お久しぶりです。B

May 21 [Sat], 2011, 14:16
さて、前回からのお話。

実家のブリット君ですが、やっこがうちに来てくれている間に膀胱炎と前立腺肥大になってしまいました。
家の中では絶対におしっこもうんちもしない子で、ひたすら我慢してしまうんです。

いつもはやっこが夕方に小一時間ほど散歩するのですが、今回の私の入院でやっこはいないし、Mパパとカナは帰宅がどんなに早くても8時過ぎ。朝7時の散歩から実に12時間以上我慢する日が続いてしまいました。

そんなんで、結局病んでしまい、7歳になってこのタイミングで去勢することに。

無事手術と抜歯も済み、膀胱炎のほうも薬で治り回復には向かっているようですが、私のせいでとんだことになってしまったブリット君でした。。。本当にゴメンネ



あおいさんは5月21日現在、一日も休むことなく毎日元気に通園してます
週2のお弁当はこんな感じで・・・。

載せるほどでもありませんね・・・お恥ずかしい。

お弁当は毎回完食してきて、バスから降りて早々に見せてくれます(^^;
給食はやはり少し戸惑いがあるようで、未知のものは残しているようです。
あとパン給食のときの牛乳は毎回おかわりしていると言ってます
相変わらず乳製品娘です。

クラスメイトの名前もたくさん覚えてきて、「今日は○○君はお休みだった」とか「○○ちゃんが泣いてた」とか。
「○○ちゃんとプリキュアごっこした」なんて嬉しい報告も。

さすがに金曜の帰りはバスから降りてくるとお疲れ気味ですが、毎朝元気に行ってくる姿を見ると嬉しいですね。

そして5月11日は、初めての授業参観がありました。これだけは這ってでも出たかったので、行ってきました!!
無理せずタクシーで行って、教室でも先生に許可をいただいてイスを貸していただきました。

最初は毎日の流れを見せてもらいました。朝の挨拶からトイレや歌。色塗りやお話を聞く姿勢を見ることができました。
そして終盤はサプライズ!!・・・と言いたいところでしたが、実は前日にあおいさんからネタバレが(笑)。

前日の夕方に、「ママにね〜ナイショがあるんだよぉぉ」とニヤニヤしながら、当日披露する予定の歌やプレゼント(結構忠実に再現!!)をくれたのです・・・。
「え!?これ誰にナイショなの??」と聞くと「ママにだよぉぉ〜」ニヤニヤ。「・・・いま全部聞いちゃったよ、ママ」「・・・い、いいんだよぉぉ」ニヤニヤ。

う〜んまだサプライズはよくわかっていないようです。カワイイ。


で、当日はまんま披露してくれました。

それぞれ自分のお母さんの横に立って、「おかーあさん♪なぁに?おかーあさんっていいにおい♪〜」の歌を振りつきで歌ったあと、紙で作ったエプロンをくれました。


これが当日くれたエプロン。ポケットがあって、毎日あおいさんが何かしら描いてくれる絵を入れています。

ちなみに、

左のが前日くれたもの。
台所で夕飯の準備をしている私のところへ来て、エプロンの前の部分に必死で貼り付けようとしてくるので、何だろう・・と思っていたらこれのことだったようです(^^)

なーんのとりえも良いところもない母ですが、あおいさんにとっては紛れもなく唯一の存在で、こうやって嬉しいことをしてもらって、改めて「母ちゃんもっとしっかりしなきゃ!」って気分になりました

あおいさんのため、むっちゃんのため、そして自分のため。家族のために、これからも素晴らしい毎日にしていきたい!と強く感じた一日でした。

あおいさん、ありがとう!!大好きだよ!!

お久しぶりです。A

May 15 [Sun], 2011, 14:28
2011年4月11日。

あおいさんの入園式と私の大親友のお誕生


こちらの幼稚園は、年少さんは成長著しいため制服を買い換えるのはもったいないということもあり、体操着とスモックだけです。年中さんになったら紺ブレと赤チェックのスカートになります。

さてさて、当日は晴天で桜も満開。気持ちのよいスタートのはずでした・・・。

二人の先生と30人のクラスメイトと初対面。
これから一年間楽しく過ごしてね!!

無事、式も終わり家に帰りました。

そして着いたとたん、どっと疲れが。やっこも一緒に来てくれていたため、少しソファで横にならせてもらっていると、何だかいつもと違うお腹の痛みが。
しばらくは横になっていたのですがおさまる様子がなく少し不安になってきました。
産院に電話してみると「では今から来てください」とのこと。
あおいさんをやっこに任せて一人タクシーで病院へ。

着いてすぐにモニターを付けてみると、陣痛らしきハリが。強いものではないものの定期的にきてしまっていて、切迫早産の診断が下されました。
そして点滴でハリ止めをうち、そのまま入院することになってしまいました。

まず何よりあおいさんのことが心配でした。
まさか帰れないなんて思ってなかったから、「ちょっとママ行ってくるね!」と言って出てきたし、明日から始まる幼稚園生活はどうすればいいのか。
こんなときに(なんて言い方は失礼だけど)むっちゃんはまた福島へ取材へ行っているし、もうやっこしか頼れる人がいなくて、その時は一人病院のベッドの上で涙が止まりませんでした。

初登園を見送ってあげられないこと。おかえりー!ってお迎えできないこと。話を聞けないこと。顔が見られないこと。
全てが自分のせいで、情けなくて悔しくて悲しくて。
なんで子供の大事な時期にそばにいられないんだろうって。自分は何をやってるんだろうって。

その日は一睡もできませんでした。

結果的に11日から10日間の入院でした。
その間、やっことむっちゃんが何とかあおいさんの園生活を支えてくれて、写メやメールでの報告、毎日電話であおいさんの声を聞かせてくれました。

退院後も正産期(37週目以降。私の場合は5月6日くらいまで)に入るまでは安静にとのことで、結局はやっこの助けを借りなければ何もできませんでした。

それでもあおいさんの「いってきまーす!」と「ただいま!」を玄関で聞くことができてそれだけで幸せでした。

GW中はむっちゃんが毎日あおいさんを色々なところに連れ出してくれて、頑張ってくれました。

やっこも11日以降仕事を休んでこっちに泊り込んでみんなのお世話をしてくれていたので、さすがに解放しなくてはということで家に戻ってもらいました。
あおいさんに振り回され3kgほど痩せたようです・・・。
そして実家ではブリット(ジャックラッセルテリア♂7才)が大変なことに。この話はまた次回。


長々とすみません。
ちなみに5月15日現在、お腹の状態は良好で、ハリもおさまり逆子も戻り、おかげさまで順調です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぶりっと
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像mihoko
» アラサー (2011年02月24日)
アイコン画像mihoko
» 最近のわたしたち。 (2011年02月10日)
アイコン画像きり。
» あけましておめでとうございます。 (2011年01月14日)
アイコン画像mihoko
» 2010年(もう)ふりかえり。 (2010年11月17日)
アイコン画像チャンポン
» 2010年(もう)ふりかえり。 (2010年11月17日)
アイコン画像にゃだ
» 子離れウジウジ、親離れアッサリ (2010年08月30日)
アイコン画像みぽこ
» 子離れウジウジ、親離れアッサリ (2010年08月29日)
Yapme!一覧
読者になる