気軽に出来る骨盤ダイエット法

February 18 [Wed], 2009, 22:36
家にいながらダイエットに取り組める点が、骨盤ダイエットの利点です。
ひずみや開きが生じた骨盤を体操によってなおしていくことが、骨盤ダイエットです。まずは、腰を回してみましょう。背筋をしっかりと伸ばし、足を肩幅程に開いた状態で、腰をゆっくりと左右に10回ずつ回します。

勢いをつけて体を捻ると逆に骨盤によくないので、遠心力がついてしまわないように静かに体を動かしてください。前屈運動も、骨盤を矯正する効果があります。
上半身を静かに前に倒しましょう。その時、静かに息を吐きます。

そして、上半身を元の状態に戻したら、今度は同じ様に後ろに倒していきます。
無理をしない程度で大丈夫です。前屈み運動と後に反る運動を、10回1セットで行います。

これらの運動が終わったら、手を添えて腰を回しましょう。
太ももの付け根より少し上の部分に掌を当て、ぐーっと中に押し込みます。骨盤ダイエットの際には、いつも足を肩と同じくらいにまで広げ、まっすぐ立って左右に体を10回ずつ動かします。

初めての時は、骨盤ダイエット運動は体が安定せずぐらぐらしてしまうこともあります。
腰を上手に動かして運動を行うことが骨盤ダイエットの肝となりますので、運動中は可能な限り腰だけの運動ができるように心がけましょう。

整体などは骨盤矯正を専門的に扱っていますので、骨盤ダイエットについて情報を得たいという人は、専門医に頼るといいでしょう。