新聞やテレビのニュースでは時々見聞きしますが 

October 17 [Tue], 2017, 15:52
新聞やテレビのニュースで援助交際をして捕まってしまったという人がいるのを知る時があります。現行犯で捕まる事は殆どないのでなぜバレてしまったのかな、とか男も女もいったいどういう気持ちでやっていて捕まる事は恐れなかったのかな等、色々と思う事もあります。こういうのはたまたまバレてしまい表沙汰になった訳ですが、果たして世の中にはどれぐらいの未成年の少女が援助交際の経験があるのかな?とも想像します。

というのも今まで私が出会ってきた中で援助交際経験者は1人もいなかったので、いまひとつ実感がわかないのです。もし経験あるよ、という話を聞いたらどんな気持ちになるのか。それがもし恋人とか恋をしている女性でしたら恐らく同じ気持ちではいられないでしょうし複雑極まりないでしょうね。

自分の姿を見て反省してほしい 

February 15 [Wed], 2017, 16:19
最近の女子高生は自分の価値をよく分かっていて、あえてその価値を武器にして成人男性を相手にすることがあります。例えばわざと制服を着て援助交際相手を求めたり、自分の身に着けていたものをお金に変えたりするなどです。また制服姿の女子高生をガラス張りの部屋からのぞくなどという商売もあるようです。私は昨今のそうした現状には、腹が立って仕方がありません。

簡単に性を売ってしまう女子高生に対してもですが、そんな女子高生を使って商売をする大人たちに対してより怒りを覚えます。そして無論、援助交際をする成人男性に対しても同じで、いったいこうした大人たちは未成年を相手にする自分のそんな姿を見て何を感じるのだろうと問いたいです。

援交は精神を病まないか、心配です。  

November 11 [Fri], 2016, 14:26
援交している女性は多いみたいですが、心配なことがあります。それは、援交がトラウマに繋がる可能性があることです。一般的に、性風俗で働く女性は1,2年しか保たないと指摘されています。肉体的にシンドイ仕事である以上に、性を仕事にすることは精神的な負担が大きいのです。

もちろん、援交は性風俗のように管理されるわけではなく、自分でするペースを決められるものです。しかし、相手選びや金銭の交渉など判断が求められる部分が多く、場合によっては援交は性風俗よりも精神的な負担が大きい可能性もあるのです。心の病は後になってから症状が現れる場合が多くなっています。その時は楽に稼げる手段だと安易に思っていても、後になって精神をやんでしまっては元も子もありません。若い女性たちには将来のことを考えて、自分の心を大切にしてもらいたいと思います。

援助交際の市場について 

August 05 [Fri], 2016, 17:50
援助交際と言うと20〜30年程前には20歳未満の学生やOLなどの素人女性がテレフォンクラブやホテル街で相手を見つけ商売をするイメージでしたがインターネットが普及した現在はもっと手軽にでき年齢層も幅広くなっています。出会い系サイトも本来の恋人や友達募集の趣旨から外れ援助交際の相手探しの場と化しているのが実情です。売る方も買う方も自宅に居ながらにしてスマホで手軽に相手を探すことが出来るようになったことで市場規模が拡大されていることは間違いありません。

特に不景気の今は20〜30歳代はおろか50歳代の主婦層までが参入し価格競争も活発になっているようです。買う側については貧富の差が激しくなったことで新規参入者が減少傾向にあり価格競争がより一層激しくなっているのです。自由に使える小遣いが少ない普通のサラリーマンにとっては気軽に遊べる類のものではなくなってしまいました。

親の愛情や自己肯定感の不足が援助交際に走る原因に 

March 08 [Tue], 2016, 16:11
もし自分の子供が援助交際をしていたら、子供を責める前に自分の教育を見なおした方が良いかもしれません。たっぷり愛情を受けてすくすく不自由なく育ったら、多くの場合援助交際には手を出さないと思います。援助交際をしてしまう背景には、家庭や学校の問題があるのではないでしょうか。自分を肯定できないと自分自身を大切にできず、物を扱うように簡単に自分の体を売ってしまうことでしょう。

子供に援助交際をさせたくなければ、その子を全面的に肯定してあげることが必要だと思います。あなたは私にとってなくてはならない大切な子なんだよ、だから自分自身を大切にしようね、と子供に語りかけてあげるべきだと思います。愛情をいっぱいもらって育った子は、きっと自分のことを大切にできるようになるはずです。

援助交際で楽してお金を得ると後でしっぺ返しを食らう事があります 

December 25 [Fri], 2015, 17:42
若い女性が楽して大金を手に入れるには、援助交際をするのが一番効率的だと言えます。援助交際なら、1時間で数万円もの大金を手に入れる事も夢ではありません。もしまっとうに働いてお金を得ようとしたら、一時間で1000円を稼ぐ事も大変です。普通に働くよりも援助交際は短時間で大金を手に入れられますから、若い女性の中で援助交際に手を出す人が結構いるのです。しかし世の中良い事があれば必ず悪い事もあるもので、援助交際で短期間で大金を手に入れると、後でとんでもないしっぺ返しを食らう事があります。

援助交際と言えども大金を手に入れる為には、かなりの不特定多数の男性とセックスをしなければなりません。そうなると性器が酷使される事になり、性器の病気になる可能性が高くなります。また援助交際は見ず知らずの男性と関わる事になりますから、その中にストーカーまがいの事をする人がいてもおかしくありません。その人によって、人生をめちゃくちゃにされてしまう事も無くはないのです。そんな事になって、援助交際なんてしなければ良かったと後悔しかねませんから、出来る事なら援助交際をせずに全うに働いてお金を得るべきです。

1年間で援助交際で100万円を稼ぐ 

September 01 [Tue], 2015, 18:11
援助交際をしてお金を貯めたら、1年で100万円ほどになっていた友人がいました。彼女はそんなに見た目が派手でもなく、どちらかと言えば地味な方です。なのに、男性にとてもモテるのが不思議なところです。彼女はいつも話がうまく、いつも笑かしてくれます。そんな彼女は男子からも面白いと人気があります。

そんな彼女が援助交際にハマったのは、やはりお金でした。彼女は1回あたりが2万円ほどを貰うそうです。勉強にも忙しいので、1週間にそんなにはできませんが、1週間に1回ほどは援助交際をしていました。出会い系サイト情報サイトなど(http://osusume.rockin.cc/)をみて、援交しやすい掲示板を探したそうです。そんな彼女も今では30代となり、一児の母となっています。昔を思い出しては、「また援助交際をしようかな」と言っていました。やっぱり、1度援助交際をやってしまうと、なかなか忘れられないようです。

援助交際のリスクをもっと考えるべき 

June 09 [Tue], 2015, 11:18
援助交際のメリットって一体なんでしょうか。お金のない女子高生にとっては、手っ取り早く大金を稼げる手段かもしれませんが、そこには想像もつかないほどのリスクがあるのです。もしかしたら病気をうつされるかもしれないし、心も麻痺して壊れていき、大人になってからの後悔は大変なものでしょう。さらに相手がストーカーになったり、逆に脅されるケースもあり、命の危険性だって考えられます。

今の生活のフラストレーションから援助交際をしている人もいるかもしれませんが、10代なんてあっという間です。二十歳をすぎれば、自分の考えや努力次第で生き方を変えられます。今の置かれている状況に困っているなら、嫌なものから逃げても良いのです。援助交際に走らず、自分を大切にして欲しいです。そして援助交際をするバカな大人も、リスクをもっと真剣に考えるべきだと思います。