ひみつのアッコちゃん

September 01 [Sat], 2012, 14:38
女の子の、女の子のためだけのトキメキ!
本日 解禁!!



「テクマクマヤコン テクマクマヤコン・・・・・・」
小さい頃、この呪文を口にした女の子は、多いのではいでしょうか。

家にいるときの母親は「普通」なのに、出かけるとなると
急に綺麗になる、あの不思議。

母親の、綺麗な秘密はここにある! と、こっそり引き出しをあけて
鏡の前で紅をひく・・・・・なんて経験のある方には
幼心がくすぐられる映画です。


往年の名作『ひみつのアッコちゃん』が
完全オリジナルストーリーで実写化した今作。

初代アニメは何度も再放送され、リメイクも作られましたが
実写映画はこれが初めて。

舞台となるのは「株式会社 AKATSUKA」。

小学5年生のアッコちゃんが、ヒミツのコンパクトで22歳の
大人アッコちゃんに変身してちょっとした春嵐を起こす、
ファンタジックコメディー。

監督は『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』で監督補を務め、続く
『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』で監督としてデビューした
川村泰祐(かわむら たいすけ)

『のだめ』の監督ならではのコメディっぷりが随所に感じられる仕上がりです。

大人のアッコちゃんを演じる綾瀬はるかの衣装が
60年代テイストで統一されていて、現代なのにどこか懐かしい雰囲気が漂っています。

衣装デザインは:杉山まゆみという方で
近年の映画では数作ほどしか関わっていませんが、
今作が彼女の代表作になるのは間違いないでしょう。


傍若無人で、困ったら泣いちゃって、
嬉しいとすぐに泣き止んで・・・・・・

見事、周りの大人を振り回すアッコちゃん。

そんなアッコちゃんの、唐突で奇抜な発言は、
大人たちに呆れや怒りを起こしてしまいますが
実はちょっとした行動力を起こす起爆剤。

彼女の行動・発言を無視できない大人たちが
行動を起こしていくことで、会社の未来が動き出します。

会社の未来が動いていく中で
アッコちゃんの心にも変化が。

ただ「変身したい!」ためにコンパクトを使っていたアッコちゃんが
大人社会を知り、大切な人に出会ったことで
彼らの為に「変身したい!」と変化していく様子は
子ども時代から大人へ変わる、心の成長を描いています。

心が「少し大人」になったアッコちゃんは
どんな変身をしていくのか。
どんな決断をしていくのか。

CA、婦警、前社長、専務、同僚、猫(!?)・・・・・・
「アッコちゃん」になるのは主演の綾瀬はるかだけじゃない。
様々な俳優・女優がアッコちゃんに「変身」するのも
この作品の魅力です。

『ひみつのアッコちゃん』公式HP
http://www.akko-chan-movie.com/index.html



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しろくま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・飲みに行くこと-恵比寿多し
    ・ドライブ-長崎のドライブたのしかった。
    ・仕事-3つほど仕事してますが、全部楽しい。
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる