VT Quantitative Qualitative Estimation(QQE)とは? 

June 12 [Sat], 2010, 22:16
概要
クオンティテイティブ・クオリテイティブ・エスティメイション(QQE)の考案者は不明です。

内容
QQEは平滑化RSIと2本のトレーリングレベル(Fast, Slow)によって構成されています。2本のトレーリングレベル(Fast, Slow)は、n期間の平滑化RSIのATRを、さらにn期間Wilder平滑化を施したもので、FastとSlowの差はn期間の設定差にあります。

売買ポイント
通常のRSIと同じように70以上を『買われ過ぎ』、30以下を『売られ過ぎ』として、売買ポイントを判断します。

・買い
RSIが2本のどちらかのトレーリングレベルを上抜けたら上昇トレンドとみなし、買い
RSIが50を上抜けたら、買い
FastトレーリングレベルがSlowトレーリングレベルを上抜けたら買い
価格が底を形成している時に指標が上昇トレンド中の押し目にあると、相場転換の買いシグナル
・売り
RSIが2本のどちらかのトレーリングレベルを下抜けたら下降トレンドとみなし、売り
RSIが50を下抜けたら、売り
FastトレーリングレベルがSlowトレーリングレベルを下抜けたら売り
価格が天井を形成している時に指標が下降トレンド中の戻し目にあると、相場転換の売りシグナル
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:movefxrider
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる