赤ずきんの森 

January 20 [Sun], 2008, 21:54


おススメ度☆☆☆☆☆

ストーリー
暗く広大な森の中で、少女が体験した怪奇と幻想の世界を描くソリッドシチュエーションメルヘンスリラー。16歳で子供を出産し、周囲の大人たちから子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。



自信を持っておススメできませんなんと言いましょうか・・・まずは、どこら辺が赤ずきんちゃんなの?という感じ。狼が出てくるくらいで後はなんも関連性がありませんしかも物語がつまらなすぎる見ているうちに飽きてしまって他の事やりながら見ました。
期待していた分ショックが大きいですorz暇で暇でしょうがなくても見たくない、とても残念な作品でした。どうしても興味があるならば、どうぞ後悔すると思いますよ〜
だけど、作った側は一生懸命作ったんですもんねそこには感謝です

スカイ・ハイ 

January 20 [Sun], 2008, 18:02

おススメ度☆☆★★★

ストーリー
空の上にある”スカイ・ハイ”−ここは、未来のスーパーヒーロー育成のための特別な高校。超人的スーパーパワーの素質に恵まれたティーンたちだけがその門をくぐることが出来る。今年最も注目を集める新入生は、スーパーヒーロー界の伝説的存在であるザ・コマンダー(カーと・ラッセル)とジェットストリーム(ケリー・プレストン)のひとり息子、ウィル(マイケル・アンガラノ)。だが、ひとつだけ問題があった・・・ウィルにはまだスーパーパワーが現れる兆しがないのだ!生徒たちはパワーの優劣に応じて”ヒーロー組”ち”サイドキック(脇役)組”にクラス分けされる。もちろんウィルは”サイドキック組”。曲者ぞろいのクラスメート、ウィルをオチコボレ扱いする教師、そして、今のウィルには重すぎる両親の期待と、恋の悩み・・・ウィルの学園生活はトラブルの連続。だが、やがて邪悪な力が動き出し、スカイ・ハイに危機が訪れたその時、ウィルは家族と友人たちを救うために立ち上がる。果たしてウィルは、未知なるスーパーパワーを目覚めさせ、真のスーパーヒーローとしてスカイ・ハイを守ることが出来るのだろうか!?



ディズニーライブアクションは毎回素敵な作品を作ってくれます
作品的には、Mr.インクレディブルみたいな感じなんですけど、私はこちらの方が断然好きですね実写が好きというのも理由にはありますが・・・物語の流れはやはりありがちな展開でしたが、それはしょうがないですよねっ!wそれでも十分に楽しめましたよ
私も不思議な力がほしいな〜小さい子にもおススメです★

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ 

January 20 [Sun], 2008, 10:17


おススメ度★★★★★
人気作家クリスティアナ・ブランドの「不思議なマチルダばあや」を、「いつか晴れた日に」のエマ・トンプソン脚本・主演で映画化したファミリー・ファンタジー。監督は「ウェイクアップ!ネッド」のカーク・ジョーンズ。ブラウン家のわんぱくな7人の子供たち。1年前に母親を亡くして以来、彼らの最大の楽しみは、家にやって来たナニー(乳母)へのいたずら。おかげで雇ったナニーは次から次へと辞めてしまうのだった。そんなブラウン家に、新たにやって来たのは、不思議な魔法のステッキを持った伝説のナニー、マクフィーだった。(allcinema ONLINEより)


これは子供向けの作品だとバカにしてはいけません!!w 子供から大人まで十分に楽しめる作品だと思います見どころはわんぱくな7人の子供たちがマクフィーの手によってどんどん良い子になって行くところ度が過ぎるいたずらにはちゃんと理由があって、私もこの子達の中にいたらそんないたずらをしかねないなあと思いましたやっぱり親からの愛情は大切ですもんまあ、子供たちとお父さんのすれ違いが原因でわんぱくになってしまったわけです
そして何より、皆可愛い特に子供たちのボス的存在の子がお気に入り変化が面白いです★
子供たちのいたずらが笑えるのに、ちょっぴり泣けて最後はちゃんとハッピーエンド見て損はありません!!もう1度見たいなあ

グーニーズ 特別編 

January 20 [Sun], 2008, 10:07

おススメ度☆☆☆★★

ストーリー
オレゴン州の港町アストリア。13歳のマイキー・ウォルッシュ(ショーン・アスティン)は、兄ブランド(ジョシュ・ブローリン)と家でくすぶっていた。その頃、警察からフランシス・フラテリ(ジョー・パントリアーノ)が脱獄。母親のママ・フラッテーリ(アン・ラムジー)の運転する車で弟のジェイク(ロバート・ディビ)とともに逃走した。マイキーの家へ友達が続々と集まってくる。スペイン語ができて口のうまいマウス(コリー・フェルドマン)、ドジでいつも腹をすかしているチャンク(ジェフ・コーエン)発明家のデータ(キ・ホイ・クワン)の3人である。彼らとウォルッシュ兄弟は自分たちをグーニーズと呼んでいた。ウォルッシュ家は借金のかたに家屋をゴルフ会社に差し押さえられ、明日には家を出なくてはならない。屋根裏部屋で見つけた古地図に書かれているスペイン語をマウスが解読したところ、海賊片目のウィリーが隠した宝の地図らしい。宝を見つけて借金を返そうと、とめるブランドをしばって、マイキーらは岬へ行く。そこには古ぼけたレストランがあり、怪しげな人物達がいた。それがフラテリー一家だった。後を追ってきたブランド、そしてチア・リーダーのアンディ(ケリー・グリーン)、ちょっと変わった女の子ステフ(マーサ・プリンプトン)と一緒にレストランの地下に入り込んだ。中には死体と贋札の印刷機があり、暖炉の下に秘密の入口が見つかった。フラテリー一家が戻ってきたので、皆は入口から地下の洞窟へ。取り残されたチャンクから話を聞いた一家が後を追いかけてくる。チャンク一家の末弟で、地下に鎖でつながれていた奇形のスロース(ジョン・マツザック)と仲良くなり、鎖をちぎって2人も地下へ。地下洞窟にはウィリーがさまざまな罠をしかけていた。それらの罠をかわして、ついに海賊船を発見、中の宝石を手に入れた。と思った時、フラテリー一家がきて皆は追い出される。が、ウィリーの罠はまだおわってなくフラテリー一家も船から逃げ出すはめに。グーニーズは洞窟の隙間から外へ出て、心配していた家族と再会した。宝石で借金も返すことができる。フラテリー一家はつかまった。そして海上に海賊船が漂い出てきて、グーニーズの話を信じようとしなかった保安官たちを驚かすのだった(goo映画より)


長い間愛されてきて人気の高い作品面白いっていう感想の方が多いけれど、私はそこまで面白くなかったように思います期待しすぎちゃったのかも知れませんorz
なので1回見ればもう十分って感じでしたしかも前に1度見たことがあったような・・・。何で見たんだろう・・・

ピーターパン コレクターズエディション 

January 20 [Sun], 2008, 0:15

おススメ度★★★★★

ストーリー
ウェンディー・ダーリング(レイチェル・ハード=ウッド)は、小説家を夢見る13歳の少女。銀行員の父(ジェイソン・アイザックス)と母(オリビア・ウィリアムズ)、弟のジョン(ハリー・ニューウェル)、まいける(フレディ・ポップルウェル)、乳母である犬のナナと暮らしている。
ある晩、ミリセント伯母さん(リン・レッドグレーヴ)が家にやってきた。顎ラインがおとなびてきたウェンディーを見て、レディのための教育を始める時だという。翌日、ウェンディーは授業中に落書きをして先生に咎められる。そこには二人の人物が描かれていた。「これが眠っているあなたなら、これは?」「男の子です」驚いた先生は、ダーリング氏に抗議の手紙を書いた。
父の銀行へ向かうメッセンジャーを阻止しようと追いかけるウェンディーは、銀行で大騒ぎをして、父の面目を潰してしまう。その晩、ウェンディーは激怒する父に「そろそろ大人になれ」と言い渡される。

ウェンディーが、子供として過ごす最後の夜。
寝静まった子供部屋に、ピーター・パン(ジェレミー・サンプター)とティンカーベル(リュディヴィーヌ・サニエ)が忍び込んだ。ピーターは、ウェンディーが語るお話を聞きに、何度も遊びに来ていた。そして今夜はナナに捕らえられた影法師を取り戻しにきたのだ。(公式サイトより)



友達から勧められて見た作品。まずは・・・ジェレミー君かっこよすぎ><wかなりやばいですww
ストーリーは皆さんおなじみのピーターパン私も空を飛べたらなあとわくわくしながら見ましたこの作品見ると、ピーターパンに無性に会いたくなりますwジェレミー君を見るだけためだけでも見る価値は大有りですよw私はこのDVD欲しいくらいですもん♪
とにかくストーリーよりも役者さんに見惚れてしまう作品でした

ちなみにジェレミー君、撮影当時は13歳くらいだったそうですが、撮影の始めと終わりでは身長が20センチ近くも伸びたそうです頭をぶつけないように窓枠を何度も換えたそうですそういうところを見てみるのも面白いですね★顔つきもだいぶ違いますよ

ナイトミュージアム 

January 19 [Sat], 2008, 23:43

おススメ度★★★★★

ストーリー
ニューヨークに住むラリーは現在失業中。しかも最愛の息子ニッキーは、元妻の再婚相手になついてしまっている。父子の絆を取り戻すため、まずは仕事を持とうと決心したラリーは、自然博物館の夜警の仕事に就く。しかし、勤務最初の夜、ひとり見回りを始めたラリーは愕然とする。ホール中央にあったティラノサウルスの骨格標本が、忽然と消えているのだ!その直後、ラリーは館内を動き回るティラノサウルスに追いかけられ・・・?



かなり愉快で楽しいし、なんか可愛い見ていて思わず笑っちゃうようなそんな作品です★!私の周りでこの作品見た子は皆、楽しかったという感想ばかりです♪
血は繋がっているのにバラバラになってしまったラリーとニッキーの結末にも満足です★ニッキー可愛い><
これはまた見たい!と思えるくらい、私にとって大好きな作品の1つとなりましたまだ見ていない皆さんにも1度見て欲しいです!!

ルイスと未来泥棒/ミッキーの造船技師 

January 19 [Sat], 2008, 16:14

おススメ度☆☆★★★

ストーリー
発明家を夢見る少年ルイスは幼い頃に母と別れ、家族の記憶がありませんでした。そんなある日、彼はタイムマシーンに乗った不思議な少年ウィルバーと出会い、未来の世界へと旅立ちます。科学が発達した街並みと、ウィルバーの楽しい家族・・・それはルイスが、ずっと憧れていた世界でした。
しかし、そんな未来がいま、一人の男によって壊されようとしていました。このままでは、未来は邪悪な世界へと変わり、ウィルバー達も消えてしまいます。そして、それを阻止する鍵は、ルイスの過去に隠されていたのです。
いま、本当に大切なものを守るために、少年ルイスの奇跡の冒険が始まります!



ルイス頭良すぎです!!そして個人的にはウィルバーがお気に入り
ルイスはいい子なのにとても可哀相でしたそんな彼も未来では温かい家族に囲まれて過ごしていて家族愛を感じる作品でした見終わったら心が温かくなっている・・・そんな映画です★
良い映画なんだけど、最後の方のストーリーの展開が早いかなとちょっと迫力にかけました
小さい子が見るような映画なので仕方ないなとはおもいますが・・・これは小さい子以外は映画館で見るよりもDVDで借りて見るのが良いかもしれません
でも未来、過去、現在が意外なところでつながっていたり・・・というところはとても面白かったです★

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺の日記 

January 19 [Sat], 2008, 10:56


おススメ度☆★★★★

ストーリー
リンカーン暗殺者の日記に隠された暗号・・・
それは解いてはならない「禁断の暗号」だった。
アメリカ史上最大の謎、消えたリンカーン暗殺者の日記から、暗殺者の真犯人としてベン・ゲイツの先祖の名が発見された。それは、ベンをおびきだし、日記に隠された”禁断の暗号”解読へと彼を導く何者かの陰謀だった。真相を追うベンと仲間たちは日記を探り、自由の女神、バッキンガム宮殿、ホワイトハウスといった歴史的建造物に隠された驚くべき過去からの”暗号”を次々と解読。
だが、核心に迫る彼らの前に、歴代大統領が守り続けてきた”究極のタブー”が立ちはだかる・・・。(オフィシャルサイトより)

最初の方は分けわかんなかったけど、見てるうちにどんどん吸い込まれていく感じ
なんでそんなに頭が働くの?と感心せずにはいられませんでした
そしてサウンドがかっこいい★やっぱり音の効果は大きいです迫力もまあまああったし、冒険物が好きなわたしにとってはとても満足いく作品でした!シリーズ1作目も見ましたが、また見てみようかなって気になりましたねニコラス・ケイジさんもかっこいい♪やっぱりナショナルトレジャーといったらニコラス・ケイジさんですww映画館に行って損はないと思います!でも1回映画館で見たら、後はDVDでいいかな
ちなみにリンカーンの暗殺事件は今も謎が多いままです

アイ・アム・レジェンド 

January 18 [Fri], 2008, 21:51

おススメ度☆☆★★★

ストーリー
66億人の絶滅と、たった一人の生存者。
2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろうじて生きていることを伝えるのは、通りを走り抜けていく1台の真っ赤なマスタンクだけ。
運転しているのは、ロバート・ネビル。3年前、地球全土を覆いつくした災厄をくぐり抜け、この街で、そしておそらくは全世界で、ただ1人生き残った男。いまや唯一の話し相手となった愛犬サムとともに、誰もいない店で”買い物”をし、DVDを”借り”、セントラルパークに畑を作って、彼は独りで生きる。
店員の代わりに並べたマネキン、空軍基地の飛行機の翼から摩天楼に向かって打ちなはつゴルフのショット・・・何をするのも独り、どこへ行っても独り。いつ終わるとも知れない究極の孤独のなかで、人類滅亡の原因をさかのぼり、再生のための研究を続けることだけが、有能な科学者だった彼のたったひとつの生きる支えだ。
自分以外の生存者を探しもとめて、3年間、毎日無線で流し続けているメッセージは、いまだ誰からも返事はない。
本当にこの世に生存者はいないのか?その一方で、日が沈み、太陽の光が消え去ると、いっせいに動き出す不気味な影。それは、それは人類滅亡後に出現した闇に潜む生物<ダーク・シーカーズ>だ。その凶暴な群れに襲われれば、ネビルの最後の望みも絶たれてしまう。しかし、人類再生の鍵を握っているのもまた、彼らかもしれないのだ。果てしない孤独と、迫りくる恐怖。夜ごとダーク・シーカーズの脅威と戦いながら、途切れそうになる希望をたぐり続ける日々。やがてネビルは、ある驚くべき事実に気づく・・・。(広告より)


この映画はかなり期待して見に行った作品でした期待した以上に・・・とはいきませんでしたが、期待に応えてくれた作品★!
1人で生き残ったからレジェンドなのかな〜って思ってたら結末が違ったり、いつ何が起こるかわからない展開てドキドキさせられっぱなしでしたっ思わず目を隠してしまうくらい
しかも作品の大半はウィル・スミス一人で演じてます!!すごいな〜と思いましたね。彼の演技もすごく好きですただ、ゾンビ系統のものが出てくるので、そういうのが苦手な方にはあまりおススメできません・・・ホラーは大丈夫な私もこういうのは怖かったですから
怖いけど目をそらすことができない!!
これは映画館や大画面でみる事をおススメします迫力満点ですから
いや、それにしてもサムは可愛かった

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:亜子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
    ・ダンス
    ・音楽
読者になる
映画鑑賞が大好きです★!
アーティストはEXILEが大好き
Movie★funは私が見た映画やDVDなどを紹介していくブログです
コメント大歓迎”自分もこの作品みたけど、こうだったよ!”とか意見も大歓迎です
皆さんが良い作品に出会えるように一生懸命頑張ります!
面白そうな作品があればぜひ見てみてください♪
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像シム
» ナニー・マクフィーの魔法のステッキ (2009年06月16日)
アイコン画像たむら
» 赤ずきんの森 (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» スカイ・ハイ (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» ナニー・マクフィーの魔法のステッキ (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» グーニーズ 特別編 (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» ピーターパン コレクターズエディション (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» ナイトミュージアム (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» 赤ずきんの森 (2008年01月26日)
アイコン画像たむら
» スカイ・ハイ (2008年01月26日)
アイコン画像たむら
» ナニー・マクフィーの魔法のステッキ (2008年01月26日)
Yapme!一覧
読者になる