母と暮らせば 

2015年12月23日(水) 18時20分
息子と観に行ってきました。
主人公(吉永小百合が演じる母親)に共感しまくり感情移入しまくって、最初から最後まで涙、涙、涙。
吉永小百合の、少しだけ闇の部分をも見せた人間らしい母の演技力は素晴らしかったです。

私は、科学的なものしか信じないので、亡霊は自分が見たいと思う気持ちが見せるのだと思っています。
そう考えると、なおさら切なかったです。
亡霊でもいいから、息子に会いたいと思う母の気持ち。
楽しかった頃の思い出話を、息子と語り合いたいという母の思い。

何もかも戦争に奪われた親たちの悲しみを
戦争を知らない世代の私たちだけれど、しっかり語り継いでいかなければいけないと、改めて強く感じさせられた映画でした。




ギャラクシー街道 

2015年10月24日(土) 18時33分
すごく久しぶりのUPになってしまいました。
今年初映画ではないんですが(ウディアレンの映画とかは見たんだけど・・)、ブログに書く時間&気持ちがなくて、書きませんでした。ドキュメンタリー映画祭にも行けず、申し訳なかった。2年後は行きたいなーー。

で、今日、「ギャラクシー街道」を息子と観に行ってきました。
公開初日で、舞台挨拶生中継付き上映です。満員じゃなくてびっくり。
舞台挨拶はおもしろかったです。全国映画館生中継ということもあり、出演者の皆さんが故郷の映画館などに呼び掛けていたのですが、慎吾くんが突然「山形!」と呼び掛けてくれたので、びっくり。なぜ山形???思わず会場の皆が拍手でした(笑)

映画の中味は、最初、つまらなくてびっくり(笑) 三谷映画は全部見ていて全部大好きだけど、こんなにつまらないのは初めてかも・・・と思いましたが、最後の30分くらいは爆笑でした。
「清須会議」がすごくおもしろかったので、三谷監督のピークが過ぎたとは思わないので、次作に期待します!

アカデミー賞2015 

2015年02月24日(火) 11時17分
やっと録画したものを観終わりました。

今年のアカデミー賞授賞式は、司会者が言ってたとおり(笑)、
「グローリー」のパフォーマンスがMVPだと思います!!!
感動して号泣。
音楽好きというわけじゃない私は、実は、他のパフォーマンスはちょっとだけ見て早送りしたのですが(音楽好きな人にとっては、全部のパフォーマンスが素晴らしかったことと思います!)
「グローリー」は、最初から最後まで一瞬たりとも目が離せませんでした。感動。

映画そのものの方は、私が一番観たいのは、
是枝監督が絶賛していた、'Boyhood'です。
でも、地元の映画館では上映終わっちゃいました(とほほ) もう1回上映してくれないかなぁ。

大尊敬しているホーキング博士を描いた映画も、もちろん、息子と観に行きたいです。
観に行けるといいなぁ。

今年は、好きな役者誰もノミネートされてないので、プレゼンターを楽しみにしていたら、
ジェニファー・アニストンがプレゼンターで出てきてくれました〜(喜)
ジェニファーは、全く年とらないな〜全然変わらなくてびっくり。

ふしぎな岬の物語 

2014年10月21日(火) 16時08分
また送迎の合間の時間つぶしに、ひとりで鑑賞。
想像通り、吉永小百合の映画でした。サユリストにはたまらないんだろうなぁ。
モントリオールでの受賞を聞き、もうちょっと魂を震わせるような感動を期待していたところもあったんだけど(笑)、まぁ、私の精神状態にもよるところなのでしょう。
吉永小百合という女優とは・・・と、考えながら見てました(笑)
若い頃は、いつも同じ演技にしか私には見えず、好きじゃなかったんだけど、
「母べえ」あたりから、やはり、唯一無二の稀有な大女優だなぁと、その才能(というより、人格というべきか)をリスペクトするようになりました。
やはり、永遠のマドンナ、マリア様のような、神聖ささえも感じさせる、どこまでも大きく美しい母性を感じさせるのではないでしょうか。よくわからないけど。

舞子はレディ 

2014年10月17日(金) 20時52分
久しぶりに1人で映画鑑賞。
なかなか1人では外出できない日々ですが、今日は息子を遠くまで送迎しなくてはならず、家に帰るのはガソリン代がもったいなかったので^^;、送迎先近くの映画館で時間をつぶすことにしました。
田舎の映画館なので、時間が合う好みの映画は、これしかなかったのですが、
見てよかったです!!とってもおもしろかったです!!
「しこふんじゃった」の頃に戻ったような(?笑)爽快なコメディ&エンターティメントでした!
主人公の子も、よくこんなに舞子が似合って歌がうまく、かつ素朴な子を見つけたな〜と、感心しました。
白塗りは、洋風美人は意外に似合わないんですね(笑) こぶりな目鼻口&丸い和風顔が舞子さん芸子さんには似合うのか〜

言葉については、いろいろ考えてしまいました。
多言語を習得するには、私は、耳とセンスが必要だと思っていました。外人の方からもそう言われたことがあります。
向き不向きがあると。
しかし、この映画を観て思ったのは、その言葉が好きかどうかも、やはり大きいのではないかと・・・・・
何事も、好きになることが一番大事なんだな、やっぱり。

蜩ノ記 

2014年10月12日(日) 20時32分
息子と2人で鑑賞。
とても美しい映画でした。
まさに、黒沢組の映画、というかんじ。
小泉監督の映画はほとんど全部見させていただき、大好きですが、
私の感覚では、小泉監督は黒沢監督より、優しい方ではないかと・・・映画を観て思います(笑)
感嘆するしかない衝撃的才能の黒沢監督に対して、心底優しく素朴で美しい小泉監督・・・黒沢監督のこだわりを受け継ぎながらも、全く別の魅力を感じます。
「蜩ノ記」も、本当に優しく美しい映像と物語で、心洗われました。

しかし、息子から「『大統領の執事』とどっちが良かった?」と、聞かれ・・・
「全く別のタイプだから、比べられないよ」と答えたものの、アカデリー賞の行方を聞く息子にそう聞かれると(笑)
やはり、「実話(大統領・・・)の説得力にはかなわないよ」と思った私でした。
本当に素晴らしい演技だった役所広司さんも、インタビューで主人公との共通点を聞かれて(謙遜だとは思いますが)「全くないです」と、おっしゃっていましたが(笑)
本当に、このような美しい心のおかたが実在したとはとても思えず・・・もしいらしゃったら、ぜひお会いしてお話してみたい・・・

愛さえあれば 

2014年08月03日(日) 9時40分
夜中の2時に目を覚まして、それから眠れなくて、WOWWOWで放送してたコメディ映画を2本見てしまいました。
1本目は趣味が悪い映画でしたが、2本目はなかなか素敵な映画でした。
「愛さえあれば」というタイトルは、なんか安易すぎて、もっと洒落たタイトルが似合いそうな映画。
デンマーク映画だけど、舞台は主にイタリアの素敵すぎる果樹園とヴィラで、うっとり。
信じられないくらい良くないことばかりおこったとしても、優しい気持ちで生きていれば、素晴らしいご褒美が待ってるってことでしょうか。嬉しいことです。優しい気持ちにならなくちゃね〜

ピアース・ブロスナンは、年とった方が素敵になったなぁ。
願わくば、ヒュー・グラントにも、こんな風に、ロマンスグレーになって、年とるごとに素敵になった姿をどんどん映画に出て見せ続けて欲しい・・・・・・・

はじまりのみち 

2014年07月29日(火) 9時31分
WOWWOWにて鑑賞。
戦時中の木下惠介監督の実話をもとに、母への尊敬、戦争への思いを描いた感動的な映画でした。
木下監督の綺麗な心に号泣。さすがは、「二十四の瞳」を生み出してくれたおかた・・・
そして、「この親にして、この子あり」、なんだなーーーそうだよなーーやっぱり。

この映画を監督した原恵一監督も、さすがでした。きっと原恵一監督も心が綺麗なおかたなんでしょう!

世界の果ての通学路 

2014年07月27日(日) 16時32分
息子と2人で観に行きました。
ケニア、モロッコ、アルゼンチン、インド、の4か所の子供たちが、過酷な通学路を命がけで通う姿を撮ったドキュメンタリーです。
予告編から感涙でしたが、本編も、たくましくも純朴でとても可愛らしい子供たちの力強い姿に、感涙でした。

これが本来の人間の姿なのだと思いました。
便利な生活で、知恵も体力もなくなりすぎている自分を顧みてしまいます

将来を切り開くために、家族のため、自分のために、とにかく勉強がしたい、と目を輝かせる子供たちの姿に、胸が熱くなりました。
決して経済的豊かさや便利さではなく、希望こそが、生きる力になることを教えてもらいました。

主題歌ベスト 

2014年06月05日(木) 13時55分
数か月前のアカデミー賞の感想の記事で、好きな主題歌について書きましたが・・・
今、ふとTVから流れた歌を聞いて思い出してしまったーーー
なんということでしょう!!大事な大事な、一番好きなこの歌を忘れていたとは!!年はとりたくない・・(笑)
もう忘れないように、ブログに書いておこう(笑)

映画主題歌マイベスト

1 Stay Gold  - Stevie Wonder     ’The Outsiders’

 
2 Memory   - Barbra Streisand   ’The Way We Were’

3 Wind Beneath My Wings  - Bette Midler   ’Beaches / Forever Friends’

4 Stand by Me  - Ben E. King  ’Stand by Me’

5 Calling you   - Jevetta Steele  ’Bagdad Café’

6 Seasons of Love   - ?  ’Rent’

〜追記〜

7  The Rose    -   Bette Midler    'The Rose'


もっと忘れてるかもしれませんが・・・思い出したらUPしよう・・・
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像めい
» ふしぎな岬の物語 (2014年11月03日)
アイコン画像りー
» ふしぎな岬の物語 (2014年11月03日)
アイコン画像めい
» ふしぎな岬の物語 (2014年11月03日)
アイコン画像りー
» 愛さえあれば (2014年08月09日)
アイコン画像めい
» 愛さえあれば (2014年08月09日)
アイコン画像Ree
» はじまりのみち (2014年08月03日)
アイコン画像ロー♪
» はじまりのみち (2014年08月03日)
アイコン画像リー
» 主題歌ベスト (2014年06月13日)
アイコン画像りー
» 主題歌ベスト (2014年06月13日)
アイコン画像めい
» 主題歌ベスト (2014年06月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りー
読者になる
映画は、私の人生の師です。 映画から学んだことを、少しでも忘れないように、ここに書きとめておきたいと思っています。