はしか 

May 21 [Mon], 2007, 21:48
今日は携帯からかいてみます。
改行などに不備がでるとおもうので、見難かったら申し訳ない。


はしかが大流行している。
と言っても大学生を含む18才〜20才前半に限るのだが。

なにやら報道をみてみると、はしかの予防接種をしているはずの世代だが、予防接種による免疫力がちょうど落ちてくるのがこの年齢層らしい。

上智大、早稲田大、日本大など日本屈指の大学組織を巻き込んでいるのだから、はしかの威力は予想以上のものなのだろう。

いっそのこと、大学全体で健康診断と同時に予防接種も学生全員に受けさせてみたらどうか。

たしかに大学は小学校と違い、桁外れに人数が多い。
大学は割と個人が尊重されるため全員参加は難しいだろう。
しかし、かなりの人数が予防接種を受けると推測できる。
製薬会社の急激な増益により、経済への影響も兼ね備えている。
これ以上、はしかの流行を止めるにはこの方法もある意味ありなのではないか。
ただ休講するだけでなく、何か手を打つ大学がでてくるといい。

そこまで積極的な経営をする大学があるとは考えにくいが。
大学の危機管理の甘さには呆れるものがある。

この問題はまた今度。

上智、早稲田ときて慶應は大丈夫なのか?

ビスケット 

May 21 [Mon], 2007, 1:48
歌手のYUKIが新曲を発表しました。
タイトルは「ビスケット」。

なんでも、N904iとのタイアップ企画らしい。
そのせいか、CDでの発売の予定は無く、ネット配信という新しいスタイル。
まさに実験的。

着うたフルなどで配信。

この方法には若干賛成しがたいものがある。

たしかに実験的であるし、携帯会社とのコラボレーションということで、
携帯端末をふんだんに使用できる様にしたのであろう。

だが、シングルをネットのみで配信するのはいかがなものか。
まず、CDというものはコレクターがいる。コレクターはCDという物質そのものを愛し、
集めようとする。
アーティストのファンの中にはコレクター的思想を持つ人もおおいだろう。

そんな人々の楽しみを無視してしまうのはどうであろうか。

たしかにネット配信はコストは低くすむのであろう。
そして一曲の販売価格も300円程度と安く、いろんな人々に知れ渡る可能性を
秘めている。
しかし、コスト削減、大衆へのアピールはCDそしてアーティストの独創性、芸術性を
塗りつぶそうとしているのではないだろうか。

大衆が求めるもの。それはみんなが好きなもの。個性的でも独創的でもなんでもない。

大衆へのアピールの対極にファンがもとめる独創性がある。
自分はそうおもう。
大衆へのアピールに誘われた人々は、そのアーティストの独創性を知らない。
いつかそんなファンは離れていってしまう。深くまで引きずり込むなにかが必要だ。

大衆へのアピールをし続けても、せいぜい深くとも膝あたりまでしか引きずり込む
ことは出来ないだろう。
ネット配信に隠された大衆へのアピールは、独創性を失わせる。
アピールはそこそこなぐらいで終わらせておくのが吉。自分はそう思った。


ちなみにYUKIの新曲はいい曲。これはかなり自分の好みだが。
こんなえらそうなことをかいた自分もネット配信の餌食になりそうだ(笑)。

はじめました 

May 21 [Mon], 2007, 1:39
はじめました。

はじめまして。作者です。
なんだかんだで物・事について自分の目線からの評価、批判をさせていただきたいと
おもいます。

独断と偏見な内容になりますので、あまり参考にしないでくださいね。

なにか書けることが出来たら更新します。更新の日時などはまちまちになりがちです。


とにかく。はじまります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:move-social
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる