日々、映像に関して考えた事を日記のように書くブログです。

2006年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:movingimage
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
お話の作り方 / 2006年09月03日(日)
アニメーションを制作するにあたって、
いつもぶつかる問題のひとつ、ストーリー。

具体的にお話の作り方を大学で研究しなかったので、
とにかく膨大な数の話を読み、分析し、
もとがわからなくなるまで抽象化し、
本質を抽出したあと、それを用いて自分の考えを参考に
新しく再構成する、いつものやり方をしているのだが
なかなか難しい。

『魅力的な設定』が必要なのだ。
たとえば、『小学生の駆け落ち』といった類の。

いちおう、日本の昔話の抽象化、法則の整理は行ったが、
その器に入れるものが『現代を抽象化し本質を抽出したもの』
と決めているので、その作業もしなければならない。

これがかなり困難。

また一方で、日本以外の話も読むことで、比較し、
違いと共通点を見出せる。
ギリシャ神話を少し読んだが、
抽象化したものに共通する要素を見出せた。

面白い。

このあいだIKEAで見た西洋の部屋の区切り方の衝撃。
あれと同じ感じだ。

とりあえず分析・抽象化も作業は引き続き行う。
具体的な制作はまだ。
技術の獲得は仕事と自主制作のCG,モーショングラフィックで行う。
 
   
Posted at 21:53/ この記事のURL
自覚 / 2006年08月03日(木)
自分のジャンルに関することは、
一般人より意識的・自覚的でなければならない。

無意識であった箇所があれば、それを修正して
意識的にならなければならない。

思考の途中での決め付けには気をつけなければ。

解決に結びつく考え方に、結果を分析してパズルのように
分解し、単純化し、自分の例が入る大きさの器にするやり方と、
もともとの自分の例から出発して結果との共通点を見つける
やり方がある。

どちらが仕事を進めるうえで自分にあっているのか、
場合場合で使い分けるべきか、まだわかっていない。

気づけなかった考え方を尊重し、
反省し、原因をつきとめて対策を練り、
克服しなければ。
 
   
Posted at 23:38/ この記事のURL
初の休み / 2006年07月29日(土)
仕事が始まって初の休み。
仕事への取り組み方が、ほんの少し分かってきた。
とりあえず、自分でひととおり納品までの流れを理解して、
それができるまでが最初の目標か。

もちろん、どうしたら効率よく出来るかとか、
工夫できる部分は考えを巡らせる。

あとは暇になったら新しい事を先輩に聞く、
XSIでの自主制作で仕事を取ってくることが
出来るようになるのが、もうひとつの目標。

基本的に休みは自主制作かプチ旅になりそうだ。
 
   
Posted at 07:29/ この記事のURL
デジコン / 2006年07月25日(火)
デジコンで優秀賞をいただいた。

デジコン事務局の方々、TBS関係者の方々、
協賛企業の方々、それから制作に関わった人達、
ならびに審査員の方々に、深く感謝致します。

懇親会も設けていただいて、様々な人と交流する
ことができた。
本当に刺激的だった。

次からは名刺を忘れないようにせねば‥
 
   
Posted at 23:40/ この記事のURL
就活 / 2006年07月12日(水)
どうやら決まりそうだ。
3ヶ月の試用期間ののち、正社員として迎えられるかも知れない。
しかし、話が決まった次の日にP.I.C.Sのマネージャーさんから仕事のお手伝いの電話が‥

なんちゅータイミングの悪さ。

もしニートを続けていたら間違いなく受けていた。

ところで新しく家を借りようと思ったら無職の人には『連帯保証人』なるものが必要らしい。
その手続きのややこしいこと。
マンスリーならお金を払えば大丈夫、ということでマンスリーにすることにした。
3ヶ月で光熱費・ネット代込み・家具家電付き・敷金礼金タダの30万。
高い!
でも仕方ない。親に甘えて、お金を貸してもらうことにした。
働いて返そう。
 
   
Posted at 20:12/ この記事のURL
インゴ・マウラー展 / 2006年07月10日(月)
友人に連れられて、インゴ・マウラー展に行ってきた。
照明デザイナーらしい。東京オペラシティのリサイタルホールで開催されていた。
ざっと見た感想は、遊び心を持ってデザインをしているなと感じたこと。
グラフィックデザインをしていただけあって、それが作品によくでていた。

この展示で思ったのは、もちろん個々の作品にも感動したのだけれど、
グラフィックと照明というように、違うジャンルの融合がここでも感じられたこと。
最近かと思いきや、意外と前からデザイナーは試みをしていたのだなーと感心。
新しい自由も頂けたし、やられた!って悔しい思いもしたし、充実した体験だった。
 
   
Posted at 01:45/ この記事のURL
アルバイト / 2006年07月05日(水)
今日、p.i.c.sの山田氏から連絡があり、
アルバイトする事が決まった。7月中旬からということなので、
今CGで制作しているCMをそれまでに終わらせたい。

やっぱり人と関わらずに生活するのは良くない。
毎日人とコミュニケーションをとらないと、プレゼンなんて
絶対に無理だ。

このアルバイトを通して、コミュニケーション能力の回復、
映像業界の現場での経験、AFのスキルアップを狙いたい。
 
   
Posted at 01:22/ この記事のURL
モンタージュ理論 / 2006年06月28日(水)
‥を少し勉強した。
それでちょっとTVを見たのだが、CMを見ていると『なるほど!』と納得できた。
『なぜ右から左に動く方がいいと無意識に感じていたのか』が分かった。
まさか心臓の位置と関係があるとは‥

あとは、イマジナリィ・ラインなど。
アングル・ポジション・フォロー・パンなどの用語の知識をつけていく。

他には、お話の勉強としてギリシャ神話を読んだ。非常に面白い。
オリンピックでメダリストが頭に乗っける植物の話など、意外なところで繋がっていた。
演劇にも興味がわく。次回、アニメーションを制作する際のストーリーの参考にしたい。
 
   
Posted at 22:34/ この記事のURL
初ブログ / 2006年06月27日(火)
初めてブログというものを書いてみました。
映像のことを主に、日記のように書いていこうと思います。


今日は日課のXSIでCG制作と、映像の原則と物語の勉強。
自分が知らない事が物凄くあることを痛感。
あとネットしながら、モーショングラフィックスのサイトなどを見ていく。
凄い人が世界中にいるとわかるだけでワクワクしてくる。
ワクワクするのは近いうちにピクスの橋本氏と会うせいでもあるが。

しかし、就職はまだまだ遠い。
バイトなどしながら、映像の事を勉強しつつ、
就職に必要なスキルを自分で考え、磨いていくしかない。
 
   
Posted at 18:50/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
 
 
Powered by yaplog!