陽気なギャングが地球を回す 

2005年07月24日(日) 0時22分
ヤバイ。ヤバすぎます。決して忙しいときに読んではいけません。運転中も夢中になり、何度命を落としそうになったことやら・・・。先の展開が見えているのに、何故にこんなに楽しいんだ・・・!(ーー;) 読み終わった後で納得。テンポだな。これは。2段組も楽しい。登場人物の視点で話がくるくる展開するのもイケル。次は・・・次は!と一気に読んでしまうよ。
本当に悔しい!ここまで単純明快なストーリーにこんなにも感激してしまうなんて〜!あぁ〜読み終わるのが躊躇われたよ・・・(T_T)
映画化が心配・・・大好きな大沢さんが出演を決めた作品だけに心配。この原作のテンポが、さぁ映画でどうなっているか・・・!頼むよ〜。

NANA 

2005年07月24日(日) 0時10分
いや〜。やっと読む機会が・・・てか、なんでこう私って忙しい時期になると、本とか読みふけるんだろう・・・
それはともかく、何ですか?これは?これってぇと・・・そう。「ハッピーマニア」だよね。まるっきり。安野モヨコが矢沢あいの真似なのか・・・はたまた。イヤでもマネっていっちゃダメだよね。
さてと。 次の巻、早く買わなくちゃ。だって気になるぢゃない
(=_=) ボソ

イノセンス 

2005年06月12日(日) 0時38分
ダメでした〜!期待していただけに、非常に残念!絵はね〜、キライではないけど、思ったほど好みでもなかった。
まず話がね〜。意図なんだろうけど、なんかダメだったな〜。根本となるストーリーそのものがまず単純すぎるところに、複雑な、複雑すぎるものをもってきた差というか違和感というか・・・。
1回目はダウンして、2回目頑張ってみました・・・が、・・・まだ千年女優の方がよかったな・・・。

たそがれ清兵衛 

2005年06月12日(日) 0時19分
イイ(>д<)!好きですよ。こういうの。真剣さもあって、リアルさもあって。
息の詰まるような、懐かしいにおいのする、切ない!というか、そのやるせなさに酔っているというか・・・。真田さんはやっぱりイイ男です。当たり前だけど。
「ラストサムライ」の役どころと、姿は似ているけど、全然別人!スゲーや、やっぱ役者って。
あと、宮沢りえはきれいだし、確かに演技がうまい。最近よくある、現代の臭いをプンプンさせている違和感丸出しの女優と違って、ばっちり、あぁいう時代背景の似合う女性。
一番、好きなのは、死闘に出かける直前の、玄関での2人のシーン。今にも立って行ってしまいそうな清兵衛の背中で、思わず朋江が何かを言い出しそうな、「!」動きをするんだけど、あそこで普通の監督なら、「あの・・・!」とか言って呼び止めてしまう(まぁ結局後には呼びかけるんだけど、)んだけど、留まるんだよね〜。声もあげない。あの背中での演技は最高にイイ!あの瞬間があるから、ぐっとリアルさを増す。まさに「飲み込んでしまう」一瞬。
それだけに、最後の最後まで作りこんで欲しかった!!!

リリイ・シュシュのすべて 

2005年06月12日(日) 0時10分
いや〜、面白かったよ。うん。それなりに。ていうか結構。年頃の子どもたちが壊れていくあたり・・・。いじめの対象だった子が、転校した先でいじめる側になる・・・。たぶん現実に少なくないと思うし。岩井監督。なかなか好きな絵でした。キレイだし。
あの、クラスの女の子(久野?)をレイプするときの雰囲気は作りこみすぎな気がしたけど・・・。ていうか単に(やっぱり)大沢さんが見たかっただけなんだけどね。最初気付いたときはびっくりしたよ。「こういう入り方するか〜!」みたいな。「溶け込み過ぎ!」「眼鏡似合いすぎ!」うじきつよしかと思った・・・。数日前に「フィラメント」を見たばかりだったので余計にね・・・。やっぱりこの人は、何の役でもそれなりに出来てしまうんだなと。俳優なんだね。結局。

グラディエーター デラックス・コレクターズ・エディション 

2005年06月12日(日) 0時07分
ダメでした・・・(=_=)期待していただけに・・・残念。歴代の、「見れずに寝てしまった」部類に入ってしまいました・・・。何がそんなにつまらなかったのかすら、よく覚えていない・・・小林サッカーと同じ・・。

フィラメント 

2005年06月11日(土) 23時56分
大沢さんの金髪見たさ(恐いもの見たさ)に借りてみた。・・・けど、意外にハマっている。あぁ、この人は何でもとりあえず出来てしまうな。と思った。大沢さんの、あの独特の声(私はそう思っている)に、イマイチ違和感のあるような、ないような・・・。「怒鳴られてみたい・・・」と思ってしまった・・・。
井川遥が可愛くてくやしい・・・。あの髪型・・・いいな。

バカ姉弟 

2005年05月17日(火) 0時36分
独特のセリフまわしと、絵のタッチが落ち着きます。「パパと踊ろう」と似た「好き具合」かも。4巻にして、とりまくキャラクターも個々を発揮しだして、それでいて、相変わらず予想を裏切る展開で、楽しい!というより、「ぷわん」とした和み系。何故タイトルが「バカ姉弟」で、本人たちも堂々と「バカ姉弟」と呼ばれているのかそろそろ疑問になってきた。
個人的には、両親とパリの空港で待ち合わせる話が好き。あと、消化を助けるために日にあたるところとか・・・「鳥か・・?」

荒神 

2005年05月17日(火) 0時19分
見てて照れくさくなっちゃうくらい大沢さんがイキイキしてて、楽しかった。個人的には、同居の女(魚谷さん)が、お酒をグラスに注いで、さっきなら席を立ったのに、何故か居座るときの大沢さんの一瞬「?」っていう演技が好きです。スカイハイっぽいのはテンションついていくのがちょっと辛いけど、これはショートフィルムだったせいか飽きずに見れた(2回も見た)。 でも、最後の荒神の顔は、あれはスカイハイの工藤ですね。間違いなく。
あと、大沢侍の覚醒(?)した後の顔が、初めと全然違って、演技力に改めて感心した。悟ったっていうか、顔のつくり一つで、力の差がありありと表現されて・・・あぁ、これができるから大沢さんは役者なんだ、やっぱり。とか思った。
お相手の加藤雅也さんってどっしりしてて格好いいね。40代には見えません。
DVDならではの、監督と脚本家のナレーションガイド入り再生モードが楽しい。本当に最初から最後までしゃべっているとは思わんかった!
小池栄子主演の対決作品も気になります。

パラサイト 

2005年05月07日(土) 1時54分
好きです。文句なしに好き。あ〜楽しい!ジョシュハートネットがイイ!イライジャ・ウッドが可愛い!でもラストは何でじゃ!?でもいいや。面白いから許す。
途中で犯人(正体?)が分かったときは、すっごく喜んだ!ある人のセリフが鍵です。
痛快学園モノの楽しさ+水中をモンスターが泳ぐ姿(CG?)は結構「おおっ!」て感じ。でも陸にあがったらやっぱし「トレマーズ」だった(笑)
是非DVDを購入して英語学習に役立てたいと思いながら、なかなか買えずじまい・・・(=_=)
P R
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:movietobook
読者になる
Yapme!一覧
読者になる