逃げるは恥だが役に立つ 9話感想

December 07 [Wed], 2016, 7:55
みくりの服って、いつもラインがだぼっとしすぎて、うーむも多いのだけど、今週の逃げ恥みくりファッションは可愛かった♪
アクセサリー珍しいゴールドの葉っぱのイヤリング、長身と黒に映える黄土色のロングコート。バナナと赤のエプロンも可愛かったけど、今回のパイナップルエプロンも似合ってたなぁ。




夜中だけど灯りがついていると嬉しそうなヒラマサ、互いに心の声が漏れてまっせな似た者同士な二人、嫉妬するみくり、焼きもち焼かれて喜び隠せないヒラマサが可愛くて。
みくりの気持ちと一緒だった「何曜日でも何時でも」で気持ち高まり、「一緒にいますか。朝まで」奥手なヒラマサ頑張った!
まるで「好きっ!」のようにさえ聞こえる、みくりの「バカッ!」も可愛すぎる♪


キュンで始まりキュンで終わりで心の中で悶絶しまくり。
先週の会えないお預けから一気にきたねぇ。

自分が詰め寄ってしまったことで拒否されたことをまだ引きずってい好きという気持ちを持ちながらも中々踏み込めないミクリに、ヒラマサの方からもたくさんアクション起こしてくれて、気持ちを確かめあえてよかった〜。
予告でキュンときた、ヒラマサの甘えた「ただいま〜」も可愛かった♪
あのどちらからとか、ハグの日ですなない、自然なハグ、会いたかった〜の気持ちもお疲れ様〜のねぎらいも感じるハグは癒されるねぇ。


ゆりちゃんの働く姿勢にも惚れ惚れと。
ブランドのコンセプトを曲げるのかと直談判する姿、上司に陰で卑下され傷つくも、それを部下たちには一切見せず勝ち取った結果だけ報告する姿痺れたなぁ。
売れるからの儲け主義のキャッチコピーではなく、そのブランドを愛用する女性たちが商品に何を求めているかに寄り添う姿勢。自分たちのブランドを誇りに思い、プライドを持って戦う姿勢、素敵だったわ。


同時に、真逆になる「主婦の仕事は、そんなの当たり前だと誰も褒めてくれない」というやっさんの気持ちも痛いほどわかる。
ミクリのように頑張って家事して給料が発生するわけではなく、家族のためと色々頑張るけれど、色々重なったり、悩みがあったり、自分が体調悪かったりの時はツライ時もあり、そんな時は、「頑張ってるね」「ありがとう」「おつかれさま」の一言や、美味しいと言いながらご飯食べてくれる姿に救われてるし、逆にその言葉もなくだとパワーわかず落ち込んでいくな。

風見株も急上昇。狸寝入りやっぱり気づいてたのね。

ゆりちゃんの涙を隠す正面向かずの目線を外してあげるぎこちない壁ドンもぐっときた。性格悪くないよ〜。皮肉屋だけどいい奴だ。
ゆりちゃんの「一人で生きている若い女性たちの手本でありたい、あの人が頑張ってるなら自分もと存在でいたいから、かっこよくいなきゃ」という生き方。
「そんな事言わないでください」という風見の言葉は、目標でいなきゃ、部下に弱音は吐けないというゆりちゃんの強がりも見抜いていたんだろうな。風見って、熱さはなくクールなようでいて、人の本音の部分に気づいてさりげなくいい言葉言ってくれるよなと。

風見のミクリへの気持ちは、ヒラマサへの好きと同じ分類と話していたけど、二人の温泉写真に少しショックを受けていたし、そうとは言い切れない想いもあったんじゃないかな。
それよりは、ゆりちゃんとの時間が増えてきて、彼女の魅力に気付いていって彼女に惹かれ始めているからの言葉、ボクはミクリさんを狙ってないから大丈夫ですよとヒラマサを安心させるための言葉だったのかなと。

ミクリとヒラマサ、風見とゆりちゃん、どちらも距離がぐっと縮まった回だったねぇ。

1〜8話のダイジェストもこっちでは放送なかったので、公式ページで見たよ〜。
拡大嬉しいけど、あと2回で終わってしまう〜。


サニールートコーヒー &満天公演

December 06 [Tue], 2016, 20:58
ここのところオーダー制作やミンネ色々、ほか大掃除や片付けなど忙しく、書きためたものをアップしたりしてます。
年末に向けても他もやる事いっぱいなので、ゆっくりペースの更新になると思います。
家事したり子どもと遊ぶのつきあったり(ウッキーに誘われてゲーム)、ご飯食べたりの時間以外は、朝も昼も夜も夜中もずっと制作してる感じで、それでもオーダー制作がなかなか終わらず、バタバタしてるなぁ。年末はきっとみんな忙しいのだろうな。


ちょっと前の事。
友達4人でサニールートコーヒーに。
マユリーナさんのブログによく出てくるコーヒーゼリーがずっと気になってたんよね。
お店の目立つ外看板とかなくて場所チェックしていったのに通り過ぎてUターン〜(^^;)



店内。
純喫茶のような雰囲気の店内



色々置いてあるけど、絵本とかポスターとか可愛くてツボだったわ。




仕事の昼休みに抜けて合流する友達もいて、先に集まったメンバーで、先に飲み物出してもらって、12時ごろにご飯を出してほしいなど無理言ったのに、快くスムーズに対応してくれたり、会計もそれぞれ食べたものを言う前に覚えていて計算していたり、お店のお兄さんもとても感じよくだったな。

まずはドリンク〜
ドリンクが5種類ぐらいだったらすぐ選べるけど、珈琲だけでも、ゼリーが入ってたり、ホイップあったり、クッキーかかってたり、キャラメルだったりとすごい数で、色々飲みたいのがありすぎで選ぶのものすごく時間がかかってしまった。
で結局ホットのキャラメルラテ
甘くて美味しい〜。飲むたびに唇にキャラメルソースがついてしまい、混ぜてから飲んだらよかった。



友達の紅茶フロート。すごいボリュームね。もう少し寒くない時期だったらアイスにしたかったな。



ランチは鶏サンドにしたよ。
照り焼きチキン美味しかった〜。ポテト、ワカメスープつき。
友達のコロッケサンドはポタージュつき。メニューによってつくサイドメニューが違うのかな。








黄身がいいわ〜の、友達のドライカレーも美味しそうだった。



食後にデザートも〜で、珈琲ゼリー。
珈琲ゼリーの色が他で食べるものより濃い!黒味が強い!ツヤツヤしてる。



食べてみると、珈琲を濃く入れてるのだろうなという苦みも強い本格的な味。
お好みでシロップかけてくださいと言われたけど、私は甘党なので、シロップたっぷりかけて食べたよ。
シロップかけた方が好み〜!
ここの珈琲ゼリーは、珈琲好きな人にはたまらないだろうなと思った。

居心地のいい店だったわ〜♪
他のグラスの珈琲ゼリー入りのドリンクとかも飲んでみたい〜。


かなり久々に会う友達もいて、お喋りとっても楽しかったな。
中学生の子がいる子も二人いて、中学校ってまだ未知の世界で、不安もあるので、色々中学校生活の話も聞けて、なるほどーと。子どものスマホやライン事情とか、思春期や反抗期の事とか、友達関係とか、将来の夢の事とか。
あとは、お互いの悩みを話したり、いろんな話題で笑ったり、仕事や自分が今夢中になっていることを話したり。
話していて、すごく刺激をたくさんもらったわ〜。
久々にあ会ってもこうやって心をさらけ出して話せる友達がいるって、幸せな事だなぁと改めて思った。

一人の子が、「ぱんぷきんちゃんって、私の中では妖精みたいな浮世離れしたイメージで。映画を見るのはわかるのだけど、テレビとかドラマとかは見ない感じがするから、ドラマもマニアックに見ているのが不思議〜。」と言ってるのに、妖精ってとめちゃくちゃ笑ってしまった。
私は絵本とかファンタジーとかの世界観も大好きだけど、人間ドラマをすごく面白いと思うので、ドラマも好きだし、面白いのに見てないのは何だか悔しくてとりあえずドラマは初回はほとんど見るし、気になる人はその俳優さんの考え方にも興味をもつのでトーク番組とかも好きだわん。制作の時は、グレーテルのかまど、ナカイの窓、マツコの知らない世界、スマステーション、グットタイムミュージックなど好きな番組の録画か、ドラマや映画を見ていて、ワイドショーはほぼ見ない。
表現力豊か、台詞やシーンをよく覚えてるなど、別の友達に褒めてもらえたのもありがとう〜♪

ギャラクシースリッポンとカレンダーのオーダーもありがとね♪
満天の太鼓公演もまたカメラマン頼んでもらい、ワクワクしてるよ〜!
今回は難易度の高い鬼剣舞を友達が躍るらしく、私も宮城にいた頃にわらび座で見たりで、あのダイナミックな荒々しい踊りに魅せられたのでとっても楽しみ♪

12月18日に、三木町文化交流プラザでありまーす。興味ある方ぜひぜひ 満天のフェイスブック→ 





キャロル、アイアムアヒーロー ルーム

December 04 [Sun], 2016, 23:45
最近レンタルで見た映画の感想。

「キャロル」



ケイトブランシェットは、ロードオブザリングシリーズ、エリザベスの役が特に好きで、昔から好きな女優さん。
この役は本当に彼女の魅力を思う存分堪能できる。
ケイトの魅力って、あの品と知性とゴージャスさにあると思うので、このキャロルの役はピッタリ。
テレーズが街で見かけた彼女から目が離せず一目惚れしてしまった気持ちがよくわかる。
彼女のファッションショーのような煌びやかな服の数々にも魅せられる。

同性同士の恋愛映画だけど、同性だから惹かれたというより、美しいから、目が離せないから、一緒にいる時間があまりに幸せだから、人として愛してしまったというお互いの気持ちが痛いほど伝わってきた。
イミテーションゲームの時も思ったけど、同性愛が認められなかった時代、こんなにもマイノリティな人たちは肩身が狭かったのだなと。
今も偏見もいっぱいあると思うけれど、人を愛する気持ちは、相手が異性であっても同性であっても、とても尊く大切なものなのではないのかな。





「アイアムアヒーロー」




ホラーやスプラッタは大の苦手で、どんな映画でも見る私が(あとヤクザ映画も見ないか)、苦手なジャンルのゾンビ映画。
でも予告や番宣見て、これは面白そう、見てみたいと思ったんよね。
予告で惹かれた通り、見てみたらなかなか面白かった〜。
もちろんグロテスクなシーンや目を覆いたくなるシーンもたくさんあるけれど、いかに気持ち悪く怖く描くかというより、主人公のキャラクターに重点を置いていたので、ドラマの部分をとても楽しめたよ。
おぞましいシーンもジワリジワリとは描かず、一瞬で終わるので、そんなにギョッともしなかったかな。寄生獣も大丈夫だったしね。

何をやってもダメなんだという主人公に、大泉洋、ピッタリだわ。
自分の不甲斐なさを嘆くシーン、とても心打たれた。
何度も何度も、自分がかっこよく戦うシーンが出て来ては、妄想だったというオチもわかるなぁと。
長澤まさみの強気な役がはまっていてかっこよかった、彼女は、真田丸のきりもそうだけど、悪役とかまではいかない気の強い役が似合うな。
あまり演技に惹かれたことがない、有村ちゃんも(あっビリギャルの彼女は好きだった)この女子高生役は、可愛らしさの中に芯の強さも垣間見える魅力がよく出ていたと思う。

怖いけれどコミカルな部分もあり、ゾキュンの動きとかも不気味なのにどこかコメディーチックにも見え、海外では笑いもおきていたというのも頷けたな。
最後の終わり方、もうちょいカタルシスというか余韻が残ってもいいかなとは思ったけど、どうなってしまうのかとハラハラしながら怒涛の展開で、あっという間の2時間だった。

後で知ったけど、この脚本も逃げ恥の野木亜紀子なのね。ちょっと前にみた「俺物語」も野木さん。
彼女の本ってやっぱり心理描写が丁寧で感情移入しやすく上手だなと思う。




「ルーム」
(思いっきりネタバレあり感想)



もっとサスペンス要素が強いのかと思ったら、そこより、親子の心理描写を深く描いていたので、心動かされたなぁ。
涙が止まらないシーンもあった。

テレビのインタビューアが、彼女に対し、「子どもだけは助けようと外に出してもらおうとは考えなかったのか」と問うシーン。なんて酷で彼女を追いつめる質問なのだろうと腹が立ってしまった。
彼女の中にもどこかその罪悪感があったのかその後、自殺未遂にいたってしまう気持ちが痛いほど苦しくて。
でも、誘拐されて5年間ものあいだ、彼女と子どもだけの世界で、彼女一人で、母親、父親、友達、先生、すべての役割をもって接した事。どれだけ大変だったろう。でも子どもの存在が、どれだけ彼女にとっての救いになっただろうと思うと、とてもあんな質問はできないなと。
「彼の親は私一人」という答えがすべてで、そこを「でも生物学的には」と突っ込んで傷をえぐっていくのも理解できない。
被害者の気持ちに寄り添うのではなく、興味本位のマスコミに、被害者がさらに傷つけられていくこと、他の事件でもたくさんあるんだろうなと考えさせられた。

狭い空間で息子に本を読む姿が本当にあたたかくて。彼が最後にルームに戻りたいと思ったのも、彼にとっては、あの場所はつらいだけの場所ではなく、母親との楽しいことも含めた思い出がたくさんつまった場所なんだろうなと。




子役の男の子、本当に愛らしくて、心奪われたなぁ。おはようと椅子や置物に挨拶する彼の姿、ネズミさえも友達と、母が殺してしまったことを嘆く姿がたまらなかった。
母と自分しかいなかった世界に、ルームを出て、外の世界を知り、初めて母以外にも心開ける信頼できる人ができ、おばあちゃんに「愛してる」と告げるシーンも心打たれたな。




アカデミー主演女優賞をとったのブリーラーソンの演技については、確かに彼女の演技に涙したし、とても感情移入して見たけれど、賞をとるほどかと言われるとどうだろう。
主演女優賞って、私の中では、この役を他の人が演じたら、これほどの魅力は出せないだろうと思う程、その人にはまっている演技でとるべきと思うのだけど、この役に関しては、脚本が面白く、設定も引き込まれるもので、監督の演出、子役の子が抜群にうまいものあり、とても心動かされたけれど、彼女ではなく、別の上手な女優が演じても、もしかしたら賞をとれたのではとも思ってしまう。
そう考えると、同じ年にノミネートされたケイトブランシェットのキャロルの方が、あの役は彼女だからこそ魅力的で他の人には絶対無理と思えたので、そっちにあげたいなと私なら思うけどな。
同じことを、「それでも夜はあける」で最優秀助演女優賞を取ったのルピタニョンゴの時も思ったわ。あの役も、彼女じゃなくても別の黒人女性のうまい役者が演じても賞をとれたのでは?役や演出がよかっただけと思ってしまった。

クリスマス&年末年始スタンプ

December 02 [Fri], 2016, 10:50
久々に熱を出して、昨日は早めに寝ました。
熱を出すのなんて数年ぶり?今日は制作していても疲れやすいなぁ、なんだか体がおもい〜と思いながら、子どもを習い事送ったり、夕飯作ったりして、悪寒もするのでやばいかもと熱を測ると38.4度。
腹痛もあったりでご飯も入らず、パパンダに早めに帰れる?と電話して、明日の準備やお風呂の用意して、子どもより早く布団に。
一晩たっぷり寝て少し回復。朝には熱も下がりよかった。喉が痛くてご飯は食べるのきついけど、食べなきゃ回復しないと何とか柔らかいものを。ここのとこと、あちこちのオーダーの制作と他の家の用事と色々重なって休憩もとらず動きまわり寝不足続きだったので、睡眠と休息大事だなと。
母業は休めないので、頭痛や疲れや嘔吐でしんどくて横になっても、ちょっと休んだら気合で動いて育児に家事にだったので、熱はかってなかったけど、出ていた時もあったのかもな。
やらなきゃいけないこと以外に、バタバタしてる時もやりたいこともしてしまい、ついついあれこれ欲張ってしてしまう性分でいかんなぁ。今日はのんびりします。


ラインスタンプも昨日承認されたのだけど、お知らせ書いたりの気力はなかったので、今日になりました。


クリスマスと年末年始のメッセージを中心にまとめた、水彩画冬スタンプを作りました。
「クリスマス&年末年始スタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1354160





表紙はこれ〜




年賀状って書く人書かない人いるだろうし、ラインで挨拶する方も多いかなと、年末年始の言葉で使いやすいスタンプを詰め合わせています。
クリスマスのメッセージも色々と。





あとは、冬に使えるスタンプも入れています。



こんな感じで続けて使ってもらってもよいかな。







今回もリジェクトが入って、
世界の異なる文化・習慣の観点より販売国を限定していただく必要がございます。
インドネシアで販売できないので、国のチェックをインドネシアのみ外してくださいというもの。

原因は飲酒のこれかなぁと。前にもインドネシアでリジェクトが入り、その時は女性の服の露出?と思ったのだけど。いつも説明がないので、どれが引っかかったのかがわからず、リジェクト入るなら最初から外したいのだけど予想でしか対応できない。もう少しわかりやすいマニュアルみたいなの出してくれるといいのにな。





よかったら使ってくださいね〜♪
次はどんなスタンプを作ろうかなぁ。アフロ君の第2弾も作りたいなと思いつつ、アフロ君の描くのは時間がかかるので途中になってる〜(^^;)
こんなスタンプがあったら嬉しいな〜というリクエストあったら言ってくださいな〜♪

逃げ恥 8話感想

November 30 [Wed], 2016, 13:31
前回最後に突き落とされ、一週間待ったのに、二人は離ればなれ。ポスター見て、ヒラマサ来てる!グッジョブ!と期待高まり、「会って火曜のハグを」にぐっときて、ようやく最後に!と期待に胸高鳴るもお父さんかいっ!!
今回は、キュンがたりませぬー(><)
ヒラマサとミクリは二人そろってこそ、魅力が出るのだなぁとどちらもに感じてしまい、もっと二人のやりとりを味わいたいぞ〜と!前の2回がすごくよかったので、ちょっと中だるみに感じた回ではあったな。

パロディーネタも、はさみすぎるとしつこく感じてしまったり。お母さんの☆一つです!ぐらいはクスッとくるのだけど、女性たちの討論会は楽しめなくて長く感じてしまったわ。

とはいえ、風見さんに言い返し、ミクリのあの夜の気持ちに寄り添い、自分の恥ずかしい部分含めて本音をさらけ出せたヒラマサの成長に胸が熱くなり涙したりも。
自信が持てないのは自分自身の問題という風見の言葉と、ミクリの想いがつまったメッセージつきのお弁当がヒラマサの閉じた心を開いたのかな。

公式HPの星野さんのインタビューも、作り手の想いが伝わってきてとってもよかった。

↓公式ページインタビュー
http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/interview/

ハグの時の顔、星野さんには見えないから、オンエア見てミクリはこんな表情をしていたのかと嬉しくなるというのもなるほどと。キスの時に女視点になってるのも笑った。それだけ男性女性どちらが見ても、どちらの気持ちにも共感できるドラマなんだろうな。
やっぱりアドリブもいっぱい入ってるんだね。
あの瓦焼きそばで、ナイスタイミングでメガネくもるのそれっぽいなと思ったらその通りだった。
アドリブといえば、古田新太や、タカスィーもかなり入れてるだろうなと思う。
今回のでいうと、沼田さーーーん!のあとの、よりつなーーー!!鳥を呼ぶような藤井隆の口の鳴らし方とか、沼田さんのお口チャックの後の腹話術喋りとか、飲み会の後の2軒目いっちゃう〜?ちゃうちゃう〜やりとりとか、それっぽいなと。
あの二人は、いつもふざけてばかりで、言動見てるだけで楽しい♪
沼田さんが国のインフラの鍵を握っていたとは!?いつも忍者みたいなことしてて、仕事してる姿を見たことないので、そうは思えんのだが(^^;)勘は鋭いからやるとすごいのか。


今週の地味ーなツボは飲みの席で、「超アミューズメント!レアキャラだよ〜!軟骨コリコリ〜」と、はしゃぎまくる可愛い日野。
ゆりちゃんにお礼いうのもロレツ回ってなくて何言ってるかわからんし。
夜飲みの非日常感で浮かれちゃうのわかるわ〜。子どもが小さい頃は、子どもの世話をしながらかっこんで食べるので、食事をゆっくり味わって食べられることがほとんどなく、子どもがいない、自分の好きな物を選べるってだけでテンションあがって、車運転してきて飲めなくても、お酒の席ってだけで楽しかったなぁ。

冒頭の恥ずかしさを思い出しては座り込むミクリ、「ハグは?ええー!!」と残念がるミクリも可愛いかった(^^)

ゆりちゃんと風見のやりとりを見るのも楽しみに。どんどん距離が近づいてるな。苦い思い出話をする風見に、たそがれたいかと思ってと、遠回りするゆりちゃんの優しさ、大人だなぁ。

人の気持ちは変えられないけど、人生のハンドルを握るのは自分自身。
運命の人はいない。運命の相手にするんだは、名言!
「自分が幸せじゃないと周りの人を幸せにできない」もいい言葉なのに、あの能天気な兄が言うと、何だか心に響かないのも可笑しかった。

ゴミ出しは家事とは言わない。月2回の風呂掃除でドヤ顔されてもね。は、女性の気持ちを代弁してくれてる!そうだそうだ〜と(笑)
うちはだいーぶ家事も育児もしてくれる方ではあるけれど、それでも私が色々やって当たり前みたいな言動にカッチーンとくることあるからな。

色落ちさせて〜と怒られたり、洗濯物は皺のばしてパンパンして!と指示されて、パーン!パンパンと必死なお父さんも可愛かったな。
たまに手伝ってではなく、家事や育児を一緒にするのが当たり前になって、互いに思いやりをもって感謝しあって、夫婦で協力していくのが理想だなぁと。
ヒラマサはさすがにあの量のお弁当を一気に全部食べたわけではないと思うけど、ミクリが帰ってきた時ように、ちゃんとお弁当箱を綺麗に洗って、食べきれなくて捨てたとしても、それをミクリにわからないようにしたのだろなと。
その優しさが嬉しいんだよね。
料理ってバランスよくなど家族の健康を考えて作ってるし、ああやって食べてくれたんだってわかるのって自分の頑張りや気持ちが報われると思う。
ヒラマサは恋愛に関しては不器用で、ミクリに小さな棘をいっぱい残してしまっているけど、きちんと、美味しいですとか、ありがとうとか、感謝の気持ちを言葉にするところが素敵で、ミクリもその穏やかな優しさにも惹かれているのだろうな。

来週はキュンが増えますように!

はにわっこ広場

November 29 [Tue], 2016, 20:09
振り替え休日で、同じ小学校の友達を誘ってはにわっこ広場へ。







アスレチック全部まわったけど、走って山道を駆け上がる子どもたち、追いかけるだけでヘロヘロー。
チュウタもゼーハー言ってたけど(^^;)



展望台からの眺めも綺麗だったな。



パノラマ景色に浸る間もなくウッキーは次のアスレチックにダッシュ。
今までパパンダの補助で登っていたものもスイスイと一人でできていて成長を感じたり。






ローラー滑り台もガタガタと滑って、おやつ食べたり、シャボン玉したり。
おやつ私が選んだの持って行っだら、二人ともチョコ系よりしょっぱいものがよかったみたいで、食べるのがほとんどなくて友達のもらう事になり、すみませぬ。自分で選んでもらったらよかった。

最後に親も含めてみんなで「だるまさんがころんだ」
鬼なのにタッチされるのが嫌でチュウタが逃亡してたり(ウッキーと友達が、それをどこまでも追いかけていって逃走中みたいだった)、ウッキーは毎回振り向くのが早すぎて、こっちは一歩ずつしか進めんぞだったり、だるまさんのだの言葉からずっとこっちを見ていたり、子どもらがはちゃめちゃで大笑い。





友達も「はじめのいーーっぽ」で、いかに遠くまで進もうかで、毎回一歩進んでからコロコロ地面を転がっていて痛くないの〜と(^^;)
子ども達元気だわ〜。
ちょっと距離がある駐車場まではグリコじゃんけん、だんだんと離れすぎ−になって行き手が見えませーん。「何出したーー?」で、お互い出したのを「ぐーー!!」「私はチョキーー」と大声で叫び。

どっと疲れたけど楽しかった!

tanabata

November 28 [Mon], 2016, 23:23
じゅさんが予約してくれて、久々のtanabataでランチ




ここはインテリアも素敵
鬼無のドラゴンファクトリーのプロデュースだったかな。
落ち着いたナチュラルのようで、ジャンクさもあるのがいいわ。








前菜プレート
キャロットラペと、大学芋、グラタンが特に美味しかったな。




パスタ
栗とサンマと茄子
なんて秋な組み合わせ。すっごく美味しかった〜♪



フォカッチャふかふか〜




デザートは安納芋のスイートポテトとジェラート
色々のってるのは嬉しい♪
飲み物は、私はウェルチの桃ジュースに。



じゅさんはモンブラン



じゅさん運転までありがとう〜♪
楽しそうにいっぱい笑ってくれるのでお喋り弾んで、とっても楽しかったよ!
ハンドメイドの話もたくさんし、刺激もいっぱいもらったなぁ。
お互い委託をしていたり、minneに出してたり、インスタグラムしてたり、男の子二人いたり、ハンドメイドイベントに時々出店していたり。共通点も多いので、こんな時どうしてる?の話も色々でき、なるほど〜と思ったり、同じO型の大雑把な部分に笑ったり(^^)
またお出かけしようね〜♪

pumpkin
instagram
twitter

watagumo舎

November 27 [Sun], 2016, 23:13
じゅさんとハンドメイドイベントお疲れデートを〜♪
(ちょっと前に行ったのだけど、写真の量が多くてアップ遅れてしまった〜。)

まずは、じゅさんのお気に入りの雑貨屋「watagumo舎
私もインスタグラムでフォローもしていて、ずっと行きたかった店なので、嬉しい。




想像以上に素敵な空間だったな。

どこ撮っても絵になるん。

奥の部屋に続く廊下があって手前の部屋から奥に向かう感じがワクワクするし、眺めもいいなぁと。






この奥の部屋もうわ〜〜って歓声あげちゃった。










試着室までアートな感じ





ディスプレイにもウットリ








ハンドメイド作品ばかりなので、それぞれの作品もオリジナリティーあって見とれちゃったわ。







器もぬくもりのあるデザインで欲しくなる〜。




原画の絵もたくさん売られていて、キャンバスや板にアクリル絵の具の絵も多く、私も描いてみたいなぁと思ったよ。学生時代は図工専攻で油絵を描いていて、風景がや人物をキャンバスに描いていたしね。






じゅさんとこれ可愛い〜素敵〜とあちこち見ては盛り上がったり、めいめいお気に入りの物を探したり。
ここはずっといてしまう空間だ〜。








購入したもの

いしだゆみこさんのポストカードは、立体のこけし作品のとぼけたテイストとは違う作品。可愛い〜。



黄色のリボンのインド綿の木版ハンカチ
色々あってどれも優しい風合いで迷ったわ

トリノコさんのひつじのカードはシンプルなぶん、デザイン性のある額に入れるとはえそうだなと。
絵本作家のとりごえまりさんのポストカードも





ランチにつづく〜

オーダースリッポンと上靴色々

November 26 [Sat], 2016, 21:57
ここのところ、デザイナーズフリーマーケットでもらったオーダー、友達からのオーダーなどの制作をしていました。
ようやく大体は渡せたかな。
今は、イラストのオーダーで毎日色々絵を描いています。合間にラインスタンプ作ったり、minneやユーピユーピ用の作品作ったりもあり、バタバタと。その合間にイベント終わってランチしたりも楽しんでるけど。
オーダーいっぱいだったので、写真撮ってないものもあるけど紹介〜。

友達から、ギャラクシースリッポンとカレンダー
大きなサイズで旦那さんと兼用で履いてくれるそう。ありがとね〜♪
カレンダーも前回のに引き続き。



ギャラクシートートバッグ



前にイベントでギャラクシースリッポンを友達が買ってくれて、それを履いていたのを見たた彼女の友達がユーピユーピでギャラクシースリッポンを購入。
それを気に入ってもらえたのか、トートバックにもできないかとオーダーもらったもの。
トートバックにギャラクシー柄は初めてだったけど、布の感じはスリッポンと似てるし何とか形に〜
友達の友達へと繋げてくれてるの嬉しかったなぁ♪ありがとうー!!








シネマさんから
白くまスリッポン
シネマさんはネコ好きなので、ネコも一匹。ありがとう〜(^^)




インスタグラムのフォロワーさんからパンダスリッポンのオーダー




デザイナーズフリーマーケットで黒に白模様のスリッポン



同じくデザイナーズでモンスター上靴




ミニカレンダー3つを友達に




お年玉用にととりポチ袋も友達に




ユーピユーピ経由でクマの上靴
上靴のペイントの時は、牛乳パックの裏をいつも使ってまーす。







ほか、写真撮りそびれたもので、
ちびままさんに夜空に浮かぶ汽車の上靴(ちびままさんいつもありがとね♪)
デザイナーズで大人サイズのギャラクシーや子ども上靴など。
皆さん、オーダーありがとうございました(^^)

おまけ

実家の母からカットの依頼
何かのお便りに使うそうで、田舎のバス停で、で荷物をいっぱい持ったおばあさんがバスが来ないと困っているイラスト






アクアフォンテ 秋の特別メニュー

November 24 [Thu], 2016, 20:31
ちょっと前の事。
パパンダとアクアフォンテの秋の特別ランチを。
前菜、スープ、パスタ、パン、メイン、ドリンク、デザート2種で11月30日までは1600円の特別価格と店のHPで知って行ってきたよ〜。

店内がどのテーブルにもミニツリー、店内にも大きなツリー二つ、入り口にはクリスマスリースと、クリスマス一色になっていて、ここまでクリスマス気分味わえる店ってなかなかないなぁと。とっても素敵だった。







まずは、安納芋のポタージュ、
じゃがいもはよくあるけど、さつま芋のポタージュっていいなぁ。あったかくて甘くてほっとする。



チキンやグラタン、サラダの前菜、
チキンもグラタンも美味しい〜。コース料理って、盛り付けで珍しい野菜がのってるのが、これどんな味だろう?とワクワク楽しい。



ふわふわのフォカッチャ




牡蠣のトマトパスタ、
牡蠣そんなに得意じゃないのだけど、頼んでみたら、小ぶりな牡蠣だけどぷりぷりで絶品!




紫芋やブロッコリーののったバルサミコ酢の味付けのポークグリル
ちょうどよい塩加減で美味しかった。上にのってる野菜もレンコンはチップスになってたり食感が違って美味しい。




ドリンクは写真撮り忘れた〜。

選べるデザート二種。
8種類の中から選べるって、バリエーションあってポイント高いわ〜と嬉しくて。



二人でいったので、私が4つ選んで、4つとも私がほとんど食べたという(笑)
チーズケーキ、栗のパンナコッタ、スイートポテト、栗のトルタを。




栗のパンナコッタ、栗の風味が濃くてめちゃくちゃ美味しかったなぁ♪自分でも作ってみたくなっちゃったわ。
スイートポテトもしぼった形で表面がカリカリしていて美味しかった。




この内容で1600円はかなりお得だと思う。


いつもコース料理食べても、お腹いっぱいにはならず、前菜ってぐらいの量だったなお腹空いた〜と食べ終わってのたまうパパンダが、珍しく量も足りたよと言ってたよ。
品数多くてどれも美味しくて、クリスマスムードで店内も素敵、サービスもよかったし大満足だったわ〜(^0^)
前にここでスイーツビュッフェをしていたのをネットで見つけ、行きたいなぁと時々HPチェックしてたのだけど、スイーツどれもとっても美味しかったので、またしてくれたら行きたいわ〜♪






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱんぷきん
読者になる
香川県在住
12歳のわんぱく息子チュウタ&7歳のイタズラ2号ウッキー&大食いパパンダと暮らす、ぱんぷきんです。

趣味は、食べ歩き、旅行、カメラ、映画鑑賞、料理、読書、小物作り、イラスト☆

ブログで、食べ歩きやお出かけ記録、映画やドラマの感想、ハンドメイド作品の紹介などしています。

手描きのイラストのポストカード、Tシャツ、上靴、くるみボタンヘア小物、羊毛フェルトやオーブン粘土の作品などを制作し、雑貨屋で委託販売させてもらったり、ハンドメイドイベントに出展したりしています(^^)

名刺、イラスト(新居祝い、誕生日祝い)、HPやブログなどのロゴデザインやイラスト、ペイント上靴、羊毛フェルト作品などのオーダーも受けています。
オーダーについては、カテゴリーの「オーダーについて」のページを読んでくださいね。右一番下のメールフォームから問い合わせお願いします。

イラストや人形など、作品一覧の写真など載せているHP

http://tubutubupumpkun.jimdo.com/

minne
(ハンドメイドの通販サイトで、ポストカードやポチ袋など販売しています。)

https://minne.com/rinrinvera

インスタグラム
https://www.instagram.com/tubutubupumpkin/

ツイッター
https://twitter.com/rinrinsug

<委託先>

ユーピユーピ(Boite cafe内)
(香川県高松市)

ポストカード、ポチ袋、ペイント上靴など置かせてもらっています。

http://kubo.ashita-sanuki.jp/

Project Rooms 232(台湾)

オリジナルデザインのマスキングテープやポストカードの販売

http://www.rooms232.com/#!home/mainPage

ライン着せ替え販売開始

アフロ君

https://store.line.me/themeshop/product/a77098d8-e85b-44e9-b756-538aa069224c/ja





販売中のラインスタンプ
よかったら使ってくださいね〜♪

「冬が来たスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1340887



「おとなおしごとスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1326673



「秋が来たスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1320273




「イングリッシュなシールスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1300631



「ハッピーバースデー!オバケちゃん」

https://store.line.me/stickershop/product/1282006




「夏が来たスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1276890/ja



「虹色ガール【敬語】」

https://store.line.me/stickershop/product/1268282/ja



「とんがり帽子君からのお誘い」

https://store.line.me/stickershop/product/1257405/ja




「バースデー&お祝いスタンプ2」
https://store.line.me/stickershop/product/1251987/ja



「バースデー&お祝いスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1273931/ja



「春が来たスタンプ」

https://store.line.me/stickershop/product/1247553/ja





「ありがとうの仲間達」
https://store.line.me/stickershop/product/1240806/ja




「虹色アフロ君(英語)」
https://store.line.me/stickershop/product/1234061/ja



「かおメッセージスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1215028/ja



「のんきなダルマどん」

https://store.line.me/stickershop/product/1130206/ja



「オバケちゃんとおかっぱガール」

https://store.line.me/stickershop/product/1132202/ja




「リボン猫の日常」

https://store.line.me/stickershop/product/1139523/ja




「キノコでゴー」

https://store.line.me/stickershop/product/1145819/ja




気軽にコメントもらえたら嬉しいです〜♪

作品について

作品はすべてオリジナルです。
ブログに乗せている作品のコピーや模倣はご遠慮ください。
2016年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぱんぷきん
逃げ恥 8話感想 (2016年12月02日)
アイコン画像ぱんぷきん
逃げ恥 8話感想 (2016年12月02日)
アイコン画像ウシ型ロボット
逃げ恥 8話感想 (2016年12月01日)
アイコン画像じゅ。
逃げ恥 8話感想 (2016年11月30日)
アイコン画像ぱんぷきん
tanabata (2016年11月30日)
アイコン画像じゅ。
tanabata (2016年11月29日)
アイコン画像ウシ型ロボット
逃げ恥 7話目の感想 (リピートしての追記あり) (2016年11月25日)
アイコン画像ぱんぷきん
おかし工房botan (2016年11月21日)
アイコン画像ぱんぷきん
おかし工房botan (2016年11月21日)
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
Powered by NINJA TOOLS