カルテット最終回

March 22 [Wed], 2017, 18:40
最後は大きなホールで演奏!リスを!もう一度みぞみぞするが聞きたい!面倒くさい家森が見たい!サスペンス要素や驚きは少なくていいから、笑顔で幸せそうな四人で終わってほしい!ってすべて希望が叶った最終回。
一話で願ったエンディングの別バージョンが見たい!まで叶って最高だった〜。

カルテットは、パセリのよう。なくてもいいけどあったら美しい、人生に彩りあたえる。

初めてマキが転ぶ姿に、嘘がばれぬように転ばず生きてきた彼女が、それほどまでにあの眩しかった時間を求めて必死に駆け寄ったのだなぁと。玄関を叩かれて落書きされて、犯人がまだいるかもしれないのに迷わずドアを開ける姿、鍵も閉めずに走り寄る姿。
やつれたマキを抱きしめるスズメに、マキを信じてマキが去ろうとしても演奏を続ける3人にに涙止まらず。

価値のない煙と言われ、缶を投げられ、野次馬の客が次々帰ってもひるむことない四人だからこそ踏ん張れる強さ。
好奇の目さえも客寄せの武器に考えてしまうマキの強さにも改めて驚き。
音楽戦士の時に皆がバカにされてると去ろうとした時も、踏みとどまったのも彼女だったな。
今度はあの時に少女のように泣いていた弱かったスズメが、届く人には届く!とマキの意図をくみ取って強気に同意している。

家森は、マキさんにバイオリン返そう!演奏でおびきだそう!マキさん連れて帰ろう!ってややこしい事すっ飛ばして本能で動くまっすぐなスズメ、あの状況で唐揚げにレモンかけちゃうスズメが好きなのだろうなぁ。
コロッケデートにさりげなく誘って進歩してる♪

スズメが昼寝から起きて、いつものように料理している家森と別府を見て、ホールでコンサートした写真を見て、帰って来ているマキを見て、夢みたいに幸せだけど現実だって嬉しそうに笑う表情が好きだ。


死と乙女からこぼれた想いマキは義父を殺したのか、手紙と帽子の女が一緒なのかなど謎も残るけど、グレーなまま想像に委ねる終わり方がこのドラマらしかったな。

坂元さんの心に刺さる脚本と、4人の痺れる演技と、脇の適材適所っぷりと、素敵な音楽の使い方と、たまにスリリングな展開と、美味しそうな料理を囲んでの楽しそうな会話、切ない恋要素。本当に贅沢なドラマだった〜。


ほか、書ききれなかったツボ

コンサート当日にボーダー被り。特別な関係に見えちゃう絆で結ばれた四人。
ドラクエで喜んでいた中学生が演奏聞きに来てくれてる〜!
一話で女性にキスしていた家森が、犬にキスされてる。
小声なマキと対照的な腹式呼吸なハキハキした変わりの女性。椅子取りゲームに座れなかったと言い切ってしまったり価値観も真逆。みんなは微妙な人を「いい人ですね。(お菓子くれたし)」と言うのね。ゴミ捨ててくれた半田もいい人って言ってたな。
骨付きカルビ齧りながら電柱をけ飛ばすマキが想像つかない。
アリスの人生ちょろかった〜。どの技で落としたんだ。
相変わらず妻ラブなサンドイッチマン。最初に拍手してくれる届く人。
スズメちゃんにあうのは二度寝。頑張りすぎないでねって別府の優しさ。
ズボンのすそめくれあがる別府。音楽教師はとてもにあいそう。
みぞみぞする、まじか!あーれー、センキューウが聞けて嬉しい!
ここにいるよ〜。幸せしかないなぁ。サンキューパセリ、サンドイッチハグの不器用な感じが魅力的な家森
絶妙なタイミングで春雨切ってくれる家森と、自分は切ってもらえない家森。
衣装合わせの楽しそうな4人。ポーズをとる可愛さ。ワゴンの中で踊りながら歌う最高のシチュエーション。Cのポーズ♪

もう火曜にカルテットメンバーに会えないなんて寂しいなぁ。

金柑ハチミツ漬け&ホットプレートハンバーグ

March 21 [Tue], 2017, 21:56
つぶあんなさんとゆきさんが作っていて美味しそう〜と真似して金柑ハチミツ漬け
金柑のヘタをとって爪楊枝でさしてゆでこぼし、切って種をとって煮沸したビンに入れて蜂蜜を入れたもの。お湯で割って飲んでも、そのまま食べても、ほろ甘苦で美味しかった♪




ヨーグルトに入れたり、クリームチーズとトーストに塗っても美味しそうと入れてみた!




ホットプレートで煮込みハンバーグ







これは真ん中にカマンベールチーズ丸ごと一個入れた巨大ハンバーグ。
チーズ好きにはたまらない〜。割るとチーズがとろっと出てくるん。カマンベールチーズのクセも最高!
めちゃくちゃ美味しかったのでまた作りたいな。



テレビでしていた海老のビスク鍋
ちょっとむつごくて普通のトマト鍋の方が好きかも。

卒業オーダー&チュウタの卒業式

March 17 [Fri], 2017, 9:37
ユーピユーピのオーナーさん経由で、香川県の中学校からのオーダーをいただきました。

卒業式にご両親に渡す感謝の言葉を書くポストカードのオーダー
男の子用と女の子用で。
200枚ぐらい印刷したり、急ぎだったりで大変だったけど、このカードにどんな想いを書いてくれるのかな。受け取ったご両親はどんな想いをいだくのだろうと考えると、こんな素敵なお手伝いができること、すごく嬉しくかったわ〜。









先日、チュウタの小学校の卒業式に参列してきました。

席にチュウタからの手紙が貼ってあり、お母さん6年間色々助けてくれてありがとうの言葉に涙、立派に卒業証書をもらい堂々と抱負を語る姿に涙、誰よりも大きな口をあけて一生懸命に歌う姿に涙、学校生活を思い出し涙と、泣きっぱなしだったなぁ。

校庭を退場する時に知り合いの在校生一人一人に手を降ったり優しく声をかけたり、卒業しないでーと寂しがってもらえたり、友達と嬉しそうに写真を撮ったり、先生にお世話になりましたと挨拶したり、最後に小学校にもさようならーとお別れしたり。
学校で過ごした時間、友達との日々で、本当に立派に成長してくれたなぁと。

昨日、学校の前を通ったら、「ウッキーちゃんの通ってる学校だね」と、ついこの間卒業したばかりなのに懐かしがっていて笑ってしまい。
「ぼく一年生からまたやり直したいな。あの楽しかった日々をまた体験したい」という言葉に、楽しかったことだけじゃなく、辛かったこと、苦しくて涙したこともいっぱいあったけど、終わってみてひっくるめて楽しかったと言えるのならよかったなぁと心から。

できないこと苦手な事もいっぱいで、中学校生活にたくさん不安もあるけれど、真面目でまっすぐな長男、これから羽ばたいていく可能性を信じ応援してあげたいなと思いました。

カルテット 9話感想

March 15 [Wed], 2017, 16:57
こぼれていた好きの想いは裏切らないと抱き締めるスズメ。一番大切なバイオリンを託す事でスズメを安心させるマキ。マキが消えた途端に堪えていた涙止まらず座りこむスズメ、そっと手をおく家森と別府、泣けたわー。

自分より大きなチェロを抱えて改札を通るスズメ。バイオリンを抱えて廃船で細空を見つめるマキ。
ずっと孤独で居場所がなく楽器だけが拠り所だった子ども時代のスズメとマキが重なり。
青空は二人には眩しすぎたのか、曇り空も案外好きな二人が別荘の中から一緒に見つめる曇り空。
そんな二人だから惹かれあい、信じること信じてほしいと思うことができたんだろうな。

マキがスズメの盗聴も過去もまっすぐに受け止めて一緒に帰ろうと告げた事、同じように嘘がない人とマキを信じたけれど、嘘は裏切りじゃない、溢れていた好きって想いは本物で、過去なんて関係ないと今のマキを抱きしめるスズメ。

アリスの空虚な「大好き」と、スズメの氷を溶かすような心からの「マキさんが好き」の違い。
ノーパン談義やニモは商品名など、たわいない会話で盛り上がる四人の楽しそうな姿、誰かと食べるから美味しいご飯。マキの孤独を知り、その普通がどれだけ幸せだったんだろうと。

このドラマで、いつも飯島さんの美味しそうな料理が出てきて、くだらない会話で笑いながらそれを4人で食べたり、二人で食べたりするのだけど、1人で食べるときも必ず誰か傍にいて会話しながら食べていたなぁと。
自分が帰った時に美味しいご飯を作って待ってくれている人がいる幸せ、みんなで料理する楽しさ、美味しいねと共有できる嬉しさ。

マキの普通を受け止められなかったことを後悔する幹夫、マキを信じる夫母、みんなと出会ったから(マキとの別れに泣くぐらい今が幸せだから)人生やり直しスイッチは押さない家森、一緒にリスを見ましょう(ここで待ってます。)と告げる別府。
みんなマキと過ごした楽しい時間、マキの笑顔を思い出し、仲良くしたふりなんかじゃなく、その姿に嘘はなかったことがわかってる。

勢いよくブランコを漕ぐスズメを嬉しそうに見ながら「じゅうぶん、じゅうぶん」とゆっくり漕ぐマキ。「ここに来たかったんだと思う。もう十分」という言葉は、前にマキが言った「今死んでもいいぐらい今が幸せ」という気持ちからなんだろうな。



一年後、四人でリスにおにぎりをあげる姿が、四人が大きなホールで演奏する姿が、みんなのハッピーエンドが見られますように。



<他、追加のツボ>

サンドイッチマン大二郎惚れまっせ〜!谷間さんにジャンパーかけるわ、携帯盗み見るわママにべた惚れだもんね。アリスの猫、捨てられた犬、虎の実践編が拝めるとは思わなんだ。去り際まで強烈なインパクトな子だったな。

みんなと出会っただろ。ねっねっ!の念押しが可愛い家森。スズメのマキへの愛に涙ぐむ家森。一人部屋で涙する家森。

僕は全力でみんなを甘やかす。別府の愛も大きいなぁ。

家森お勧めのDVDを投げるドSなマキ

誕生日を聞きあう恋人同士のようなマキとスズメ 最後に本当の誕生日を教えてくれたマキ



来週で最終回かぁ。寂しいなぁ。逃げ恥ラストより寂しいかも。






ありがとうスタンプ

March 14 [Tue], 2017, 13:03
株式会社アイフリークモバイル様より、3度目のお話しいただき、「バースデー&お祝いスタンプ2」と「おとなおしごとスタンプ」に続き、またまたdocomoのメールに私のスタンプのイラストを使ってもらえることになりました。
ラインスタンプとしては「ありがとうの仲間たち」として販売しているもので、そのデザインの中からのセレクトです。


docomoの方ではタイトルを変更して、
「【ありがとう】やさしい言葉たち」という名前で販売します。
こちらもメールに添付できるようなのでドコモユーザーの方はよかったら使ってみてくださいね。



ドコモメールストア説明ページ

https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail/store/index.html

2回目のお話もらった時も嬉しかったけど、3回目があると思っていなかったので、また使ってもらえるのね〜と、とっても嬉しかったです。
「誕生日&記念日のお祝い・ごあいさつ♪」(私のラインスタンプでは、バースデー&お祝いスタンプ)も、毎月たくさんdocomoユーザーの方に購入してもらい、特に12月は他の月よりたくさん購入してもらえました。(クリスマスや年末年始のスタンプも多いからかな)

株式会社アイフリークモバイル様、docomo様、またのご依頼ありがとうございました♪


上靴納品

March 12 [Sun], 2017, 22:03
ユーピユーピに新作の上靴とオーダーの上靴を納品してきました♪
新学期や入園準備用にと表と奥にと並べています。
オーダーも受けているので、ユーピユーピ経由でも、こちらのコメントやメールフォームから直接でもよろしくお願いします。







ポストカードコーナー



他の作家さんのハンドメイド作品も魅力的なものがいっぱいです♪







ユーピユーピのブログ → 
地図の載っているこまちページ →  レインボー通りのユニクロの裏のミニストップの隣です。
水曜定休です。10時〜17時(ボワットカフェは、8時〜18時)
駐車場がいっぱいの場合は、むかいに第2駐車場があります。わからない場合は、店の前の案内を見るか、お店の人に聞いて下さい。
ボワットカフェのカフェメニュー、盛り付けが可愛らしく女性に人気です。ユーピユーピの方が手前にあるので雑貨屋のみでも利用できます。
上靴やスリッポンのオーダーは、ユーピユーピ経由でもらっても、こちらのブログのメッセージフォームやコメントでもらってもどちらでも大丈夫です。



虹色アフロ君(毎日言葉)ラインスタンプ

March 10 [Fri], 2017, 20:13
チュウタが来週卒業式なので、その前に平日友達とランチしたり見たい映画見に行ったりと思いつつ、上靴やスリッポンのオーダー、急ぎのイラストのオーダーなど入ったり、ウッキーのクラスがインフルエンザで学級閉鎖になったりでバタバタと。なかなか時間とれず、ブログの更新もゆっくりになってます。

イベント終わったら作るぞと決めていたラインスタンプは何とか作って今日からリリースです。

虹色アフロ君(毎日言葉)

https://store.line.me/stickershop/product/1399515


表紙のスタンプ



今回はリジェクトも入らずスムーズでよかった。
ずっと第2弾作りたいと思っていたアフロ君のスタンプ。



前のが英語のスタンプだったので、今回は日本語で。
おはよう、こんにちは、おやすみなさいなど毎日の挨拶、了解です。おつかれさま。などよく使う言葉をまとめました。



イラストは、アフロ君シール用に描いた水彩画をアレンジして文字を入れたりしたものを中心に。





前回の虹色アフロ君(英語)の方は、今でも毎月たくさんの人が購入してくれているし、私のスタンプの中で一番スタンプ使用も高いもので、英語なので海外でも使ってくれてるのかなぁと。みんチャレのアプリでもアフロ君スタンプを使ってもらえることになったのも、とっても嬉しかったなぁ♪

今回はこのスタンプがお気に入り。




日常言葉のアフロ君スタンプも、よかったら使ってくださいね〜♪



もう一つスタンプ作成中なのだけど、なかなか時間とれず作りかけで放置してある〜。水彩画だけ書いて加工できてないスタンプとかもいくつかあるなぁ。

去年リリースしたものだけど、今からの季節に使える「春が来たスタンプ」もお勧めです♪

https://store.line.me/stickershop/product/1247553/ja



春、夏、秋、冬とコンプリートして去年作ったけど、この春スタンプが一番人気だったなぁ。
てんとうむし君、苺ちゃん、うさぎ、りす、タンポポ、お花見など春モチーフいっぱいで、春らしいパステルカラーでまとめ、私もとても気に入ってるスタンプです。

カルテット 8話感想

March 08 [Wed], 2017, 13:38
夢と片想いの回。

「君の好きはどこに行くの?置き場所に困らないの?」のミッキーカーチスの言葉が優しく胸に染みた。
そんなスズメの優しい嘘をすべてわかって、「好きな子がお腹空かせてるから」とたこ焼き買って帰り、SAJの言葉遊びの中で想いを込める家森の片想いも切ない。

スズメはエプロンを結んでくれた別府に一瞬で心奪われたように、巻が同じシャンプーと自分を家族のように受け入れてくれたことがたまらなく嬉しくて。どちらも失いたくない大切な人。でも片思いは夢で想いあう二人は現実、それを目の前で見るのが辛いのではという家森の指摘も図星なんだろうな。
「行かなかった旅行も思い出になる」というスズメの言葉に、あの夢のようにいつも別府と自分の恋物語を空想してそれで満足しているのかと思うとまた泣けてくる。

せっせと育てたサボテンの花が咲いても別府の隣には巻、ナポリタンの時と同じ麺類を別府が作ってる!私白い服だ!またエプロンしてもらえる!と浮かるも汚れない蕎麦で落胆、香りやケーキなど巻が喜ぶ事を別府にさせて、その二人の姿を嬉しそうに見つめるスズメ。
別府の事を好きだってこと忘れるぐらい好きなのに、その想いはゴロゴロさせたままで伝えず別府の幸せを願うスズメ、切ないわ〜。

家森も、鼻にヨーグルトをつけたスズメに別府が直接ティッシュで拭こうとしたとき、さりげなくそれを奪って自分の口を拭いたり。
(こだわりが強くて面倒くさい)自分を女性は好きにならないから、女性を好きにならないようにしている。
スズメと同じように自分の想いをしまい込んでいるんだろうなぁ。

巻にとっても皆と過ごす時間は「死ぬなら今かなってぐらい今が好き」と思えるほどかけがえのない時間。
巻の正体が気になるけれど、この気持ちに嘘はないと信じたい。

あとずっと気になってるのが、このドラマよく転ぶシーンが出てくるのだけど、いつもマキだけ転ばないんだよね。1話で庭で転んだ時も、2話でカーリングで転んだ時も、今回の湖でも。あれはどんな意味があるんだろう。マキが雪国出身で歩きなれてて転ばないって描写なのかな。

ほか書ききれなかった今週のツボ

大切なカルテットメンバーをバカにされて「人を査定しにきたの?」と弟に静かに怒りをぶつける別府
家森の割烹着姿(何のバイトなの〜!)
わかさぎ釣りで真紀が話す前に笑って夢の話を切り出した時の、その話題絶対つまらないだろうっていう怪訝な目
お離婚、夫さん、何の相談にいらっしゃるの?など、ぶっきら棒なのに言葉使いがたまにバカ丁寧な家森。
「ワシにもくれ〜」Vシネの台詞と言ってたけど、声が千と千尋のカエルみたい。
もたい母に説教されてるのにつまみ食い合戦に盛り上がるあまりに楽しそうな4人(まさに欠点で繋がってる大人こども)
マキとの別れにハグポーズするもフリカケ話題でスルーされるもたい母(最期にハグスルーされたクドカンと似たもの親子。ちょっとズレてる)
バイトが受かってメガネをくいくいっとする仕草で周りながら踊る可愛すぎるスズメ
タイツに穴があいて黒マジックで隠すスズメ。妄想夢デートでも穴あいていないか確認するスズメ(私もよく穴あけて替えがない時は内側にずらしたな)
女性は自分を好きにならないからという家森に、自分の事よくわかってると言う、否定をしないクールすぎるマキ。

ラズベリーチョコマフィン

March 06 [Mon], 2017, 16:51
ちょっと前の事

IKUNO先生のスイーツ教室に。今日はバレンタインに向けてチョコベリーマフィン。
10分焼いたマフィンに生チョコとベリーを急いで載せて再び焼く前写真





ベリーは最初から載せず、途中で上に載せると色が鮮やかに残るそう。

チョコは、チョコ、バター、牛乳で。板チョコは先生お勧めの明治のもの。生チョコ味見もしたけど、シンプルな材料なのに、すっととろけてめちゃくちゃ美味しかった
マフィンを作る過程も自分で作るより丁寧で、この手間で食感や味が変わるのだろうな。
作りながらバレンタインの思い出や友チョコ話にも花が咲き、こうやってワイワイ一緒に作る時間は本当に楽しいなと




チョコベリーマフィンの試食。ハートに切った苺を添えて。チョコマフィンのしっとりと、生チョコのねっとりと食感が違うのが楽しいわー!
盛り付けも赤いペーパーナプキンが1枚入るだけで素敵になるのねーと勉強になったな。
お土産には焼いたもの。ラッピングも可愛かった♪



チアダン 試写会

March 03 [Fri], 2017, 18:39
試写会が当たり、「チアダン」を鑑賞。
2月はサバイバルファミリー、ララランドもとたくさん当たったな。



「女子高生が全米制覇しちゃう話」とタイトルで壮大なネタバレをしてるので着地点はわかってるのに、その過程の熱量や感動のラストと泣けたわー。
彼女たちの表情を見ていたら、本当にこの映画のためにチアダンスの練習の猛特訓をして、その一体感や達成感もリンクしているのかなと思う程、演技とは思えない輝きだった。
福井の田舎の女子高生が、日本一とか世界大会にとかじゃなく、全米一位にというのが実話というのも驚く。
コテコテではあるけど笑いも随所に散りばめられていて、若さや青春がキラキラ眩しくて、青春スポ根もので、「ウォーターボーイズ」を思い出したよ。
笑いの部分はくすっとくる部分と、ストレートすぎて白けちゃう部分とあったかな。私はもう少し捻った言葉遊びみたいな笑いが好き。




広瀬すずは、踊っている時の笑顔や華はもちろん、怒りや悔しさや言葉にならない感情溢れる表情も素晴らしかった。
メイクもちゃんと友達といるときは、イマドキの女子高生なマスカラばっちりな感じなのだけど、それと、練習の時の汗いっぱいで真剣に取り込む表情のギャップにも萌える。
お腹周りの開いた衣装も着るのだけど、ウエスト周りも、細すぎず6パックとかでもなく、綺麗な女性らしいライン!
三人がヒロインだよなと思うぐらい、バービー人形のような顔の小ささ首の長さ手足の長さの中条あやみの美しさも涙もとても魅力的だったし、天海祐希の鬼コーチも最高!
中条あやみってセトウツミとCMぐらいでしか見た事なかったけど、日本人離れした体系でオーラのある子だわ〜と。広瀬すずと彼女と両方に違う魅力があるのもいい。
天海さんはちょっと空回りな熱さが彼女だからこそ笑えて魅力的。
実際に月一で入ったというコーチより、彼女の支えこそというのがわかる。
他のキャストは、成長したマインちゃんが出てたり、真剣佑がまたちはやふるに引続き広瀬すずと共演で、福井弁を話していたり。
素朴な福井弁も可愛かったなぁ♪







ダンスシーンは衣装含めて可愛くてカッコよかったな〜。音楽が今どきのものを使ってるのもリズムにのって踊りたくなる感じ。
並んで歩く西部警察みたいな絵とか、中庭でみんなでお弁当食べながらステップを踏んだりの絵も好きだった。

お勧め度でいくと断然ララランドだけど、これも爽やかな余韻に浸る元気になれる映画だったわ。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pumpkin(ぱんぷきん)
読者になる
香川県在住
12歳のわんぱく息子チュウタ&8歳のイタズラ2号ウッキー&大食いパパンダと暮らす、ぱんぷきんです。

趣味は、食べ歩き、旅行、カメラ、映画鑑賞、料理、読書、小物作り、イラスト☆

ブログで、食べ歩きやお出かけ記録、映画やドラマの感想、ハンドメイド作品の紹介などしています。

手描きのイラストのポストカード、Tシャツ、上靴、くるみボタンヘア小物、羊毛フェルトやオーブン粘土の作品などを制作し、雑貨屋で委託販売させてもらったり、ハンドメイドイベントに出展したりしています(^^)

名刺、イラスト(新居祝い、誕生日祝い)、HPやブログなどのロゴデザインやイラスト、ペイント上靴、羊毛フェルト作品などのオーダーも受けています。
オーダーについては、カテゴリーの「オーダーについて」のページを読んでくださいね。右一番下のメールフォームから問い合わせお願いします。

イラストや人形など、作品一覧の写真など載せているHP

http://tubutubupumpkun.jimdo.com/

minne
(ハンドメイドの通販サイトで、ポストカードやポチ袋など販売しています。)

https://minne.com/rinrinvera

インスタグラム
https://www.instagram.com/tubutubupumpkin/

ツイッター
https://twitter.com/rinrinsug

<委託先>

ユーピユーピ(Boite cafe内)
(香川県高松市)

ポストカード、ポチ袋、ペイント上靴など置かせてもらっています。

http://kubo.ashita-sanuki.jp/

Project Rooms 232(台湾)

オリジナルデザインのマスキングテープやポストカードの販売

http://www.rooms232.com/#!home/mainPage

ライン着せ替え販売開始

アフロ君

https://store.line.me/themeshop/product/a77098d8-e85b-44e9-b756-538aa069224c/ja





販売中のラインスタンプ
よかったら使ってくださいね♪

「虹色アフロ君(毎日言葉)」

https://store.line.me/stickershop/product/1399515




「冬が来たスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1340887



「おとなおしごとスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1326673



「秋が来たスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1320273




「イングリッシュなシールスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1300631



「ハッピーバースデー!オバケちゃん」

https://store.line.me/stickershop/product/1282006




「夏が来たスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1276890/ja



「虹色ガール【敬語】」

https://store.line.me/stickershop/product/1268282/ja



「とんがり帽子君からのお誘い」

https://store.line.me/stickershop/product/1257405/ja




「バースデー&お祝いスタンプ2」
https://store.line.me/stickershop/product/1251987/ja



「バースデー&お祝いスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1273931/ja



「春が来たスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1247553/ja





「ありがとうの仲間達」
https://store.line.me/stickershop/product/1240806/ja




「虹色アフロ君(英語)」
https://store.line.me/stickershop/product/1234061/ja



「かおメッセージスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1215028/ja



「のんきなダルマどん」

https://store.line.me/stickershop/product/1130206/ja



「オバケちゃんとおかっぱガール」

https://store.line.me/stickershop/product/1132202/ja




「リボン猫の日常」

https://store.line.me/stickershop/product/1139523/ja




「キノコでゴー」

https://store.line.me/stickershop/product/1145819/ja




気軽にコメントもらえたら嬉しいです〜♪

作品について

作品はすべてオリジナルです。
ブログに乗せている作品のコピーや模倣はご遠慮ください。
2017年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
Powered by NINJA TOOLS