(無題)

December 21 [Wed], 2011, 12:18

A
ビルの影 吹き抜ける風
猫の寝息 街の喧騒
冷たい手 あたためた
君はもう いないのかな

B
つまずいた 止まらなくて
いいかげんな 名前を呼んだ

サビ
夕日は今 僕の涙を
光らせて 届かせて
落ちないで 行かないで
また弱虫な 弱虫な僕を
置いて行くんだ


C
目を閉じれば 知らない世界
君が過ぎる音を
忘れられるまで 二人の嘘
信じられるかな

サビ
夕日は今 僕の心を
揺らめかせ 届かせて
半分のそら 輝いているのは
また弱虫な 僕を笑った
君に似た星



歌詞

December 06 [Tue], 2011, 23:12




A
君からの誘いで
つける時計に迷う
ギリギリの時間に
駆け込み電車

ときめく窓の色
浮かぶ君の顔
綻んだにやけ面
叩いて 通常営業


サビ
出来過ぎちゃってる
こんなシュチュエーション
キラキラ眩しすぎて

早まる足音
君との距離
夢中なんだって いぇい


C
恥ずかしながら
僕はいま
頭の中は君だらけです
ダメなのかな
大好きだって
伝えてもいいのかな



サビ
出来過ぎちゃってる
こんなラブストーリー
星たちがほら祝ってる

早まる鼓動
君との距離
想えば叶うって いぇい





(無題)

November 30 [Wed], 2011, 14:33




A
午前6時の
公園の隅で
きらきら笑う

A
トンネル開通
崩れた素直
朝靄に預けた

B
あの大空に
似ているね
ほどけた靴ひも
結んだ

サビ
歩いて止まって
走ってまた歩いて
ゆっくりゆっくり
戻って何もなくて
振り向いて歩いたんだ

A
一人きりの
終電の駅で
風に揺れる

A
過ぎる列車
錆びた呼ぶ声
踏切が千切った

B
この星空に
いつかいつか
触れるための
指先の


サビ
剥がれたばんそうこ
新しく貼り直して
一歩一歩
戻っちゃだめだよ
その声に 止まる足元

C
恥ずかしいけど
君がいて僕が
ここにいるんだろ

世界に二人だけなら
どれだけ簡単なんだろ
会いたいも愛してるも


サビ
歩いて止まって
走ってまた歩いて
ゆっくりゆっくり
先には君が君がいて
手を引いて歩いたんだ

笑っていてよ
そのまま
笑っていてよ


歌詞

November 30 [Wed], 2011, 0:05



A
午前6時の
公園の隅で
きらきら笑う

A
トンネル開通
崩れた素直
朝靄に預けた

B
あの大空に
似ているね
ほどけた靴ひも
結んだ

サビ
歩いて止まって
走ってまた歩いて
ゆっくりゆっくり
戻って何もなくて
振り向いて歩いたんだ

A
一人きりの
終電の駅で
風に揺れる

A
過ぎる列車
錆びた呼ぶ声
踏切が千切った

B
この星空に
いつかいつか
触れるための
指先の


サビ
剥がれたばんそうこ
新しく貼り直して
一歩一歩
戻っちゃだめだよ
手を引いて歩いたんだ


C
君がいて僕は
恥ずかしいけど
ここにいるんだろ

世界に二人だけなら
どれだけ簡単なんだろ
会いたいも愛してるも


サビ
歩いて止まって
走ってまた歩いて
ゆっくりゆっくり
戻って君が君がいて
振り向いて歩いたんだ



笑っていてよ
そのまま
笑っていてよ


編集

September 13 [Tue], 2011, 11:17
A
傘をさしたら
雨がやんだ
隠れる場所はもう
ないんだね

A
足元に映った
泣き顔を
澄み切った空が
笑ってくれたらな

B
わがまま言ってごめんね
ありがとう
言ってももう
届かないな

サビ
ウソかホントかなんて
どうでもよかったんだ
声を上げて笑いあえたら
君がいたならよかったんだ
笑顔の君が居れば
よかったんだ

A
まだ歩かない
歩き出せない
膝がけらけら
笑うの笑うの?

A
霞んだ星空
くすんだ僕
今すぐ崩れて
しまいたいな


C
見上げた星から
声がしたら
すぐ飛んでいくだろ
こんな弱い弱い僕を
笑ってよ

サビ
ウソかホントとか
どうでもよかったんだ
声を上げて泣いたら
泣いてもよかったんだよ
僕が抱きしめられたら
よかったんだ

サビ'
ごめんねありがとう
届いたかな




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もやこりんご
読者になる


漫画読むのがホントに大好きな学生です。
好きな漫画は

銀魂、
夏目友人帳、
青の祓魔師など。


ルーズに気ままに生きるボク。

座右の銘は、
吸引力の変わらないただ一つの掃除機。
ComMent
アイコン画像a
» なし (2011年08月16日)
アイコン画像雪見大福
» gumi honntoni (2011年08月10日)
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる