トスカーナの休日 

March 01 [Thu], 2007, 1:31















けっこう好きな作品です。トスカーナていうか、イタリア大好き!
気障なイタリア男もセクシィでよいじゃないですか。
ジェラード、パスタ、ピッツァ・・・あぁ、美味しそうな国(笑)
さて、感想といえば・・・初めて踏む地での運命的な展開には
観ているこちらもワクワクしました。異国の地で唐突に一軒家
を購入してしまうなんて、素敵だけど現実ではなかなか出来
ませんよね。そこが映画の素晴らしいところ。
人生は一本の道ではなくて、何本にも分かれているものだと
思います。どの道を進むか、決めるのは自分の直感。直感で
動くことができるってなんて素晴らしいんでしょう!
この映画はそんな女性の生き方について描いています。
個性的な登場人物や名場面もたくさん!特にゴージャスな風
貌の自由人キャサリンは良かったですね。
彼女の台詞、「後悔は時間の無駄。過去は現在を殺す」
これには深く頷いてしまった。
トスカーナの美しい風景も楽しめますよ♪疲れてる時にオススメ。

バッファロー’66 

February 25 [Sun], 2007, 19:54










ここまで素晴らしい作品だとは思いませんでした。
評価が高いのも納得。(でも賛否両論分かれてますね)
私はこの映画大好きです。私の中ではパーフェクト。
ヴィンセントギャロは好みの顔だし、クリスティーナリッチ
もカワイイ。あの水色のタイツにタップシューズという格好
がこの映画にマッチしている。出てくるアイテム、場所、
どれをとってもオシャレで、その発想には驚かされる。
ビリーの神経質でシャイな性格もとてもカワイイ。そんな男
を優しく包むレイラの存在は、世のビリー男にとって癒しと
なるのでは?

恋愛小説家 

February 25 [Sun], 2007, 19:36










ジャックニコルソンのあのイヤーな顔といったら!(笑)
ほんとにイヤな奴だけど、なんか憎めない。
ジャックニコルソン何故か好きなんですねぇ〜〜
クセになる顔です(!)この作品はちょっと長いけど
そんなの気にならないくらい面白かったです。
恋愛適齢期とハート・オブ・ウーマンが合わさった
カンジ。それだけ主演の2人が濃いってことか・・・

幸せになる彼氏の選び方−負け犬な私の恋愛日記 

January 13 [Sat], 2007, 18:15













運命の相手だと思っていた彼氏にフラれた主人公ルーシーが
その後、5人の男性とブラインドデートを重ね、そのうちの誰と
結ばれるか・・・という単純なストーリー。構成が今までの映画
とは少し違うので、そこは斬新かなと思います。
でも、後半は2人にしぼられてきて残りの3人は全く出てこず。
一体あの人はどうなったの?自然消滅?なんか気になります。
ガエル・ガルシア・ベルナルとは上手くいってたように見えたん
だけど彼女の中では違ったんですね。あんなにカッコイイのに。
やっぱり作中の台詞でもあったように、「理想の人と必要な人
は違うの」ってことなんでしょうね。運とタイミング。これも重要。

しかし、何故こんなにも邦題ってのはセンスがないんでしょうか。
負け犬って言葉が好きですね。ルーシーは5人も選べる相手が
いるので負け犬ではないんですよね・・・
ちなみに友達のメリッサ役の人と姉役のジュリアン・ニコルソンが
可愛かったです^^もちろん主演のモニカ・ポッターも魅力的でした。
髪型やファッションが男性ごとにコロコロ変わるので、見ていて楽
しかったです。「メリンダとメリンダ」を彷彿とさせます。

幸せのポートレート 

January 07 [Sun], 2007, 20:26












賛否両論分かれる作品だと思います。
私はサラジェシカ扮する主人公メレディスに全く共感できず、
イライラしっ放しでした。まさにレイチェル扮するエイミーと
同じ気持ちでメレディスのことを追い返したい一心。
最後まで私は彼女の良さが分からなかったけど、それは
私の器が小さいからかも?皆さんはどうでした?

それにしてもこのジャケットは安っぽいですね〜;;
サラジェシカvsレイチェルみたいになってます。レイチェル、
劇中ではあまり出番がないような気がしたんですが、
やっぱり存在感はサラジェシカに匹敵するほどでした。

ミーン・ガールズ 

January 07 [Sun], 2007, 20:15











リンジー・ローハン主演ってことで話題でしたね。
観てみたら結構しっかりした内容で、単なる学園もの
ではないカンジ。コミカルタッチではあるけど、この
映画が訴えているテーマは重いものだと感じました。
今時のティーン達に是非観てもらいたいと思います。
やはりレイチェルは可愛いです(こればっかでスミマセン)
ダイエットに効くと思ってたチョコバーが逆の効果であると
知った時のレジーナの叫びが忘れられません^^

ホット・チック 

January 07 [Sun], 2007, 20:05








ロブ・シュナイダー演じるオッサンとレイチェル・マクアダムス演じる
女子高生が入れ替わってしまうというマンガみたいなお話。
もちろんコメディなんですが、どうも私はロブ・シュナイダーが受け入れ
られず笑えませんでした。どうしてアダム・サンドラーにしろこういった
笑いがウケるんだろうなー?人の好みなので、なんとも言えませんが;
レイチェルがめっちゃ可愛いので、それだけが救いでした^^;

ロッタちゃんと赤いじてんしゃ/はじめてのおつかい 

January 06 [Sat], 2007, 20:52









舞台はスウェーデンの小さな町。家族と一緒に暮らしている
ロッタちゃんは、ワガママで怒りっぽくて頑固・・・だけど
人の心を温かく溶かしてくれる不思議な魅力の女の子。
そんなロッタちゃんが繰り広げる小さな事件の数々は、
些細なことがこんなにも幸せで大切なものなんだと気付かせ
てくれます。ロッタちゃんが可愛くて何度観ても楽しめます。
ロッタちゃんの親友バムセ(ブタのぬいぐるみ)がキーアイテム
となってお話に花を添えてます☆

タイムリミット 

January 06 [Sat], 2007, 19:38








なんだかイマイチでした。緊迫感があるようでないような・・・
デンゼルをもっと頭脳的に追い込んで、絶体絶命の大ピンチ!
さぁ、どうする!ってカンジにしたら面白かったかも。
犯人が素人の女性だから、それは無理だけど・・・。
エヴァ・メンデスは良いですね、やっぱり。

シン・シティ 

April 15 [Sat], 2006, 22:54
















一緒に観に行ったカレシが、「殺し合いだけのクソ映画!」と
罵っていたので、そうだな〜と考えてみました。確かに、、、
どうして殺し合いを観て面白いと感じるのか。それは、多分
この映画はまるっきりマンガの世界なんだという概念を念頭
に置いて観ているからだと思います。例えるならば、ドラ@ン
ボールを実写化して観ているのと一緒なんですよね(!?)
それを現実の世界に持ち込んでしまわないように理性という
ものが備わっているんでしょう。
私はこの映画、面白いと思います。というか自分好みです。
白黒+赤を基調としたスタイリッシュな映像に素晴らしい役者
陣。しびれました!ミッキーローク別人みたい!ブルースウィ
リスはシブくてシブといオヤジでしたねv女性陣も皆セクシー!
ジェシカとブリタニーもいいけど、アレクシス・ブレデルも可愛い
かった!ロザリオドーソンもステキ〜デヴォンも◎(要するに皆)
監督は続編にアンジェリーナ・ジョリーを起用したいらしいけど、
果たして願いは叶ったのでしょうか??楽しみですね。
NEW COMMENTS
アイコン画像K
» 2046 (2004年11月10日)
PROFILE
名前:ney(にぃ)
趣味:映画鑑賞、買い物
好きな役者:ブリタニー・マーフィ
     レイチェル・マクアダムス
       ライアン・ゴズリング
       ロマン・デュリス
       キップ・パルデュー
リスペクト:マリリン・マンソン
      ヴィクトリア・ベッカム
好きな映画:「シザーハンズ」
      「きみに読む物語」
      「パルプ・フィクション」
      「ヴァージン・スーサイズ」
      「ヒトラー〜最期の12日間」
      「仕立て屋の恋」
      「仁義なき戦い」
Yapme!一覧
読者になる