あれから5年、その後。 

October 02 [Sun], 2011, 4:07
あれから5年が経過した。
いろいろなことが起こった。

10歳年下のN、8歳年下M、一目惚れしたAは、
このまちから姿を消した。
EやHは、それ以降会っていない。
彼女Kとは結婚した。子供はまだいない。

結婚してみたい女性とは、一緒に暮らした方がイイ。
暮らしてみると、見えてくるものが実に多いからだ。
それで安心できたなら結婚を選ぶだろう。

それで安心できたから結婚を選んだ。

ただ、何年か暮らしていると家族になり、
結婚前のような感覚は失っていた。
いつまでも仲良く、熱々で、なんてのは、
僕にはできなかったようだ。

その後Tと出会い、恋をした。
数えきれないくらいセックスをした。
Kとの結婚後に出会って、3年が経つ。
今でもお互いに身体が忘れられないようです。

さらに昨年、Cとも関係をもつことに。
以前からの知り合いで恋愛関係はない。

そして、今年、Hと出会った。
僕は、再び、恋をしている。

5年経って環境はずいぶん変り、女性も変ったが、
相変わらずの隠れ肉食系男子な自分に、呆れている。

関係更新。 

May 29 [Mon], 2006, 11:01
結局、Nとは復活した。

彼女にはまだ僕が必要みたい。
居ても良いか?と言われるので、居ても良いと答えた。

ずっと週末は彼女Kが来るのだが、先々週末は具合が悪いということで来なかった。

その日曜日。

久々に再開したEがうちにきた。
特に用事はなかったようなので抱いた。
彼女の肌は格別。手にまとわりつくようなもち肌はたまらない。

潮吹いていった。
ちょっと匂う。抱いた後嫌悪感が残った。

その日の夜は新人Hがうちにきた。

傷心を慰めてほしいようでせがまれる。
風呂にも入れていないし、Eとの匂いも残るからだ。
よっていてもさすがに気がとがめる。

とりあえず、指と舌で我慢してもらう。

というより、さすがにこの小さな町でこれ以上の関係を持ちたくない。

数日後、電話がかかってきて、彼女がいることは知っているがつき合ってくれと
言われたので断った。

まぁどこかで会えば抱いちゃうのかもしれんが。


先週末、彼女が来た。



やはり、彼女とは一緒に暮らしたい。



女性との関係は、数より質だね。

N→E→N→K 

March 04 [Sat], 2006, 11:49
先日以降、ほぼ毎日Nと逢っていた。

彼女とのセックスもほぼ毎日。

そんな中、Eが遊びに来た。
ちかくによってきたのでキスをしたら逃げられる。
きっと濡れているのに。

それがわかっていたから強引に押し倒す。

抵抗する彼女。


「普通のエッチがいい」


そう僕は彼女に言った。

その後は仲良くエッチ。
彼女はすごく濡れやすい。

ぐったりした彼女の体にフィニッシュ。

翌日はお風呂に入った後彼女の家でエッチ。

でも夜に取っておかないと体力が続かない。


いかないでおいた。



夜は再びN。

だんだんと濡れるようになってきた。


彼女は、奉仕系。

とにかく尽くすことが好きなようだ。
尽くして喜ぶと、それが彼女の喜びになる。

Fの仕方を教えてみると、こちらの様子を見ながら
なめてくる。かわいい。


昨日はKが来た。

バレンタインデー以来逢っていなかったのでたっぷりとセックス。

今朝もセックスで目が覚めた。



ところでなぜエッチというのか。

辞書によれば、HENTAIのHだとか。


何千年も行っている人としての営みを変態とは何事だ。



日本の貞操観念はGHQ以降のものなのにね。

それが常識、みたいなこと言っている方々。

バレンタインやクリスマスが楽しいのだから
このままアメリカナイズで行って。



僕は日本人として妾を持つのが夢。

NちゃんからNへ。 

February 22 [Wed], 2006, 9:55
久々にNちゃんから連絡があった。
以前仕事関係で知り合った22歳の女性。

いろいろと話をしたのだが、楽しかった。

翌日、いつものバーの帰り、再び会った。
深夜4時近くだったが、部屋に誘ってみる。

朝方まで話を聞き、彼女を抱きしめた。
とても愛おしく感じたからだ。

翌日も彼女はうちを訪れた。

居心地が良いようだ。
今度は一緒にベッドに入り、お話しながらエッチ。

翌日も、その翌日も訪ねてきた。

仕事をしているボクの側で、ゴロゴロゴロゴロ。
いちゃいちゃいちゃいちゃ。

そして今朝は仕事前に寄った。

寝ているボクを起こす。
ボクも彼女の服を脱がす。

朝から優しいエッチ。

そして今、仕事に向かった。


ちょうど彼女がしばらく来れない時に出会った彼女。

この出会いは何を意味するのだろうか。



再会した日以来、ずっと毎日会っている。
彼女にも彼がいるみたいだが、包み込むような優しさは持っていないようだ。

今夜も抱きながらNの名前を呼ぶのだろうか。

セックスと愛と結婚の話。 

December 11 [Sun], 2005, 12:18
セックスをしたいと思う女性を抱けば、
少なからず好意を持つことになる。
けど、つき合うとか、結婚は別の話。

スポーツのようなセックスがいい。

泣きたくなるほど愛するのがいい。

いつまでも恋人のような結婚がいい。


ただ、いろいろな声、表情、身体を感じてみたい。
こればかりは本音。

最高に気持ちの良いセックスを体験したと思っても、
「もっと」があるんじゃないか、と思ってしまう。

結婚や愛は妥協が生み出すものなのか?
そうは思いたくない。
確信が欲しい。

確信を得るまではずっと「もっと」を求めてしまうんだろうか。


わかった、欲張りな寂しがり屋なんだな。

4日間の休日。 

November 24 [Thu], 2005, 18:12

以前書いたKを家に呼んだ。そして4日間一緒に過ごした。

一日目は露天風呂のあるラブホに行く。身体を洗ってもらった。
その後、露店風呂の中でいちゃいちゃして挿入。
浮力が備わって長身の彼女の身体も軽くてイイ。
ベッドに入って、鏡ばりの部屋で立って、横たわって挿入。
あの時の顔はやはりイイ。最後は顔と口の中に。

自分の部屋に戻ってもう一度した。

翌日は近くのホテルに二人で泊まってセックス。
朝もセックス。夕方は部屋に戻ってセックス。

その次の日は夕方部屋でセックス。
家にあるソファーや椅子を使ってセックス。

最終日だった今日は、ボクの部屋の同居人がいるのに、
朝からセックス。声を出さずに最後までこらえる。
いきそうになったところで彼女が加え、口の中に全部だした。
さすがにもう立たない。

一緒に居て、彼女の人となりが少しずつわかってきた。
女性の顔は変えられる。普段の顔だって好みに変えてしまえば良い。
人なつこい性格、えっちな身体。色っぽいアクメ顔。

結婚して彼女とずっと一緒に暮らしてもいいかもしれないと思った。


今着ているジャケットのポケットには、この間、女子大生が忘れて行った
パールのネックレスが入っている。

Kとキスをして居る時に、ボクはそのパールを触っていた。
一緒に暮らすまでは、その女子大生を育てておこう。

ボクの犬となるように。

一人になんて決められない。 

November 14 [Mon], 2005, 3:08
Aが一番イイ。まだしていない。
Kもすごくイイ。またしたい。
Nもイイ。久しぶりにしたい。
Mはもう一度できるかな。
Eは抱くだけならイイ。
Hも抱くだけならイイ。

普段の顔、セックスの時の顔、笑顔。
この3つが大切。
A◎?○
K△◎◎
N○◎◎
M◎○○
E○△○
H△○○
こうやってみんな比べているのだろうか。

おいらはひどい男だな。

女子大生と三十路の女性。 

November 13 [Sun], 2005, 7:19
女子大生とした。
150センチほどの身体に小さなヴァギナ。綺麗に生えた陰毛。
少しキツいくらいのヴァギナに入れる感じがイイ。
また抱きたい。徐々にならして行って、セックスを好きにしちゃおう。
ただし、ボクとのセックスが好きになるように。

4年ほどまえから知り合いのKと一晩過ごした。
彼女には忘れられない男がいる。今日はゆっくりと話ができるようにと
ホテルを取った。正直抱く気はなかった。

ベッドに横たわっていると彼女からボクの服を脱がしてきた。
けど、キスは避けている。

忘れられない男のちんちんの変わりはしたくない。
だからボクは途中でやめた。

お互いに風呂に入ってしばらくして一緒に横になる。
今度はキスができた。彼女も濡れている。最後は顔にフィニッシュ。
そして、また抱く。今度は口の中にフィニッシュ。

朝方また抱く。

その日は一緒に新宿をデート。なんだかこういうのっていい。
一日経った昨日、彼女のことを思い出しながら珈琲を飲みながら撮った写真を見る。
少し、惚れかけているかも。一緒に暮らしたら楽しいだろうな。

今度はうちに招待してみよう。

トン、ツー、トン。 

July 29 [Fri], 2005, 2:48
朝、彼女とお風呂場でエッチ。

夕方、別の彼女とホテルに入るなりエッチ。
風呂から出て、テレビを見ている間に舐められてもう一度エッチ。

帰宅後、横になっているボクのパンツを降ろされ、彼女の口の中でフィニッシュ。

さすがにこの年になると、こういうのはきつい。



それ以降、性欲減退。

新しい彼女ができそうなんだけど、ボクより11歳も上。
オカンより15歳下なのが救いか。

未だ会っていないのだが、
最近メールや電話で放置気味なので初めて会った時、
かなり萌えるだろうな。

何事も経験、経験。

 

June 18 [Sat], 2005, 10:15
妄想徒然

張りのある肌よりも少し手にまとわりつくような柔らかさを持った肌が好き。
噛んで叩いてまた噛んで。

そういうのが好き。
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mousou_ture
読者になる
Yapme!一覧
読者になる