
まぁ、どーでも良い。
他人の評価や気分に影響されたくない。
自儘に生きたいじゃないか。
懐疑的にならずに、傲慢さを貫けって事。

結局は、そうはいかないけど。

第4の欲求を欲してしまう。
なら、他者と関わらないと。
相反する考えをどーすれば良い?