ブログ移転のお知らせ 

May 24 [Sat], 2008, 6:45
突然ですがブログをお引越しすることに致しました。
関係者の方には後ほどご挨拶に伺います。
どうぞ宜しくお願い致します。

お知らせ 

April 21 [Mon], 2008, 10:00
急病で自宅療養中のため、
しばらくブログのほうをお休みさせていただきます。

ご心配おかけいたしますが
再開までしばらくお待ちください。

試練のかたまり 

April 16 [Wed], 2008, 20:26



ママのパン○ィかぶるのが趣味なの(やめんか!)。

昨日も、一昨日も、私は寝言を言いながら泣いていたそう。
もう数ヶ月以上も、ほとんど毎日夜中に泣いたり怒ったりしている。
夢の内容は覚えているときもあるし、覚えていないときもある。

先週は確か、
「学部卒で就職したあんたに私の苦労が分かるわけないでしょ!」
と寝言で怒鳴りあげ、夫に起こされた。何の夢を見ていたのやら?

自分では意識しないようにしている…、しているけれど
博論と育児と、どちらもあまりに自分を追い詰める作業なのに
精神的な疲れも肉体的な疲れも意識しないようにしないように頑張っていて
そのヒズミが夜中の夢のなかに現れているような気がする。

Caeはもともと癇の強い子だったうえに、1歳を超えて歩くようになってから
その大変さは並大抵のものではなくなってきた。

あれもやだ!これもやだ!思い通りにならないと大泣きするか
私を殴ってくるか、モノを投げてくるか。

保育園では滅多にぐずったりすることのないご機嫌娘だというのに
私を前にすると悪魔のようにワガママになるのだ。

そして困ったことに、Caeの夫嫌いが加速している。
夫は分別のある人間に対しては紳士的でこのうえなく優しいのだが
理由もなくKYな行動をする人間に対しての接し方が分からない人だ。
本人に言うと怒るのだが、そういうところ、やはり義父と同じだ。

で、子どもというのは(特に一歳児なんてものは)KYどころじゃない。
意味不明。きっと何か理由があるのだろうが、分かりっこない。

それに対して、夫はCaeの頭をおさえつけて怒鳴りあげたり、
持っているものを無理やり取り上げたり、とにかく全て力任せ。
そうするとCaeはますます怒りをあらわにし、反抗的になる。

こんな態度を取っていてCaeがなつくはずもなく、
夫がちょっと可愛がろうと接近しただけで全力で拒否。
抱っこなんかしようものなら体をのけぞらせて大騒ぎだ。
こうなると、彼が出来ることは本当に限られてきてしまう。

結果、私は全身筋肉痛のなか、毎日Caeの「抱っこ抱っこ〜!」に
一人で対応しなければならない。今朝はあまりの体の痛みに
立ち上がるのも辛かった。

博論は200枚目の大台に乗ろうとしているけれども、まだまだ
目処がたたないというかなり危険な状態…。そのことを考えているだけでも
頭やら胃やらが痛むというのに、育児もこれまた試練のときってのは
なんだか人生で与えられるべき試練が、一斉に押し寄せているような感じ。

とにかく精神的に病まないようにだけは気をつけたい。
疲れたらとにかく休むことにする。

幸い夫は転職してから毎日21時には帰宅しているという、前の会社の
ときには有り得なかった生活をしているので、帰宅後は家事をお願いし
私は休んでいる。本当に助かる。

困るのです。 

April 14 [Mon], 2008, 9:15
最近のmovi家の悩み。



??



この人の寝相の悪さが半端ないわけです。

できれば別室で寝て頂きたいわけですが
そろそろ別室でも泣かないで寝るかな…?
最近は夜はノンストップで眠るので、わざわざ添い寝する必要も
ないような気がしてきたのだが。

でも朝起きたときに、寝ぼけながらニッコリしたりとか
赤ちゃん独特のかぐわしい匂いとか
たまらんわけですよ。可愛くて。

いまさらベビーベッドてのも現実的じゃないしなあ。
でもCaeの頭突きやキックで夜何度も起きるのはツライ…。

反抗期 

April 11 [Fri], 2008, 9:06

昨日の中央線7時間運転見合わせは、
ダライ・ラマのパワーだったんじゃないかと、
チベット研究している先輩が真剣に説いておられました。
とにもかくにも、雨のなか大変だったわけです。

Caeはここんとこ、第一期反抗期に入っています。
こちらは体力勝負、精神力勝負なところがあるわけですが、
夫はCaeが反抗すると、力で押さえつけようとするので
Caeは夫に対して激しい拒否反応を示しております。

実母には、「育て方が悪いからこんなに気の荒い子なんだ」と
言われましたが、左耳から右耳へスルーしておきました。
「頼むからおっとりした、優しいお嬢さんに育ててくれ」とも。

私自身、「気が荒い」「勝気」「男勝り」と周りに評されるたびに実母に叱られ
「頼むからおっとりした優しいお嬢さんになってくれ」と言われ続け
どんなにか苦しかった分かりません。なぜ苦しかったか?
それはやはり、気質の部分というのは、持って生まれたところが
多いんじゃないかと思うからです。

Caeを見ていると、人間はnature と nurtureの部分がしっかりあって
活発で反抗的なのはCaeのnatureの部分という感じがする。
それを、無理やり捻じ曲げようとすることは、本人にとってはとてもツライのだ。
Caeは産まれてすぐのときから、「多分活発な子になるだろう」と
周りに言われていました。

親が育てやすいように、子どもの気質を曲げていくのは自分にはできない。
そんなことしたって、多分変わらないし。(私が良い例)
だから精一杯、今の「育てにくい」Caeと折り合っていき、理解していくしか
ないんだなと思う。簡単に書いてるけど、試練です(笑

「ありのまま受け入れる」って難しい。でも人間を尊重するということは
根本的にはここにあるんじゃないかって思ったりする。

さて、夫の職場の界隈(日本橋人形町)には、知る人ぞ知る名店や
B級グルメの店が沢山あるらしく、今度の研究所は社食がないため
昼食はグルメ巡りをしている模様です。そのうち、
「昼飯ブログ」をつけるそうなので関係者は乞うご期待。

昨日はかの有名な「たまひで」の限定20食親子丼を召し上がったそーです!!
うあーうらやまぴー!!
優しいmovi夫は、「moviさんに食べさせてあげたい(涙」と
思ってくれたそーで。

で、その代わりに、人形町で有名なタイヤキ屋さん「柳屋」にて、
タイヤキをお土産に買って帰ってくれました♪♪



これが、柳屋のタイヤキ。尻尾までアンコが入ってておいしいのー!!

半分娘に取られました。





娘離れしました。 

April 09 [Wed], 2008, 15:58


ここ数日は爆弾低気圧の影響で娘の喘息が悪く
心身ともに疲労困憊であります。

学期始めでやることが山積しているため
保育園を休ませようという気も起こらず
無理矢理登園させては、帰りに病院で吸入治療をして帰り…。

もう娘の体調を過度に気遣い、過度に心配し、
保育園を休ませて一日ベタベタしているのはやめました。

熱がなけりゃ登園できるんだから。
咳で吐いたら呼び出しコールかけてもらえばいいのだ。
私が過度に気にしなけりゃ、小児喘息なんていずれ治るに決まってる。

というわけで、今週は予定通りに論文を進めています。
論文書いている間は、娘のことなんて考えていられません。
学振の書類も全て作成し、提出完了しました。

「優しい母」になりたいけど、そうもいかない事情があるのだ。

そのかわり、帰宅した後は娘の希望どおり、ずーっとベタベタ。
かたときも離れることなく、抱きしめてやっています。
家事も娘がいない間に全て済ませてしまっています。

Caeは保育園ではとってもいい子なのですが、
家に帰るとずーっとぐずっています。
一時期はそれが腹がたって腹がたって仕方なかったのですが
多分、甘えているんでしょうね。
精一杯応えます。頑張ります。

というわけで、moviは夕方5時以降は、Caeと密着生活です。

1歳4ヶ月の記録など 

April 05 [Sat], 2008, 21:10



Cae、病気のため先週は一週間保育園休みました。
私は書類提出のため、夫に転職早々会社を早退してもらう羽目に!

はっきりいって、育児ノイローゼ寸前でした。
あまりに手がかかるので、たまに手もあげてしまいました…。いかん!

こんななか、Caeは1歳4ヶ月を迎えました。
気分がどんよりぐんにょりしていますが、とりあえず記録を。

・「うん」「あい!」「Yeah!(英語の場合)」のお返事が上手になりました。
・どうやら絵本の内容を暗記している様子。擬音語や擬態語を
私が読む前に完璧に復唱。「ぐぅ〜ぐぅ〜」「ぶ〜んぶ〜ん」「ふわふわ」
「ぼんぼんぼん」など。
・団地の階段を登りながら、「2」を見ると"two"、「3」を見ると"three"と
言います。保育園で教わったのか??
・悪さをして叱られると、無言でそのあたりにあるものを全て私に
投げつけるようになりました。忍耐です。(たまにぶちきれますが…)
・食事はほぼ普通食でOKですが、遊び食べがエスカレート中。
・歩きながら通行人全てに「ばっば〜い(=ばいばい)」とやります。
・とにかく動物が大好き。アニマルプラネットに何時間でも釘付け。
・相変わらずベビーカーを受け付けません。自分で歩きたいそうです。
明後日の方向に行ってしまうので、抱っこして戻すと大泣きです。
親がいなくても、気にもしません。好きな方向へ一目散。
唯一、三輪車だけは大好きです。


夫の転職先はとってもいい感じです。

完全フレックスタイム制ってのが最高です。
9時代に出勤してもシーンとしているそうです…。11時とか出勤OKなのよ…。
だからこれからは、Caeの病院も二人で一緒に連れていける〜♪♪

部署内の飲み会では、私の研究の話で盛り上がったそうです…。
嫁が博士課程の院生だと言ったら、みんな感動していたそうです。
そういう職場って素晴らしいと思う。前の職場は、おまえの家族が何をしてよーと
関係ねえ、ただ残業して仕事しろよ!みたいな感じでした。

あと、スーツで出勤じゃなくなりました。ジーパン・TシャツOKです。
研究員は会社員にあらずって感じなんでしょーねー。
妻の身としては、洗濯が大変になって良かったのか悪かったのかって感じですが。

ひとつ心配なのは、バイトとして博士課程の院生さんたち(♀)が
結構来ているようなのですが、、、

博士課程なんてつらいところにいて、movi夫みたいな優しい研究員が
そばにいたら、絶対フラフラっとくるんじゃないかと…
もうmoviは心配で心配で、、、

movi夫には「君は僕に惚れ過ぎだ」とバカにされました。

うっせー!!

自信とは 

April 02 [Wed], 2008, 12:30


書類の締め切りが刻々と近づく。
一刻も早く大学に行きたい。
今日を逃したらもうヤバイ。指導教官とのアポも取る。

朝、鼻水と咳で調子の悪そうな娘をまず小児科へ連れていき
薬を飲ませてから登園させるも、検温で「7度8分」。
「当然連れて帰ってもらえますよね…」とでも言いたげな保育士。
「すぐにお迎えコールになってしまうと思いますよ〜」と言われ、
仕方なくそのまま娘を車に乗せて帰宅する。

グズグズ言う娘をあやしながら、すぐに事務室にTEL。
一番問題なのは学長のお認めをもらうことなのだ。
なぜか分からんが学長のお認めはいつも一週間ぐらいかかる。
事情を話し、なんとか最速でやってもらえないかとお願いする。
結果はあっさりOK。

本当はすぐに出来ることを時間かけてやっているのだろう…。
このあたりが、国立大学ってのはまだお役所仕事な感じがする。
指導教官にもすぐにメールを打ち、約束をキャンセル。
いい加減、仮病だと思われていないか心配なぐらい、
今学期はCaeの病気で約束をキャンセルしまくった。
申し訳ない限りだ。

昨日夫と話した。

いつになったら自信を持てるのだろう。。。と。

研究に携わってからずっと、「もし○○できたら、きっと
私今度こそ自信が持てると思うの!」と言って、頑張ってきた。
○○の中身はその都度変わったけれども、実はほとんど実現
できているのだ。

実現できたら自信が持てる、と思って頑張るのに、
なぜか私は実現しても実現しても、自信がないままなのだ。
そして新たなハードルを見つけ出してきては、落ち込むのだ。

これは私の性格的な問題なのか、
それとも研究者という生業の持つ特性なのか。
どちらにしても、疲れることには変わりない。

「子どもを持ちながら博論を書ききれたら、もう何だって出来る気がする」
という私の思いも、書ききったとき、消えていくのか。

そして、「名刺が持てる立場になったら、今度こそ自信が持てる」
という思いも、やはり手に入れたら消えていくのか。

なーんか、いつまで自分をイジメテは、鼓舞し続けなくちゃいけないんだろ。
ほんっと精神衛生上良くない仕事だと思う。
いい加減イヤになってくるわ。

そして今日も博論は書けないよ。
Cae、外はすっかり春だよ。頼むから、もう風邪ひかないでね。

桜特集 

April 01 [Tue], 2008, 8:11
本日は娘は午前中のみの登園(下痢+喘息で)のため
あと四時間足らずの間にたまった書類作成と学会費振込みと
旦那の転職祝を買わなくては…!!
今日は我が家の門出にふさわしい美しい日ですね。






まあ落ち着こうや 

March 31 [Mon], 2008, 13:21




週末はCaeの体調がいまひとつだったため、
落ち着いて花見ができませんでした…。

娘の下痢は嘔吐下痢症ではなく、中耳炎の薬のせいだった様子。
小さい子どもは鼻がつまるとすぐ中耳炎になるのだが
Caeも例外ではなく…。

最近では鼻が詰まるときは、
小児科ではなく耳鼻科に行くようになりました…。

今朝は午前中だけで8回の下痢をしたので、とりあえず
中耳炎の薬は中止してみました。これじゃあ保育園でもすぐ
お迎えコールだろうから、お休みさせています。

がっ!!!

私はいま、山のような書類を書かなければならず
書類の多くは学長のサインが必要だったりとか
事務室に依頼しなければならなかったりだとか
ものすごく手間がかかるものなのだ。

締め切りが差し迫っているので、
一刻も早く大学に向かいたいのだが、
娘の下痢が治らなきゃお話にならん。

朝からイライラしてしまって、
私がイライラすると娘に伝わって癇癪を起こされ
私はさらにイライラしてしまい、
出たー!負のスパイラルループ!!!

という構造に今日は比較的早めに気付き、(エライ!)
「あーもーいいや、なんとかなるわ。」とドーンと構えることにし、
とりあえずメールで依頼できる書類は事務所にメールで依頼。

大丈夫、今までだって泣きたいような状況でも
なんとかなってきた。(多くは周囲の協力のお陰でしたが)

そもそも、応募書類作成のときだって、こんなヤバイ状態だったんだから。

そして今日は夫が今の会社に出勤する最後の日。
そうか、明日からは四月なのだな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:movi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
都内の国立大学大学院に通う研究者の卵。2005年の11月に大学時代の同級生と結婚、そんでもってその四ヶ月後に妊娠発覚。涙なしでは語れないツワリを乗り越え、2006年12月に長女出産。ただいま博士論文執筆真っ最中!
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧