需要

February 20 [Thu], 2014, 11:29
こんちゃす
このごろレンタル彼氏の仕事をしていて思うのが、レンタル彼氏ってサラリーマンより大変な仕事だなってことです。
もちろんサラリーマンとひとくくりにするのはいささか乱暴だとは思いますが、やはりレンタル彼氏としてお客様を満足させるのと、商品とかを使ってお客さんを満足させるサラリーマンでは、逐一の努力量がちがうと思います。
まぁレンタル彼氏の場合はその分成功したときのリターンも大きいわけですが、一人一人好みとかも違うので、すごい大変なんです。
レンタル彼氏がレンタル彼氏として大成するためには、当然実力も必要ですが、それ以上に運の要素があります。
つまり、需要があるかどうか。これに尽きるのです。
そしてサラリーマンなら商品やら営業方法を変えれば、その需要に近づけるかもしれません。
しかしレンタル彼氏の場合は自分自身が資本なので、それを変えることはできず、需要がないレンタル彼氏はどれだけ努力しても、指名すらしてもらえない可能性があるのです。
まぁBtoCのビジネスならこればかりは仕方のないことですが、レンタル彼氏の場合は自分自身が商品ってのがさらにショックなことですよね。
なので、努力が足りないという理由でレンタル彼氏として大成していないのであれば、まだ運は尽きていないということです。
最悪なのは、どれだけ頑張っても伸び切らず、一流のレンタル彼氏になりきれない。
こういった中堅レンタル彼氏じゃないでしょうか?
ってことで、これからはただひたすらに頑張るのではなくて、自分のようなタイプのレンタル彼氏がどこに需要があるのか。それを考えながら、セルフプロデュースしていきたいと思います。
それでは、さようなら(^−^)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:門間
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新記事
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/moutgbfhwe/index1_0.rdf