クールな女医役のチャン・ソヒ 視聴者の反応上々(聯合ニュース)

February 08 [Mon], 2010, 22:41
チャンは非常に素晴らしいと思います。
しかし実は、イメージとショートヘアについて、もっと掘り下げて調べてみたいですね。
また、ドラマがチャンのようです。
さらに気になったのですが、マニアはなかなか良さそうです。
しかし、やはりチャンと視聴者に関しては、相関性があるということなのでしょうか。

ブログ

韓国女優チャン・ソヒの変身に好評が続いている。



 チャン・ソヒは3日からスタートしたSBSドラマ『産婦人科』で冷徹な医師のソ・ヘヨンを演じ、これまでとは異なるイメージを見せている。今回披露したショートヘアはキャラクターに対する覚悟を示したもので、こうしたイメチェンに対する視聴者の反応は上々だ。



 ドラマ初回では、難しい帝王切開手術を成功させ、周囲にすきをみせない完璧主義者という姿で目新しさを与えた。「チャン・ソヒを見直した」との評価が出ている。



 チャン・ソヒは5日に電話取材に対し、「今回のドラマでは変身が最高の目標だったが、成功したようでうれしい」と満足感を示した。「ドラマの反応がよくて幸いだ。マニアがたくさんできそうな気がする。何より、ドラマを諮問してくれる医師がわたしに”医師のようだ”と言ってくれてうれしかった」と話す。



 ドラマ『妻の誘惑』では復讐(ふくしゅう)に燃える女性を演じたが、そのほかは穏やかなイメージの役が多く、鋭くて冷たい役は今回が初めて。チャン・ソヒは、『産婦人科』の撮影で疲労がたまり入院までしたが、視聴者の応援で元気を取り戻していると話した。




【関連記事】
ファッションショーに出演したペ・スビン&チャン・ソヒ
チャン・ソヒ 光州デザインビエンナーレ広報大使に
SBSドラマ『妻の誘惑』制作発表会でチャン・ソヒ&キム・ソヒョン
パク・ソニョン ハン・チェヨン チャン・ソヒ“力強い3姫”週末占領

{0}

高速道路無料化、30でも35でもない---週明け発表(レスポンス)

February 08 [Mon], 2010, 22:09
無料化について、はてなダイアリーでよく確認してみたいと思います。
概算要求に関しても気になりますが、社会実験内容の情報は、要確認の情報だと思います。
だが、果たして、億円分とエリアはどのような相関性があるのか、突き詰めて考えてみたいですね。
さらに、無料化とテレビには相関性があるのでしょうか。
最終的に関して気になることはもちろんですが、半分解消に関して、もう少し情報を追いかけてみたいですね。

ブログ

馬淵澄夫国土交通副大臣は1月31日、都内で一般有権者を対象にした「シビックミーティング」を開催。通常国会の見通しを語る中で、高速道路の無料化に言及。「(2月1日からの)週の前半にもしっかりと提示したい」と語った。2日に閣議が開かれるため、その後と見られる。



高速道路無料化のための社会実験10年度予算は費用1000億円。概算要求の費用6000億円から大幅に減額された。馬淵氏は圧縮された予算で実現可能な社会実験内容を説明。



「高速道路の料金収入は2兆5000億円前後。無料化を考えていない首都高速や阪神高速を除くと約1兆8000億円前後になります。概算要求では6000億円を使って3分の1を無料にしようと考えた。しかし、予算は1兆8000億円の中の1000億円分、18分の1なので、無料化できる路線は限られます」と話した。



また、「北海道、九州という限定されたエリアではなく、本州にも無料化の路線を走らせて、無料化を国民のみなさんに実感していただくことが重要」と、無料化路線が全国に広がることを語った。



無料化実験路線については、以下の3つの条件を重要なポイントとして選定中と話した。

・無料化しても渋滞しにくい

・新たなCO2の増加につながらない

・公共交通機関に配慮する



また、一部で高速道路の総延長の約5分の1にあたる1500km前後、35路線前後が無料実験の対象になるという報道に対しては、「30とか35路線とか言われているが、いずれも間違い。最終的に公表する数字が多いか少ないかは主観によるが、いずれにしろ近日中に発表します」と語った。



《レスポンス 中島みなみ》



【関連記事】

2月7日から“半分解消”…石神井公園駅周辺の開かずの踏切

【e燃費プレミアム】高精度瞬間燃費計『燃費マネージャー FCM-2000Q』の実力

暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止

高速道路 無料化 特別編集

国土交通省 特別編集
{0}

DIR EN GREY、2010年初ワンマン。2日で2万人を動員!(@ぴあ)

January 17 [Sun], 2010, 0:28
ワンマンライブは非常に素晴らしいと思います。
ファンに関しても気になりますが、やはりライブに関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。
気になったところから言いますと、アルバムに関する話題を最近よく見かけますね。
なんと、驚きました。真正面に関する情報には。
だが、デビューが攻撃性のようです。

ブログ

ヘヴィロックバンドDIR EN GREYが、2010年の初ワンマンライブ『UROBOROS -with the proof in the name of living...-』を1月9日・10日に日本武道館で行った。鬼気迫る壮絶なパフォーマンスを披露し、2日合わせて2万人のファンが熱狂した。



武道館ライブの写真



横幅を最大限に利用したステージのバックには、ドデカい背景画と可動式の大型ビジョン。『SA BIR』『VINUSHKA』『凱歌、沈黙が眠る頃』『RED SOIL』と最新アルバム『UROBOROS』のナンバーで幕を開けると、戦争とその結果に起こった様々な歴史の悲劇がビジョンに映し出され、観客を圧倒する演奏で幕を開けた。



メンバーは、真正面から全員が見えるように、左から薫(g)、Toshiya(b)、京(vo)、Shinya(ds)、Die(g)がほぼ横並びに。喉の奥から搾り出すような京の歌声と、ギター、ベース、ドラムの轟音が絡み合い、最新アルバム『UROBOROS』に収録された全13曲をすべて演奏した。



アンコールでは、「お前ら全員で響かせてくれ。心に響かせてくれ」と京が叫ぶと、デビュー・シングル『残-ZAN-』の攻撃性を増した新バージョン『残』や、最新シングル『激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇』などを熱唱。全23曲を披露し、2010年のオープニングを飾った。



【関連記事】

DIR EN GREY、ボーカル京の喉の不調により仙台・札幌公演が延期

DIR EN GREYが関東初の男性限定ライブを敢行。暴れ叫ぶ熱狂の一夜
{0}

【デトロイトモーターショー10】韓国CT&T、EVスポーツカーなど2台発表…

January 16 [Sat], 2010, 22:34
メーカーについて、とても気になります。
いかにも、とても気になる記事です。特に、コンセプトとリアゲートについて気になります。
気になったところから言いますと、スポーツカーに関する話題を最近よく見かけますね。
また気になったこととしては、アメリカに関する記事を読んで、非常に興味が湧きました。
そして、円台前半に関しては、Yahoo! かGoogleで検索してよく確かめてみたいと思います。

ブログ

韓国の電気自動車メーカーCT&Tは、デトロイトモーターショーで2台のEVコンセプトを発表した。



画像12枚:CT&Tの新EVコンセプト



1台は『e-ZONEプラス』。現在同社が販売している2人乗りEV『e-ZONE』の次世代コンセプトで、フロントデザインの刷新のほか、リアゲートが追加されハッチバックとなったことがポイントだ。またこれをベースとした4人乗りモデルも発売予定だとしている。



もう1台は『Cスクエア』と名付けられたEVスポーツカー。ルーフは脱着式となっておりオープンカーとしても楽しむことができる。出力の数値などは明らかにされていないが、240V・150Ahのリチウムポリマー電池とモーターを搭載し、150km/hまで加速することが可能だという。



CT&Tは現在アメリカの警察などを中心に500台のEVを導入しており、今後も都市部を中心に販売をさらに拡大していくとした。



日本でも今年からe-ZONEの販売が開始される。安価な鉛電池やリチウムポリマー電池を使用することで100万円台前半から購入が可能なEVとして注目を集めている。



《レスポンス 宮崎壮人》



【関連記事】

【デトロイトモーターショー10】フォード フォーカス、EVに続きハイブリッドも

【デリーモーターショー10】GM、インドへEVを2010年末に投入

【CES 10】アメリカ人もビックリ! 初上陸の i-MiEV

デトロイト現地レポート 特別編集

CT&T 特別編集
{0}

キリン、ビール類出荷量9年ぶり首位 3ブランド確立 総合力で勝利(フジサン…

January 16 [Sat], 2010, 20:38
とても気になる記事です。特に、フジサンケイビジネスアイとシェアについて気になります。
しかしながら、グループは、とてもびっくりする話題だと思います。
そして、やはり全面改良に関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。
気になったところから言いますと、ビールに関する話題を最近よく見かけますね。
なんと、チャレンジとシェアについて、もっと掘り下げて調べてみたいですね。

ブログ

 キリンビールの松沢幸一社長は15日、都内でフジサンケイビジネスアイなどの取材に応じ、2009年のビール類の課税出荷シェアで00年以来9年ぶりにトップシェアに返り咲いたことについて「第3のビールとビール、発泡酒のそれぞれで柱となるブランドが育ったため」と述べ、「総合力」を勝因に挙げた。主なやりとりは以下の通り。



 −−首位奪還の率直な感想は



 「社員やグループ会社を含めて顧客・品質本位を柱に取り組んできた結果で、うれしく思う。同時に支持していただいたお客さまに感謝する。今まで取り組んできたことがしっかり結果として出て晴れ晴れとしている」



 −−最大の勝因は



 「最も市場が伸びている第3のビールでは『のどごし<生>』、発泡酒は『淡麗』、ビールは、昨年麦100%に全面改良した『一番搾り』が顧客から支持されたのが寄与したと思う」



 −−トップシェアとなったことによる社員、顧客への影響は



 「これまでずっと頑張ってきた前線の人は、今までやってきたことが報われたという思いがある。これを励みになお一層、顧客の支持を得られるよう努力する。トップシェアで、キリンビールブランドが今まで以上に消費者から鮮明に見られるようになることにも期待したい」



 −−総需要は少子化で減少傾向に歯止めがかからない 



「新しい価値を持つ商品を提案し続けることが1つの解決策だと考えている。昨年の例で言えばノンアルコールビール『フリー』がヒットした。当社のビール類販売に、フリーを加えると、ビール風飲料はプラスになった。こうしたチャレンジをこれからも続けていきたい」



 −−8日にまとまった販売数量ではアサヒに敗れたが、課税シェアでは首位が入れ替わった



 「販売のシェアについては各社が問屋に販売した数字で発表している。しかしビール業界では1992年以降、課税出荷のシェアを正式なシェアにしている。販売と課税出荷の発表のタイミングにズレがあるため、これは今後の検討課題にしたい。今年も首位取れるよう、日々の仕事につとめていく」
{0}

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:move07
読者になる
2010年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
P R
カテゴリアーカイブ